兵庫・神戸のお出かけ 子供とお出かけ 関西のお出かけ

雨でも遊べる「神戸どうぶつ王国」で大人も子供も満喫

更新日:

「神戸どうぶつ王国」カピバラ

何度かチャンスがありながらもこれまで行けなかった「神戸どうぶつ王国」にやっと行くことができました。

先に感想を書いておくともっと早く行くべきだったと思うほど、親子で楽しめる動物園です。また、カップルもデートで使えますよ。モフモフ&癒しの楽園ですね。

リピーターが多いのも頷けます。屋根が付いているので、基本的には雨の日でも大丈夫ですよ。

今回は「神戸どうぶつ王国」にいる動物たちを中心にご紹介します。エサを直接あげることができます。ぜひエサを買ってあげてみて下さい。

スポンサーリンク

インサイドパーク(屋内)

「神戸どうぶつ王国」入口

「神戸どうぶつ王国」にやってきました。思っていたより近かったです。最寄り駅は三宮駅から「京コンピューター前」下車すぐ。

三宮駅でお得なチケットを買っていってきました。買ったのは「神戸どうぶつ王国・ポートライナーセット券」です。

ポートライナーの往復切符(280円×2)が無料になるお得なチケットです。電車で行かれる方は買ってみて下さい。子供はコンビニで割引チケットを買いました。

「神戸どうぶつ王国・ポートライナーセット券」の買い方やその他の割引クーポンについては下の記事に詳しく書いているので読んでみて下さい▼

【関連】神戸どうぶつ王国をお得に入場するための割引チケット&クーポンまとめ

 

「京コンピューター前」を下車すると目の前が「神戸どうぶつ王国」です。駅前で便利ですよ。では入ってみます。

「神戸どうぶつ王国」はほとんどが屋内型なので雨でも十分に楽しめます。まずは屋内のインサイドパークからみていきましょう。

 

「神戸どうぶつ王国」アルパカ

入口ゲートを越えると、いきなりアルパカが目に入ってきます。こんなに近くで見られるんだとと親子でハイテンションに。

 

ピョンタッチ

「神戸どうぶつ王国」うさぎ

入口すぐに「ピョンタッチ」というウサギたちがいるエリアがあります。ここが本当におすすめ。目の前にいるウサギやモルモットと触れ合えます。

 

「神戸どうぶつ王国」のウサギたち

角や隅っこが好きなのか、ウサギたちがくっついて寝ています。写真では伝わりにくいのですが、右手前にいるうさぎが大きくてビックリ。

 

「神戸どうぶつ王国」モルモット

モルモットたちもなでなでできます。

 

「神戸どうぶつ王国」ウサギの餌、人参

「ピョンタッチ」ではエサを100円で買えますよ。カプセルの中に入った人参を棒に突き刺してウサギたちにあげられます。

 

「神戸どうぶつ王国」ウサギにエサをあげる娘

ウサギにエサをあげる娘。始めは怖がっていたのでこの距離感。時間になるとエサは買えるので、ぜひ体験させてあげましょう。

耳が長いウサギは「アメリカンファジーロップイヤー」というウサギだそうです。

まだ入口入ってすぐなのに、もう30分以上もここにいました(笑)。

 

ワンタッチ・ニャンタッチ

「神戸どうぶつ王国」犬とのふれあい

これまた入口付近に「ワンタッチ・ニャンタッチ」という犬や猫とふれあえるエリアがあります。

50人ずつ「ワンタッチ・ニャンタッチ」に入ることができます。最近子供が犬や猫が大好きなので、入るのに20分以上も並んででも入ってきました。

犬や猫たちは全体的に眠そうです。恐る恐る撫でに行く娘。

 

「神戸どうぶつ王国」眠っている猫

邪魔されない上でぐっすり眠る猫。中でもマンチカンという猫が可愛かったです。

ウサギと犬猫だけで1時間以上いました(笑)。まだ入口なんですけどね。

動物たちと直接ふれあえるので楽しいですよ。

ここで一度休憩。お昼ご飯を食べ、午後からは順に回っていくことにしました。

お弁当は持ち込みがOKです。食べて良い場所といけない場所があるので注意しましょう

【関連】神戸どうぶつ王国はお弁当の持ち込みがOK、指定エリアあり

 

ペリカンラグーン

「神戸どうぶつ王国」白鳥にエサをあげる娘

丁度中央付近にペリカンラグーンというエリアがあります。水辺に白鳥やペリカン、鴨たちがいます。

ここでもエサ(おやつ)が100円で売っていたので、買ってみました。買って近づくともう白鳥が待ち受けています(苦笑)。

この写真の木の柵の上にエサを置くと、くちばしで上手に食べていましたよ。

 

「神戸どうぶつ王国」エサに近づくかもたち

鴨たちもエサに近づいていきます。

 

アジアの森

「神戸どうぶつ王国」レッサーパンダ

アジアの森というエリアにレッサーパンダがいました。木の枝に上り隣のカワウソの方に行きたがっていました。

おやつをあげられる「レッサートーク」という時間もあります。

 

アフリカンウェットランド

「神戸どうぶつ王国」ハシビロコウ

アフリカンウェットランドというエリアに珍しい鳥を見つけました。これはもしかして動かない鳥として有名なハシビロコウでは?

ハシビロコウは少し離れた場所で、全く微動だにせず、水辺に立ち止まっていましたよ。もちろん全く動いていませんでした(笑)。遠くからでもインパクト大です。

 

アクアバレー

「神戸どうぶつ王国」カピバラ

アクアバレーというエリアにカピバラがいました。しかも普通にエリア内を歩いてました。

カンガルーと一緒にいます。カンガルーはお腹いっぱいなのかごろついていました。

 

「神戸どうぶつ王国」カピバラにエサをあげる娘

エサ(おやつ)は2種類あって、カビバラフードのようなものと、もう一つは草です。

これはフードをあげている様子。直接手であげるのは危ないのだそう。フードの方はあっという間に食べてしまうので、もう一つの草の方がおすすめです。

足に水かきがついているのを発見!

 

「神戸どうぶつ王国」カピバラに草をあげる娘

草をあげる娘。草の方がゆっくり食べてくれます。

 

「神戸どうぶつ王国」くつろぐカピバラ

食事を終え、隅っこでくつろぐカピバラさん。

 

熱帯の森

「神戸どうぶつ王国」ナマケモノ

絶妙なバランスで昼寝中のナマケモノ。木と同じ色をしているので、素通りしてしまいそう。

 

アニマルプロムナード

「神戸どうぶつ王国」眠るフクロウ

フクロウ三羽とも木の枝に座って眠っています。だんだん笑っているように見えてきました。

 

「神戸どうぶつ王国」ミミズク

普通に歩いていたらミミズクがいました。一緒に記念撮影ができます。

 

ウォーターリリーズでの「バードパフォーマンスショー」は必見

「神戸どうぶつ王国」バードパフォーマンスショー

北エントランス近くにある「ウォーターリリーズ」で「バードパフォーマンスショー」が見られます。

スケジュールは入り口でもらったリーフレットとチラシに書かれているので、時間を確認しましょう。

このパフォーマンスショーが偶然入った時に、座れて見ることができました。

これは本当に見て良かったです。目のまえを鷹や鷲、オウムなどが行き来するのを見ることができます。オウムも頑張って長距離を飛んでました(笑)。

座席の前を鳥たちが素通りするので、すごい迫力。子供もとても喜んでいたので、これはスケジュールに入れておいてください。必見です。

 

スポンサーリンク

アウトサイドパーク(屋外)

ここからは屋外に出てみました。屋外は大きな傘を借りられるので、雨の時や日傘としても使えます。

また、ドッグステージでのパフォーマンスショーでは、客席だけは屋根がついていたので、雨に濡れずに見ることができますよ。

 

アルパカスペース

「神戸どうぶつ王国」アルパカ

入り口にもアルパカはいましたが、基本は屋外の「アルパカスペース」にいます。

もちろんおやつを買ってあげました(苦笑)。餌はカプセルから出してスコップに入れます。右側にスコップが出ているのを確認できます。

ただ、アルパカは一瞬で食べ終わるので、他の方のを見るだけでも良いかもしれません。

白いアルパカを見たかったなぁ。

アルパカスペースの横に芝生公園があり、そこでも持ち込みお弁当を食べることができます▼

【関連】神戸どうぶつ王国はお弁当の持ち込みがOK、指定エリアあり

 

ペンギンウォーク

「神戸どうぶつ王国」水辺を泳ぐペンギンたち

水辺を泳ぐペンギンたち。気持ち良さそう。陸にいるペンギンと、水で泳ぐペンギンと分かれていました。

陸ではヨチヨチ、水ではスイスイです。

 

「神戸どうぶつ王国」キリン

ラクダにもおやつをあげることができます。なんとラクダの餌は300円でした。

おやつは人参とキャベツ。フライパンに乗せてあげます。ぬぅーとやってくるので、ビビりながら人参をあげる娘。

 

ホースライド

先ほどのらくだの写真にもちょこっと出ていますが、すぐ横に馬がいて乗馬体験できます(幼児はポニー)。

これをしたかったのですが、時間が決まっていて、残念ながら乗ることができませんでした。

来たのが真夏だったのもあり、待つのを断念。次回来た時に乗ろうと話しています。

 

アウトサイドパークはその他、カンガルーファームやドッグステージ、羊ヶ丘などがありました。お花も咲いていて綺麗でしたよ。

芝生広場でお弁当を食べることができます。暑かったので今回は室内で食べました。

 

まとめ:感想

「神戸どうぶつ王国」で買ったレッサーパンダのぬいぐるみ

神戸どうぶつ王国」に行って子供と満喫してきた様子を写真多めでご紹介しました。楽しさが伝わりましたでしょうか。

こんな楽しい動物園に出会ったのは初めてです。体験型、ふれあい型の動物園の場合、だいたい少しだけだったりするのですが、「神戸どうぶつ王国」の場合は、これでもかこれでもかというぐらいに連発してあります。これが想像以上でしたね。

行った時が真夏だったので屋外が暑すぎたのもあり、子供のことを考え、少しの時間で断念しましたが、また涼しくなったら今度は屋外中心に見て回ろうということになりました。

おやつをあげられるというのがいいですね。しかもほとんど100円なので迷わず買ってあげていると、気がつけば何千円もエサ代だけで使っていました。エサ代を支払うことで、そのお金が動物たちのエサ代がになるのなら良いのかなと。

最後に売店でレッサーパンダのぬいるぐみを買いました。色々な種類のぬいぐるみがあり、レッサーパンダだけでもいくつかありましたが、子供はこれがいいということで購入。

お腹を押すと音がなるのと、手が磁石になっていてくっつきます。そしてちょこんと座るので可愛いですよ。お土産にいかがでしょうか。

【関連】[口コミ]神戸どうぶつ王国を満喫するための7つのポイント(まとめ記事)

【関連】神戸どうぶつ王国をお得に入場するための割引チケット&クーポンまとめ

【関連】神戸どうぶつ王国はお弁当の持ち込みがOK、指定エリアあり

【関連】神戸ベイシェラトンホテル&タワーズのJrスイート、温泉、室内プールに大満足

【関連】動物園」でサイト内検索してみる

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-兵庫・神戸のお出かけ, 子供とお出かけ, 関西のお出かけ
-, ,

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.