子供の食事・離乳食 育児

子供と一緒に簡単ケーキ作り&デコレーションをしてみたよ

更新日:

ケーキが完成

幼稚園が休みの日は、子供と何をしようか悩みますね。基本的には外で遊んでいますが、お出かけ出来ない時が大変。

家で出来ることないかなと考えていると、最近「キッチン戦隊クックルン」を見ているからか、料理が好きになってきました。さすが女の子ですね。

じゃぁ、今日は子供と一緒にケーキ作りでもしようってことになりました。でも本格的に作ることは難しいので、市販のケーキ用スポンジ生地を買ってきて作ることにしました。

子供と一緒に簡単ケーキ作り&デコレーションしてみたのでその材料と作っている様子をご紹介します。クリスマスや誕生日にもどうぞ。

スポンサーリンク

超簡単ケーキ作りの材料

ケーキ生地「つくってHAPPY」と「らくらくホイップ」

今回は超簡単ケーキ作りということで、市販のケーキスポンジとホイップで作ることにしました。

ケーキ作りというよりは、ホイップを付けていくというデコレーションがメインになります。これなら幼児でも大丈夫

 

ケーキ生地「つくってHAPPY」

サラヴィアン「つくってHAPPY」というデコレーションスポンジ台を使用しました。「モンドセレクション2015金賞受賞」だそうです。

プレーンが2枚スライスされて入っています。サイズは6号。チョコレートのスポンジもありました。

 

「らくらくホイップ」2つ

本当は生クリームを使用したい所ですが、スポンジにつける過程が子供には必要かなとTORAKU「らくらくホイップ」2つを購入しました。こちらもチョコレートホイップもありました。

 

「らくらくホイップ」

「らくらくホイップ」を開けると、後はホイップを搾るだけ。子供が楽しくデコレーションできそうです。

因みにこの「らくらくホイップ」のカロリーは100mlあたり144kcalになっています。1箱に250ml入っているので144×2.5=360kcalになります。

それを2箱買ったので720kcalということに。おっ、恐ろしい…。

ただ、1人で全部食べるわけではないので、大丈夫ってことにしておきましょう(前向き)。

最近悪玉コレステロールが増えているのは、子供とおやつを食べてるからなのは間違いないでしょうね…(独り言)。

 

いちご

そして最後に重要なのはイチゴです。これをトッピングすることにしました。

では実際に作って行きます。

 

スポンサーリンク

子供と一緒に簡単ケーキ作りをしてみました

スポンジケーキ「つくってHAPPY」と半分に切った苺

スポンジは2つ入っています。間にホイップ(生クリームでもOK)とイチゴを入れます。間に挟むイチゴは半分に切りました。

 

スポンジケーキ「つくってHAPPY」に「らくらくホイップ」をのせている様子

まずはスポンジにホイップをしぼってのせます。

 

スポンジケーキ「つくってHAPPY」にのせた「らくらくホイップ」をのばしている娘

のせたホイップを子供が伸ばしています。綺麗に塗るのは難しそうですね。

 

スポンジケーキ「つくってHAPPY」に「らくらくホイップ」を塗り平らにした様子

ホイップを平らに塗ることが一応できましたw。2つもホイップを買ったので贅沢に使っています。

 

スポンジケーキ「つくってHAPPY」に苺をトッピングしている娘

ホイップの上に半分に切ったイチゴをのせていきます。子供は楽しいようで笑顔がこぼれます。

 

スポンジケーキ「つくってHAPPY」に苺をトッピングした様子

苺のトッピングが完了。かなり雑ですが…、まぁいいでしょう。

 

ケーキ生地「つくってHAPPY」と「らくらくホイップ」をのせている娘

次は2段目です。ホイップをかけまくる娘。ここでスポンジが上下逆だという事に気づきましたが、気にせず続行。

 

ケーキ生地「つくってHAPPY」と「らくらくホイップ」を平らに塗っている娘の様子

ホイップを平らにしている娘。何かすごいことになってきています。上を平らにしたらスポンジの側面も塗ってもらいました。最後に苺を乗せていきます。

 

ケーキが完成

いちごのケーキが完成。初めてにしてはなかなかいい感じでしょう。ホイップを贅沢に使っています。

 

子供と一緒に作った苺ケーキ

横から見ると…;;。横を平らに塗るのは子供には難しかったようです。

 

子供と作った苺ケーキを食べる量に切った様子

6号のケーキを1人4分の1ずつ食べるという贅沢。綺麗に切ることができました。この写真だけ見るといい感じです。

 

子供と作った苺ケーキを作って食べてみた感想

ケーキ生地「つくってHAPPY」と「らくらくホイップ」で作ったケーキを食べている子供

では作った苺ケーキをいただきます。子供は予想通り苺から食べてますね…。

ホイップなので生クリームとは当然違うのですが「らくらくホイップ」は甘さ控えめ、スポンジも市販なのに美味しいです。

スポンジが既に出来上がっているので、デコレーションがメインでした。幼児がやりたいのはホイップをしぼるところと平らに塗るところなので、これで良いのかなと思います。

ただ3人で6号は大きかったですね。1/4ずつ食べると夜お腹が空きませんでした(苦笑)。次は小さいサイズがあればそれを買って、ホイップも1箱だけで作ろうと思います、これ反省点。

子供が途中でホイップを食べたり、イチゴをつまみ食いしたりというのがありましたが、楽しんでいる様子が見られました。

4歳になるとトラブルやアクシデントが少しずつ減ってきたので、簡単なお菓子作りやケーキ作りが出来るようになってきました。ケーキ作りは時間も使えますし、子供も楽しめるので、次からもありかなと感じました。

次からはミニサイズで作って行こうと思います。

 

最後に

スポンジケーキ「つくってHAPPY」と「らくらくホイップ」を使って、子供と簡単ケーキ作り&デコレーションをしてみました。

完成したケーキはかなり豪快なものとなりましたが、親子で楽しめるし、作ったものを食べられるので、初めてのケーキ作りには手軽でおすすめです。

ホイップ2つ(199円×2個)とスポンジ6号(398円)、そして苺を揃えると結構な金額にはなるので、「ケーキを買った方がいいやん」ってなりそうですが、まぁ、子供が作ることに意味があるのかと思います。

「また作りたい」と子供が言っていたので、次回もやろうと話しています。親の方が食べ過ぎたので、しばらくケーキはいいかなと。1~2ヵ月に1度ぐらいの間隔で作ろうと話しています。次回はクリスマスや誕生日にやってみます。

スポンジケーキ「つくってHAPPY」と「らくらくホイップ」は近所のスーパーで売っているので、子供とケーキ作りを楽しんでみてください。

【関連】子供と手作り簡単スイーツ「カルピスゼリー」を作ってみた(レシピ付)

【関連】簡単手づくりおやつ、子供と一緒にグミを作ってみたよ

【関連】子供と楽しめる、ポップコーンの豆(種)を使っての作り方

【関連】体験レッスンあり、子供(幼児)料理教室を4つ調べてみた

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-子供の食事・離乳食, 育児

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.