おやつ・グルメ スイーツ

話題の九州パンケーキミックスを購入、作り方と食べてみた感想

更新日:

九州パンケーキ3セット

少し前のことですが、テレビをふと付けると「カンブリア宮殿」という番組が放送されていました。その時に放送されていたのが、「九州パンケーキ」の特集です(2016年6月2日放送)。

九州産の黒米や赤米などを使用していて、フワフワで美味しそう!テレビを見ながら思わず「九州パンケーキミックス」を注文してしまいました。

その「九州パンケーキ」を作って食べてみたので、原材料や作り方、食べてみた感想・口コミをご紹介します。

スポンサーリンク

九州パンケーキミックスを購入、特徴や原材料

タマチャンショップ「九州パンケーキミックス」包装

送料を含めて出来るだけ安く買いたかったので「タマチャンショップ」で購入しました。

メール便なので到着はゆっくりでした(到着まで3~4日)が、総合的に価格を安くおさせることができます。

 

タマチャンショップ「九州パンケーキ」開封

開封すると「2014年楽天年間ランキング受賞」の文字が。プレーン以外にバターミルク、ベジタブル、さつまいも味もあります。

まずは普通のプレーンを購入してみました。

 

九州パンケーキ3セット

「九州パンケーキミックス」を3セット購入しました。シンプルでかわいいラベルです。

ラベルには以下のように書かれています。

  • 九州の素材だけでつくりたかった、毎日のおいしさ
  • ふわもち新食感
  • 砂糖:沖縄・鹿児島産サトウキビ原料100%
  • アルミフリー膨張剤
  • 乳化材、香料、加工澱粉不使用

テレビからふわふわした感じが伝わってきたので、思わず注文してしまいました。

乳化材、香料、加工デンプンが不使用なのがいいですね。砂糖もサトウキビ100%です。

 

「九州パンケーキミックス」ラベル裏の原材料

原材料名

  • 小麦粉、砂糖、米粉(黒米、赤米、うるち米)、もちきび、発芽玄米、発芽押し麦、食塩、膨張剤、(原材料の一部に卵、乳を含む)

下のように九州の各県の原材料が使われています。

  • 小麦:大分県
  • 発芽玄米:宮崎県
  • うるち米:鹿児島県
  • 黒米:熊本県
  • もちきび:長崎県
  • 胚芽押麦:佐賀県

九州各県の厳選素材を使ってますね。カロリーを探したのですが、載っていませんでした。

ではこのパンケーキミックスを使って作ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク

九州パンケーキの作り方

九州パンケーキの材料

九州パンケーキの材料は以下の通りになります。

材料

  • 九州パンケーキミックス:1袋
  • 牛乳:200ml
  • 卵:1個

材料はたったこれだけです。重要なのは「九州パンケーキ」の粉ですね。

 

「九州パンケーキ」の粉をボウルに入れている様子

まずは粉をボールに入れます。1袋全部使いました。7枚分作れるって書いてますが2.5枚しか作れません。

 

九州パンケーキに卵と牛乳を入れた

上の写真は粉に牛乳と卵をいれた直後ですが、実際は先に卵と牛乳を混ぜてから、それを少しずつ加えていくのが良いそうです。これが美味しく仕上げるコツ。

粉に卵&牛乳をまぜたものを少しずつ加え、混ぜ合わせます。

 

「九州パンケーキ」の粉に卵と牛乳をまぜた様子

混ぜ合わせた生地を10分程休ませましょう。これ重要。膨らし粉がなじんで、ふっくら焼きあがるそうです。

(実は1度作った時に、10分休ませるのを忘れていたいので、再度作ってみました。3セット買っておいて良かったです)

他のパンケーキと違って、黒米や赤米などがはいっているので、見た目からザラザラ感がありますね。

 

「九州パンケーキ」をフライパンで焼いている

フライパンは弱火で、ホットプレートは170度に設定。軽く油をひき、片面2分ほど焼きます。

 

「九州パンケーキ」をフライパンで焼く様子。2分経過

2分ほど軽く焼くとホットケーキがポツポツしてきます。そうなったら裏返し。同じく2分ほど優しく焼きましょう。

 

「九州パンケーキ」を焼いている様子。こんがり小麦色

裏返してみました。こんがり焼けてますね。テレビや写真でよく見かける「九州パンケーキ」の印象とは違いますが、まぁいいでしょう(苦笑)。

 

「九州パンケーキ」が焼きあがった

完成!パンケーキが焼きあがりました。子供用が完成です。

 

 

「九州パンケーキ」を食べてみた感想

「九州パンケーキ」が焼きあがった

もう一枚大人用も焼きました。1袋で7枚焼けるとありますが、1枚のサイズが大きい場合は2枚半しか焼けません。

本当はもっとふわっとするそうですが、1回目よりはふわっとできています。特に中央付近。

 

「九州パンケーキ」を小さく切って食べる様子

では「九州パンケーキ」をいただきます。まずは何もつけずに食べていました。

素朴な味で、噛みごたえがあります。噛めば噛むほど味がでてきますね。これは色々なお米が入っているからでしょう。

モチモチとした食感です。特に中央付近がもちもちにできあがっていました。作り方をもう少し上達すれば、よりモチモチになりそうです。

最後は蜂蜜、ブルーベリー&クリームでいただきました。

 

「九州パンケーキ」をクレープのように食べる娘

なぜかクレープのように巻いて食べる娘。

 

追記:3セット目にして成功

九州パンケーキをふわっと焼き上げに成功

3セット目を焼いてみました。ついにふわっと焼き上げに成功です。もちふわの美味しさでしたよ。

 

最後に

テレビで話題の「九州パンケーキ」の粉(ミックス)を買ったので、原材料や作り方、実際に作って食べてみた感想・口コミをご紹介しました。

普通のパンケーキと違って、ふわふわモチモチになるので、混ぜ方と生地の休ませ方にコツが入ります。時間をかけて作る方がよりおいしく出来上がりますね。

今回で作ったのが2回目なので、後り1セットあります。次回は今よりもさらに上手に焼き上げたいなと。写真に近い「九州パンケーキ」を作ってみたいなと思っています。

フワモチなのに噛みごたえありのパンケーキを一度作って食べてみてはいかがでしょうか。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-おやつ・グルメ, スイーツ

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.