おやつ・グルメ

カルディのレトルト「レモンチキンカレー」はココナッツ&レモンの新感覚カレー

投稿日:

「カルディ(KALDI)」レモンチキンカレー

先日、カルディ(KALDI)に行った時に、このカレーが美味しいらしいという話になり、気になったので買ってみました。

名前はカルディブランドの「レモンチキンカレー」です。テレビ「ヒルナンデス」でも人気だと放送されていていたようです。食べてみた感想をご紹介します。

スポンサーリンク

カウディ(KALDI)「レモンチキンカレー」の成分や栄養成分・カロリー

「カルディ(KALDI)」レモンチキンカレー

「カウディコーヒーファーム(KALDI COFFEE FARM)」と書かれています。量は180g。レモンの絵が爽やかですね。

 

「カルディ(KALDI)」レモンチキンカレー・原材料や栄養成分(カロリー)

炒めタマネギに4種類の香辛料を合わせ、レモンを加えたココナッツミルクベースにチキンを煮込んだカレーだそうです。

原材料名・カロリー

  • 鶏肉
  • 炒めたまねぎ
  • ココナッツミルクパウダー
  • トマトペースト
  • 植物油脂
  • 小麦粉
  • 野菜(にんにく・しょうが)
  • 香辛料
  • チキンエキス
  • 砂糖
  • 食塩
  • レモン濃色果汁
  • レモンゼスト

タマネギ、ココナッツ、トマトペースト、レモンがベースです。カロリーは239kcalとなっています。

この中で注目すべき点は、保存料が不使用であること。これは嬉しいですね。

レトルトなので作り方は簡単。湯煎するか電子レンジで温めるだけです。あっという間に出来上がり。

丁度買ってきた日に食べることになりました(笑)。

 

スポンサーリンク

カウディ(KALDI)「レモンチキンカレー」を食べてみた感想

「カルディ(KALDI)」レモンチキンカレー完成

レトルトなのであっという間に出来上がり。家でよく作るカレーとは違って、黄土色に少し赤みがかった色をしています。本場カレーのような色です。

野菜は全く入っていません(笑)。鶏肉(チキン)が3つだけ入っています。もしここが気になるなら、別途野菜を追加した方が良いかもしれませんね。

では早速いただきます。

まず、ココナッツベースの味がします。ココナッツ以外では玉ねぎを長時間痛めた甘みがあります。その後さっぱりレモンとほんの少しだけスパイシーな後味がします。

これは美味しいですよ!なかなか家では作れない味です。チキンは3個だけでした。どれも柔らかくてこのカレーにあいますね。

コクがあるのに後味さっぱりとはこのことだって思いました。

妻と2人で「美味しい」を連呼していました。美味しい時って美味しいしかいわないですからね(笑)。

 

スポンサーリンク

最後に

カルディ(KALDI)の「レモンチキンカレー」を食べてみた感想をご紹介しました。ココナッツとレモンがこんなにあうなんて驚きです。

普段家で作ったりしない味なので新鮮でした。レトルトなので簡単に作れます。金額は1人分288円でした。

気になる点を強いてあげると、野菜が入っていないことでしょうか(隠し味に炒めたニンニクやタマネギは入っています)。家で用意した野菜を茹でてトッピングすると、このレモンカレーにマッチするのではと思いました。

テレビ「ヒルナンデス」で、かなり前にカルディ売上NO.1だったと妻が話していたので、今回購入しました。爽やかでまた食べてみたくなる味ですよ。またカルディに行ったら買ってしまいそうです。お手軽な値段なので、一度食べてみてください。

スポンサーリンク

-おやつ・グルメ
-

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.