京都のお出かけ 子供とお出かけ 関西のお出かけ

京都競馬場は大型遊具公園、芝生広場、ポニー乗馬など子供と1日遊べるよ

更新日:

京都競馬場の公園「緑の広場」の大型遊具

JRA京都競馬場に子供向けの遊具公園があるのは知ってますか?家族で競馬場に来て、その流れで子供と公園で遊んで帰れるようになっています。

しかも、遊具と芝生が広大で予想以上に楽しめました。その他、トランポリンやキッズルーム、ポニーの乗馬、などもありますよ。

京都競馬場で子供が楽しめる遊具公園「緑の広場」やトランポリン「ふわふわドーム」、「ポニーリンク」などをご紹介します。

スポンサーリンク

京都競馬場の遊具公園アクセス

  • 住所:京都市伏見区葭島渡場島町32
  • 最寄駅:京阪本線「淀駅」徒歩5分

京都競馬場は京阪電車「淀駅」から徒歩5分ほどにあります。京都からだと丹波橋駅や東福寺駅で乗り換えましょう。

駅前ですが、入口は中央にあるのでそこまで歩く必要があります。駅からそのまま直結のようになっています。誰も迷わずに行くことができますよ。

その駅の直結の道を歩きながら競馬場側(右側)を見ると、既に芝生広場や遊具などが見えています。そして手前にはポニーパークも。中央入口を入ると右折して直進すれば見えてきます。

京都競馬場「緑の広場」入口

右折するとポニーリンクとふわふわドームがある「陽だまり広場」があり、そこを越えると「緑の広場」があります。

看板で「緑の広場はこちら」と書かれている方に行きましょう(上の写真参照)。

駐車場

車の場合は京都競馬場西側の駐車場が使えます。

  • 駐車場料金(開催日):1日2,000円
  • 駐車場料金(パークウインズの日):1日1,000円

パークウインズの日とは、阪神競馬場や夏競馬など、別の競馬場でレースが開催されている日のことです。その時京都競馬場はウインズ(場外馬券売り場)になります。

 

スポンサーリンク

京都競馬場の子供が遊べるエリアを全紹介

京都競馬場には「緑の広場」に大型遊具と芝生広場、「陽だまり広場」にポニーリンクとふわふわドーム、そしてキッズルームがあります。

子供が遊べるエリアを順にご紹介します。

大型遊具(緑の広場)

京都競馬場の公園「緑の広場」の大型遊具

淀駅から見えていたこともあり、「緑の広場」の大型遊具が見えると、突然ダッシュで走る娘。かなりの複合型遊具です。

 

京都競馬場の公園「緑の広場」の大型遊具、たくさんある滑り台と階段

この複合型遊具はたくさんの場所から登ることができ、そして色々な所に滑り台が付いています。子供の年齢によって滑り台や階段を使い分けできるのがいいですね。

 

京都競馬場の公園「緑の広場」の大型遊具

中央に風車がついていて塔のようになっています。

 

京都競馬場の公園「緑の広場」の大型遊具、縄を持って上る階段

少し大きくなった幼児には縄を持った梯子のような階段もあります。

 

京都競馬場の公園「緑の広場」の大型遊具、風車の塔の裏側

風車の塔の裏側は3段階の階段とハシゴになっていて、ロングスライダーの目の前まで上ることができます。

 

京都競馬場の公園「緑の広場」の大型遊具、ロング滑り台を滑る娘

一番人気はこのロング滑り台。風車の塔の上から滑り降りましょう。

 

アスレチック遊具(緑の広場)

京都競馬場の公園「緑の広場」のアスレチック遊具

先ほどの大型遊具のとなりにアスレチック型の複合遊具もあります。こちらも楽しめますよ。

 

京都競馬場の公園「緑の広場」のアスレチック遊具、梯子を上る娘

こちらも複合型なので色々な所から上れます。アスレチック風なので、縄が左右に揺れるため難易度が高くなっています。

 

京都競馬場の公園「緑の広場」のアスレチック遊具、縄の橋を渡る娘

木の橋ですが、左右が縄になっているんでグラグラと揺れるようになっています。慎重に渡る娘。

下にはトンネルのような場所もあります。トンネルに入るとなぜか出てこない子供もいますね。居心地がいいようです(苦笑)。

 

京都競馬場の公園「緑の広場」のアスレチック遊具、縄のブランコ

登ったりもできる縄のブランコもあります。前後左右に揺れます。結構人気。

 

鉄棒とブランコ(緑の広場)

京都競馬場の公園「緑の広場」ブランコと鉄棒

アスレチック遊具の隣にはブランコと鉄棒gああります。ブランコは普通のタイプと上からすっぽり座るタイプの2種類がありました。

 

広大な芝生(緑の広場)

京都競馬場の公園「緑の広場」の広大な芝生

上で紹介した大型遊具やアスレチック遊具は、「緑の広場」内にあります。この広大な芝生を見て下さい。駅前にこれだけの土地があるのはさすがJRA京都競馬場です。

ベンチもたくさんあり、木の下に日陰がいくつかできていました。

 

京都競馬場の公園「緑の広場」の広大な芝生、簡易テント

暑い日には簡易テントが活躍。この「緑の広場」内だけは大型テーブルとテントの設置が許可されています

右側にイベント用のベンチがありますが、使われていない時は屋根があるので日陰になりました。

ここで持ってきたお弁当を食べました。風が通って気持ち良かったです。

 

京都競馬場の公園「緑の広場」の大型遊具横のトイレ

この「緑の広場」にはトイレや水道、自動販売機がありました。すべてが揃っています。

 

砂場と昔の遊具(緑の広場)

京都競馬場の公園「緑の広場」砂場と昔の遊具

芝生の奥に昔の遊具もあります。そこには砂場もあります。

 

トランポリン「ふわふわドーム」(陽だまり広場)

京都競馬場「陽だまり広場」のトランポリン「ふわふわドーム」

入口入ってすぐが「陽だまり広場」というエリアで、そこにトランポリン「ふわふわドーム」があります。

中に入ると周囲が砂場になっていて靴を脱いで入ります。本当に柔らかくて上下にジャンプして遊べます。

大人も入れますが遊べません。子供をサポートするだけになっています。これほど巨大なトランポリンは見たことがありません。

靴を脱いで遊ぶので、出口に足を洗う場所もありました。

 

ポニー乗馬(陽だまり広場)

京都競馬場のポニー試乗会の整理券

京都競馬場は開催日とパークウインズの日(別の場所:阪神競馬場などで競馬が行われている日)に馬とのふれあいイベントがあります。

  • ウィムの馬車
  • 体験乗馬
  • ポニーの試乗会

開催日によって行われているイベントと行われていないイベントがあるので下のURLで行かれる日を確認してください。

参考:馬とのふれあいイベント

我が家が行った時はポニーの試乗会だけでした。2時から開催、1時50分から整理券が配られるということで、1時20分ぐらいから並びました。

本当は1時30分から並ぶ予定でしたが、1時15分ごろ通ったら既に並んでいたので、慌てて並びました。

既に並んでいるグループが20組ぐらいいましたが何とか整理券をゲットできましたよ。並ぶ場所は屋根が付いていたので暑さはしのげました。

 

京都競馬場のポニーに乗る娘

結構大きなポニー、ブラックピットに乗る娘。

 

キッズルーム

京都競馬場のキッズルーム、部屋の様子

京都競馬場にはキッズルームもあります。場所はトランポリン「ふわふわドーム」の斜め前付近の部屋にあります(1階)。

入退出時間と名前を書き、靴を脱ぐと入れます。ただし小学生以上は遊べません。

室内なのでとても快適でした。幼児向けのボーネルンド遊具が少しだけあります。

 

京都競馬場のキッズルーム、ボールプールで遊ぶ子供の様子

ボーネルンドのボールプールで遊ぶ娘。

 

駐車場付近にもミニ遊具がある

京都競馬場の駐車場付近にあるミニ遊具

駐車場がある西側地下道を出た所にミニ遊具があります。こちらは京都競馬場の開催日だけしか使えません。

それほど大きな遊具ではないので、わざわざ行く必要はありません。迷わず上で紹介した「緑の広場」や「陽だまり広場」の方に行きましょう。

 

スポンサーリンク

入場料金は無料か200円

京都競馬場のパドック付近

こんなにたくさんの遊具やポニーなどに乗って料金は高いかなと思われるかもしれませんが、料金は無料か200円です。

  • 京都競馬開催日:200円
  • パークウインズの日:無料

京都競馬場で競馬が開催されている日は200円必要ですが、それ以外、阪神競馬場や夏競馬などの場合は無料で入場できます。

今回我が家が行った時は夏競馬の時だったので、なんと無料で上の遊具が楽しめました。

パークウインズだったので場外馬券売り場となっていましたが、全く馬券を買わず子供と遊具で遊ぶためだけに行ってきました。

こんなに満喫できる場所が駅前にあるなんて、素晴らしいですね。個人的には京都競馬場で競馬が開催されていない日に行くのが空いていてオススメです

ぜひ家族でお弁当を持って遊びに行ってみてください。

【関連】京都の子供向け大型遊具公園&広場、まとめ

【関連】大阪から行ける子供向けの大型遊具公園&広場30箇所以上まとめ

【関連】京都のおでかけ

スポンサーリンク

-京都のお出かけ, 子供とお出かけ, 関西のお出かけ
-,

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 All Rights Reserved.