兵庫・神戸のお出かけ 子供とお出かけ 関西のお出かけ

[口コミ]神戸どうぶつ王国を満喫するための7つのポイント

更新日:

「神戸どうぶつ王国」くつろぐカピバラ

神戸どうぶつ王国」についていくつか記事を書いてきました。今回は初めて行かれる方に押さえておくポイントをまとめました。

①行き方(アクセス)、②割引料金&クーポン、③食事・お弁当、④動物とのふれあい、エサやり体験、⑤パフォーマンスショー。⑥グッズ売り場、⑦車いす・ベビーカーの貸し出しに分けてご紹介します。

スポンサーリンク

1.行き方(アクセス)

電車の場合と車の場合の2通りにの行き方をまとめてみました。

電車の場合

「神戸どうぶつ王国」の場所は、三ノ宮駅から出ているポートライナーに14分乗って、「京コンピューター前駅」で下車します。

ポートアイランドという人工の埋め立て地にあります。昔、ポートピア博覧会の跡地。この場所にはIKEA神戸や神戸空港もありますよ。

 

「神戸どうぶつ王国」入口

「京コンピューター前駅」改札を出て、階段を下りると、目の前が「神戸どうぶつ王国」です。なんと駅から近いこと。

 

 

車の場合

  • 阪神高速3号線「京橋」インターからポートアイランド・神戸空港方面へ
  • 阪神高速5号湾岸線からハーバーハイウェイでアイランド・神戸空港方面へ

 

駐車場

  • 駐車場:普通車1,200台、バス50台
  • 駐車料金:普通車:500円、バス:2,000円

神戸空港大橋2つ店前の交差点を右折すると、300m先に入口があります。

阪神高速が充実しているので、車でも行きやすい場所ですね。

 

スポンサーリンク

2.割引料金&クーポン

「神戸どうぶつ王国・ポートライナーセット券」詳細

色々な割引料金やクーポンがあります。電車で行く場合は「神戸どうぶつ王国・ポートライナーセット券」が一番お得です。

ポートライナーの往復分280×2回=580円分が無料になりますよ。

詳しくは下の記事を読んでみて下さい。販売場所買い方も紹介しています。他の割引方法もあるので、車で行かれる方もチェックしてみて下さい▼

【関連】神戸どうぶつ王国をお得に入場するための割引チケット&クーポンまとめ

 

スポンサーリンク

3.食事・お弁当

「神戸どうぶつ王国」お弁当持ち込み指定エリア、フラワーシャワー2階

館内にはランチバイキングができる「フラワーフォレスト」というレストランやカレーショップ、売店もあります。

  • バイキングブッフェレストラン「フラワーフォレスト」:大人1,430円、小学生830円、幼児520円、3歳以下無料
  • 王国カレー&ハヤシライス専門店「JOEY(ジョーイ)」
  • アルパカフェ
  • バーガーショップ「レトリバー」

しかし、入園料や交通費なども含めて、結構お金を使って来ている方も多いと思います。節約できる場所と言えば、この食事の部分ですね。

食事は、なんとお弁当を持ってくることが出来ますよ。ただし、お弁当は指定エリアで食べるというルールがあるので、そのエリアで食べるようにしてください。

お弁当を持って、実際に食べてきたので、その場所についても書いています。詳しくは下の記事を読んでみて下さい▼

【関連】神戸どうぶつ王国はお弁当の持ち込みがOK、指定エリアあり

 

4.動物たちと触れ合える、エサやり体験

「神戸どうぶつ王国」カピバラに草をあげる娘

「神戸どうぶつ王国」の一番の特徴は、動物たちと身近に触れ合えるということです。

従来の動物園は檻の向こう側から見るだけでしたが、実際に動物を触ったり、上の写真のようにすぐ前でエサ(おやつ)を与えることもできます

 

「神戸どうぶつ王国」ウサギにエサをあげる娘

これが僕が予想していた以上に体験できました。娘がエサやり出来たのはウサギ、モルモット、白鳥など、魚、カピバラ、アルパカ、ラクダです。

時間が決まっているのもあるので、タイミングが良ければもっと動物たちのエサをあげることができますよ。

写真は人参を棒にさしてウサギにあげている様子です。カプセルに入ったエサは1回100円か300円。ほとんど100円なので迷わず買ってしまい、合計すると結構な額になっています(苦笑)。

しかし、子供たちはこれを体験するために行っているのもあるので、ぜひエサをあげてみて下さい。

詳しくは下の写真をどうぞ▼

【関連】雨でも遊べる「神戸どうぶつ王国」で大人も子供も満喫

 

5.バードパフォーマンスショーは要チェック!

「神戸どうぶつ王国」バードパフォーマンスショー

鳥たちによるパフォーマンスショーがあります。平日2回、休日3回。

バードパフォーマンスショーは手前一直線に座席があり、そこに座るのですが、目の前を鳥たちが通過して端から端まで行き来するのを見ることができます。

これが本当にぶつかるのではないかというぐらいの距離感で、最高に盛り上がりました。

「神戸どうぶつ王国」は順番に自分たちのペースで回れますが、このパフォーマンスショーだけは入口でもらったスケジュールでチェックして、必ず見るようにしましょう。

我が家は偶然見ることができました。色々な鳥が見られるのと飛び方も違うので楽しめますよ。

 

「ドッグパフォーマンスショー」も

バード以外にも「ドッグパフォーマンスショー」もあります。こちらは屋外(アウトサイドパーク)にあります。

外が暑くて今回は行かなかったのですが、後から行くと屋根が付いていました。こちらも楽しめそうです。スケジュールを確認して、席を確保できるように少し早めに行くようにしましょう。

 

6.お土産売り場が充実

「神戸どうぶつ王国」で買ったレッサーパンダのぬいぐるみ

グッズ売り場がとても充実しています。場所は北側(JR側)入口付近と南側(駐車場)付近に大きく2か所あります。

特に南側にある「ショップラブバード」というグッズ売り場が大きいので、ぜひ行ってみて下さい。

 

神戸どうぶつ王国オリジナル靴下(カピバラ)

このように「神戸どうぶつ王国」オリジナルのグッズやお土産も販売しています。写真は「ここだけの限定品・カピバラさん靴下」。

4,000円以上買った方には特別に買い物バッグが貰えましたよ。

 

7.車いすやベビーカーの貸し出しがある

園内用にベビーカーや車いすの貸し出しがありました(ベビーカーは有料)。車で来た方や歩いてきたものの途中で疲れた2~3歳児には助かりますね。

  • 車いす:無料
  • ベビーカー:有料

その他、オムツ交換台や授乳室もありました。

 

まとめ:混雑状況も

動物とのふれあい、エサやり体験、パフォーマンスショー、この3つが「神戸どうぶつ王国」の特徴です。

想像以上に動物たちと近くで触れ合えました。これはリピーターが付くのがよくわかります。家から近ければ絶対年間パスポート(年パス)買ってます

動物園には色々な所に行っていますが、子供がこんなに動物に対し興味を持ったのは「神戸どうぶつ王国」が初めてです。この興味があるタイミングで「動物図鑑」を買おうと話しています。

混雑状況ですが、土日祝は混雑しています。長期休暇、例えば夏休みは特に多かったです。しかし、広いのとどのエリアも楽しめるので、混んでいない場所に臨機応変に移動すれば、特に窮屈ということはありませんでした。やはり館内が広いからでしょうね。

神戸に行く機会があれば、三ノ宮駅から近いので「神戸どうぶつ王国」にも行ってみて下さい。一日遊べます。最後に、木曜が定休日なので注意しましょう

以上、「神戸どうぶつ王国」を①行き方(アクセス)、②割引クーポン、③食事・お弁当、④動物とのふれあい、エサやり体験、⑤パフォーマンスショー。⑥グッズ売り場、⑦車いす・ベビーカーの貸し出しに分けてご紹介しました。

営業時間

  • 平日:10:00~17:00(最終入園16:30)
  • 休日:10:00~17:30(最終入園17:00)

休園日

  • 毎週木曜日(祝日、春休み、GW、夏休み、年末年始は除く)

木曜が休館日の時があるので注意しましょう。

【関連】神戸ベイシェラトンホテル&タワーズのJrスイート、温泉、室内プールに大満足

【関連】神戸アンパンマンミュージアム攻略!事前に確認する7つのこと

【関連】「動物園」でサイト内検索する

スポンサーリンク

-兵庫・神戸のお出かけ, 子供とお出かけ, 関西のお出かけ
-, ,

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.