おにぎりフェイス.com

育児・雑貨・お出かけ情報ブログ。子育てや生活の中で「これはいい!」と思ったことを紹介しています。子育て世代を応援!

お出かけ情報(室内) 子供とお出かけ

3歳児初の絵画鑑賞、こども展・大阪市立美術館へ

更新日:

こども展図録

大阪に子供モデルだけの絵画展「こども展」が開催されるということで、ずっと楽しみにしてきました。それについては「こども展で絵画の魅力再発見!大阪市立美術館にて」にも書いているので、あわせて読んでみて下さい。

今回は、3歳の娘が初めて絵画鑑賞をしたという内容でご紹介します。

スポンサーリンク

「こども展」は子供が被写体になっている絵画で、モネ、ルノワール、モリゾ、ピカソなどの有名な画家の絵が一度に集まっています。

子供モデルだけの絵画展はめったに見れないのですからね。親としてはどうしても興味があります。

「こども展」だけに子供に見せようと3歳児をつれて大阪市立美術館に行ってきました。

 

3歳児と一緒に「こども展」

こども展・大阪・入口付近

絵画鑑賞スタート!

「序章」と「1章・家族」あたりは、子供は普通の声の大きさで「あれ誰?」や「あれ何?」など、いつものように聞いてくるので、娘と絵画の中の子供との共通点などを話したり聞いたりしながら見ていきました。

例えば、服の色や柄を言ったり、子供の年齢を推測したり、名前を教えたりと、絵画に興味を持ってもらえるように話していくと、結構絵を見ていました。

これならいけそうだと思ったの束の間、「第2章・模範的な子どもたち」から、娘の集中力が切れてしまいます。

急に大声をあげて「ここから出る」だの「帰る」だの言い始めます。次第に大声に!美術館中響き渡りそうになったので、これはイカン、と退出。幼児の集中力は15分以内と聞いたことがありますが、まさにそうですね…;;

その後は、親1人が絵画を見て、もう1人が子供を見るという形に変更。やはり幼児に美術館は早かったようです…;;親が交代で絵画を見たので、ゆったりと鑑賞を楽しめました。が、時間を倍費やしました。

 

スポンサーリンク

中学生以下は無料

こども展は東京が終了し、現在大阪で開催しています。「こども展・大阪」はなんと中学生以下が無料なんです。つまり小学生も、中学生も無料!これにはビックリですね。

それについては「子供モデルのみの絵画展「こども展」が東京と大阪で開催されるよ」でも詳しく書いているので、まだ行かれてない方は読んでみて下さい。

 

最後に

タイトルが「こども展」だから子供も興味があるだろうと思い行ってきました。スタートは興味があったように見えましたが、やはり集中力が続かないですね。

普通ならいいのですが、美術館という特に静かな場所なんでね。ちょっと早すぎたようです。

ただ、親としては久々の美術館、やはりこういう絵画を見る機会って必要だなと思いました。子供と一緒に見るのは難しいですけどね。

3歳児は早すぎましたが、小学生や中学生が無料。親と子・家族で絵画を見に行くのはいかがでしょうか。ずっと記憶に残ることと思います。

【関連】こども展で絵画の魅力再発見!大阪市立美術館にて

【関連】子供モデルのみの絵画展「こども展」が東京と大阪で開催されるよ

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-お出かけ情報(室内), 子供とお出かけ
-

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.