京都のお出かけ 子供とお出かけ 関西のお出かけ

「京都府立植物園」きのこ文庫と未来くん広場の遊具公園で遊んできた

更新日:

京都府立植物園の「きのこ文庫」と「未来くん広場」の遊具公園

前から言ってみたかった「京都府立植物園」のきのこ文庫未来くん広場の遊具公園に行ってきました。

場所は京都の北山にあります。ついでに寄ることができない場所にあるので、ずっと先延ばしになっていたのです。

目的はきのこ文庫と遊具公園なのですが、京都府立植物園内がとても綺麗でゆったりと過ごすことができますよ。

京都府立植物園への行き方(アクセス)やきのこ文庫や未来くん広場で遊んだ感想をご紹介します。

スポンサーリンク

京都府立植物園の行き方(アクセス)

京都府立植物園は電車で行く場合は簡単です。地下鉄で北山駅まで行き、改札を上がるとすぐ目の前が植物園「北山門」です。

ただし、植物園内がとても広いので、目的が「きのこ文庫」や「未来くん広場」の場合は、植物園内を15分ほど歩くことになります。

実際に行ってみて思ったのは、この植物園がとても広くてゆったりしていて、園内が素晴らしかったので、植物園内をゆっくり散歩しながら歩いてみて下さい。そうするとあっという間に着きますよ。

もう一つ「正門」が南側にあります。こちらは駐車場もあり、入ってすぐに「きのこ文庫」や「未来くん広場」もあります。

この「正門」は北大路駅から徒歩15分ぐらいにあります。最後に鴨川(賀茂川)の橋を渡ると着きます。

自動車の場合はこの「正門」に駐車場があるので、南側に行きましょう。

電車の場合

  • 京都市営地下鉄・烏丸線「北山駅」すぐ
  • 京都市営地下鉄・烏丸線「北大路駅」徒歩15分

 

車の場合

  • 北大路通の北大路橋を渡り左折、正門に有料駐車場有り
  • 駐車代金:800円、バス2,500円

 

京都府立植物園の北山門から「きのこ文庫」や「未来くん広場」への行き方

「京都府立植物園」北山門すぐの噴水

北山駅すぐの門から入った場合は、「きのこ文庫」や「未来くん広場」まで12~15分ほど歩きます。

ゆったり植物園を散歩しながら行きましょう。この写真は奥が北山門、まっすぐ歩くと噴水があります。そのまま直進しましょう。

 

「京都府立植物園」の大芝生

噴水を直進ししばらく歩くと右にカーブします。すると右側に芝生広場が見えてきます。

小学生がお弁当を食べるランチタイムでした。とてもゆったりとした空気が流れています。

 

「京都府立植物園」コスモス

この周辺はガーデンになっていて、コスモスが満開でした。

 

「京都府立植物園」バラ園のバラ

バラ園もあり、丁度ばらが見ごろになっていました。

 

「京都府立植物園」くすのき並木

右手に芝生公園見えるあたりから、「くすのき並木」になっています。とても綺麗な路でパワーも貰えますよ。

 

「京都府立植物園」くすのき並木

くすのき並木の出口から撮影。いい小路です。並木を出ると「きのこ文庫」や「未来くん広場」に到着です。

 

京都府立植物園のきのこ文庫と未来くん広場(遊具公園)

きのこ文庫と未来くん広場(遊具公園)に到着です。(この銅像が気になる……)

北大路通にある「正門」からだとすぐ近くです。駐車場もこの近くにあります。

 

スポンサーリンク

「きのこ文庫」と「未来くん広場(遊具公園)」で遊んできました

「きのこ文庫」と「未来くん広場」の遊具公園は一緒の場所にあります。

きのこ文庫

京都府立植物園のきのこ文庫

きのこ文庫はきのこのオブジェの中が本棚になっています。珍しい野外型図書館です。

 

京都府立植物園「きのこ文庫」の図書

中は動物や昆虫などの生き物、そして植物の本が中心にありました。その他、小学生向けの小説もありましたよ。

 

京都府立植物園のきのこ文庫

綺麗なきのこオブジェもあります。図書は開閉式になっていて、中を開けたらカマキリが出てきてびっくりしました。自然ですね。

 

京都府立植物園「きのこ文庫」ベンチ

ベンチと机が複数あるのでお弁当を作ったり、買ってきたりするのもオススメです。隣は観覧温室。

 

「未来くん広場」の遊具公園

京都府立植物園の「きのこ文庫」と「未来くん広場」の遊具公園

きのこ文庫の横に2つの遊具公園があります。名前を「未来くん広場」と言うそうです。

 

京都府立植物園「未来くん広場」の遊具公園

どちらの遊具もそれほど大きくはありませんが、途中に縄などを使っていて飽きないつくりになっています。

 

京都府立植物園「未来くん広場」の遊具公園

こちらの遊具はアスレチック風になっています。上る場所が複数あるので飽きないようです。

 

京都府立植物園「未来くん広場」の遊具公園

木のハシゴがチェーンになっていて、左右前後に揺れる為、難易度が高いです。1~2歳の子供たちは一人では歩けませんでした。

 

京都府立植物園「未来くん広場」の遊具公園のアスレチックで遊ぶ娘

5歳の娘は慣れたもの、ガツガツと揺れるハシゴを渡っていきます。

 

京都府立植物園「未来くん広場」の遊具公園

縄をもってよじ登る様子。ここに遊びに来ていたお友達と意気投合して、3時間以上遊んでいました。

 

スポンサーリンク

まとめ

京都府立植物園横の鴨川(賀茂川)の流れ

京都府立植物園「きのこ文庫」と「未来くん広場」の遊具公園の行き方や遊んできた様子をご紹介しました。

公園目的できましたが、植物園内がとてもゆったりしていて、気持ち良かったです。遠いのですがまた行きたい場所ですね。

歩くたびにお花が咲いていて楽しめました。他にも池や水車、川などもあるので一日遊べる場所です。

すぐ横の鴨川(賀茂川)も、北側にあるのでゆったりしていました。京都に行かれた時は、遊びに行ってみて下さい。

「京都府立植物園」情報

  • 開園時間(植物園):9:00~16:00(17:00閉園)
  • 開園時間(観覧温室):10:00~15:30(16:00閉園)
  • 休園日:12月28日~1月4日まで(年末年始以外は年中無休)
  • 入園料:一般200円、高校生150円、中学生以下無料(温室は別途料金)
    ※「きょうと子育て応援パスポート」:京都府内在住の乳幼児・小学生の子供1名に着き、保護者1名は料金が免除

【関連】大阪から行ける子供向けの大型遊具公園&広場20箇所以上まとめ

【関連】[関西]雨でもOK!子供&赤ちゃんと楽しめる室内遊び場20以上

スポンサーリンク

-京都のお出かけ, 子供とお出かけ, 関西のお出かけ
-, ,

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 All Rights Reserved.