おにぎりフェイス.com

育児・雑貨・お出かけ情報ブログ。子育てや生活の中で「これはいい!」と思ったことを紹介しています。子育て世代を応援!

大阪

子供モデルのみの絵画展「こども展」が東京と大阪で開催されるよ

更新日:

大阪市立美術館

東京と大阪で、子供をモデルにした絵画展「こども展・名画に見る子供と画家の絆」が開催されます。

有名な画家、ルソー、モネ、ルノワール、セザンヌ、ピカソなどから集めた子供の絵ばかりの展覧会です。

これは気になるぞ!早速調べてみました。

スポンサーリンク

「こども展・名画にみるこどもと画家の絆」とは

  • 東京と大阪で開催
  • フランス・パリのオランジュリー美術館の展覧会を日本向けに再構築した
  • 「描く側」の大人と「描かれる側」の子供たちの思いや関係性をテーマにしている
  • 画家が自分の子供や身近な子供を描いた作品を中心に展示

自分の子供や身近の子供を描いているので、その絵画から愛情が伝わってきます。優しい表情を一つ一つ見てみたいですね。

 

スポンサーリンク

「こども展・名画に見る子供と画家の絆」日程

東京会場

  • 開催日:2014年4月19日(土)~6月29日(日)
  • 会場:東京・六本木 森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)
  • 時間:10:00~20:00(入館は閉館の30分前まで。4/29と5/6を除く、火曜は17:00まで)
  • 料金:一般1500円、大学生1200円、中高生800円、小学生以下無料

 

大阪会場

  • 開催日:2014年7月19日(土)~10月13日(月祝)
  • 会場:大阪市立美術館
  • 時間:9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
  • 休館日:月曜(月曜が祝日の時はその翌日)
  • 料金:一般1500円、大・高校生1000円、中学生以下は無料

いつも通り東京からの開催です;;まず東京が先に行われて、次に大阪に来ます。

面白いのは料金が異なること。大学生が東京が1200円なのに大阪1000円です。また高校生は東京が800円なのに大阪が1000円、中学生は東京が800円なのに、大阪は無料です。不思議。

ただ、東京は20時まで開館しているのは魅力ですね。大阪は一般的な美術館なので、17時閉館です。

次に出展作家を見てみましょう。

 

出展作家

  • アンリ・ルソー
  • クロード・モネ
  • ベルト・モリゾ
  • ジャン=バティスト・カミーユ、コロー
  • ピエール=オーギュスト・ルノワール
  • ポール・セザンヌ
  • モーリス・ドニ
  • パブロ・ピカソ
  • レオナール・フジタ
    合計48人

早々たるメンバーですね。僕はベルト・モリゾが大好きで、画集も持っています。ベルトモリゾは、マネが描いたモリゾ像で知りました。それからはまってしまって、絵画展があれば必ず見に行っています。

ベルトモリゾ絵画集

これは僕が持っているベルトモリゾの画集です。赤ちゃんを見る親の目が絵画から伝わってきます。(「こども展」にこの絵がくるとは限りません。ご注意ください)

モリゾはとても綺麗な女性で、また、彼女が描く絵が優しいんです。特に子供絵が多くて有名。この機会にモリゾの子供絵を見て下さい。

 

最後に

子育て真っ最中というタイミングで、このような絵画展が開催されるのが嬉しいことです。

先人、アーティストの子供を見る目を絵画を通して感じ取ってみて下さい。僕もこの機会に感じ取ってみようと思います。

【関連】こども展で絵画の魅力再発見!大阪市立美術館にて

【関連】3歳児初の絵画鑑賞、こども展・大阪市立美術館へ

 

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-大阪
-

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.