おにぎりフェイス.com

育児・雑貨・お出かけ情報ブログ。子育てや生活の中で「これはいい!」と思ったことを紹介しています。子育て世代を応援!

暮らし

毛玉取り器シーズン到来!テスコム毛玉クリーナーKD778で毛玉とおさらば

更新日:

kedama-cleaner003

冬が近づいてますね。冬と言えば毛玉の季節です。僕は足が氷のようになってしまうので、いつも靴下を2重に履きます。その靴下が毛玉になり困っていたのです。

そんな毛玉の悩みも「Tescom・毛玉クリーナーKD778」を買ったことで解決。こいつがとてもパワフルなスゴイやつなので紹介します。

では「Tescom・毛玉クリーナーKD778」を開封していきます。

スポンサーリンク

 Tescom(テスコム)・毛玉クリーナーKD778の開封と外観

中には本体とAC電源、そして掃除用ブラシが付いています。以上開封終了です。

kedama-cleaner008
↑掃除用ブラシは本体の下にあります。

 

Tescom・毛玉クリーナーKD778
手に持ってみると、普段見かける毛玉取り器よりやや大き目です。ハンドルでしっかり握ります。

 

「Tescom・毛玉クリーナーKD778」
正面から見たところ。一番外側が3段階の調節ダイヤルになっています。靴下の場合は外して使用します。

 

「Tescom・毛玉クリーナーKD778」
ダストケースを外したところ。この場所に毛玉がたまるようになっています。

 

 

スポンサーリンク

Tescom毛玉クリーナーKD778のすぐれている点

  • 電池式ではなく、AC電源なのでパワフル。あっという間に毛玉が取れます。
  • AC電源を使用するためロングケーブルになっています。
  • パワフルなのでカーペットなどの大きなものまで使えます。(ソファ、カーペット、セーター、ソックス、ニット帽など)
  • AC100V~240Vまで対応。コンセント先を変更するだけで海外でも使用OK。

 

とにかくパワフルなので毛玉取りに費やす時間が減ります。我が家では複数あったので、どんどん次、次っと続けて毛玉を取ることができました。これがパワフルじゃなかったら大変。途中でやめてしまうかも。充電式は複数毛玉を取ると、すぐに電池切れになります。AC電源なのでずっと使えます。

海外に持って行く人はあまりいないと思いますが、一応パッケージに強調されていたので、書いておきました(笑)。

 

Tescom毛玉クリーナーKD778の残念な点

  • ダストケースから外したときに、毛玉のゴミがほとんどが一つの束になりますが、少しだけ本体に残る点
  • パワフルすぎるので、丁寧にしないと逆に生地を傷めてしまう

黒色の毛玉を取った時は、少しだけ本体に残るのが目立ちます。掃除を小まめにしないといけません。セロテープのようなものでとれば大丈夫です。

また、後日わかったことですが、靴下の毛玉を取る時は外側のフタを取るようになっています。このふたを取ると毛玉は確かによく取れますが、逆に生地を傷めてしまうことがあるので、フタをしたままの方がイイですね。強力すぎるのでしつこく毛玉を取りすぎない方が良いです。

あと他の毛玉取り器よりも大きいですが、この分広範囲で毛玉を取ってくれるので、特に気になりません。

 

Tescom毛玉クリーナーKD778使用前・使用後

この画像を見てもらえれば一目瞭然ですね。使用前の靴下(右)が汚くて申し訳ありません。あったか靴下です。両方とも同様に毛玉だらけでしたが、片方だけ毛玉を取って比較してみました。

Tescom毛玉クリーナーKD778
↑右が使用前、左が使用後です。スゴイでしょう!本当に汚い靴下で申し訳ないっす。

これだけ分厚い靴下だと大丈夫ですが、生地が弱いものだとすぐに破れてしまいます。注意!パワフルすぎるぞ。

 

最後に

毛玉取りで検索してAmazonで一番目にあったのがこれ「Tescom毛玉クリーナー(KD778)」でした。評価が4.5以上で、190件のレビュー(口コミ)があったので即決です。

いやぁ、勝って良かったです。もっと早く買っておくべきでした。我が家は子供がいるのでフローリングの上にコルクを敷いています。そのせいか摩擦で毛玉が出来やすくなっているようです。

毛玉のシーズンがやってきました。同様に悩まれている方は、Tescom毛玉クリーナーKD778を買われることをオススメします。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-暮らし

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.