子供とお出かけ

JTBとコンビニで割引価格の観光チケットを購入する手順

更新日:

ローソン端末「Loppi」で発券し、レジでチケットを購入

JTBのレジャーチケットというサイトはご存知でしょうか。動物園、水族館、遊園地などを一般に入場すると当日券の価格なのが、サイトの番号を控えてコンビニで引換券を買うと、前売り券並みに割引料金で購入することができるのです。

これまでこの方法で色々なレジャーチケットが割引になるよという記事を書いてきました。

例えば「志摩マリンランド」「鳥羽水族館」「空中庭園展望台」「みさき公園」「おもちゃ王国」が割引になる記事です。

今回は先日行ってきた「ポルトヨーロッパ」を例に、JTBレジャーチケットから、コンビニの発券機を使って割引料金で購入する流れをご紹介します。

スポンサーリンク

1.JTBレジャーチケットから行きたいテーマパークの商品番号を探す手順

WEBサイト「JTBレジャーチケット」

まずは「JTB」にアクセスし、上のメニューにある「現地観光プレン・レジャーチケット・定期観光バス」をクリックします(上の図の赤枠参照)。

そして左にキーワードがあるので、行きたいテーマパーク(水族館や遊園地など)を入力しましょう。

今回は「ポルトヨーロッパ」を例にするので、「ポルトヨーロッパ」と入力し、「検索する」をクリック。

 

WEBサイト「JTBレジャーチケット」ポルトヨーロッパのページ

すると「和歌山マリーナシティ ポルトヨーロッパ 乗り物乗り放題」と出ました。「ネットで予約」っていうのもあるんですね。

今回はコンビニで購入するので「コンビニで購入」の方をクリックします。

大人料金は当日2,700円するのが2,500円に割引されています。200円お得ですね。では購入してみます。

 

WEBサイト「JTBレジャーチケット」割引で購入する商品番号

クリックすると詳細がでました。ここに大人200円割引、小人100円割引と記載されています。前売り券価格です。

チケット有効期間が、購入してから1か月有効となっています。

この中に「商品番号」7桁があるのでこれをメモするか、写真を撮ってコンビニに行きましょう。

商品番号があると簡単に購入できますよ。では次はコンビニで購入するまでの流れをご紹介します。

 

スポンサーリンク

2.ロッピに商品番号を入力し、割引券(前売券)を発券する手順

コンビニによって端末が違いますが、商品番号があると簡単に読みだせます。

取扱コンビニ

  • セブンイレブン:マルチコピー
  • ローソン:Loppi
  • ミニストップ:Loppi
  • ファミリーマート:Famiポート
  • サークルKサンクス:Kステーション

今回はローソンで購入したのでLoppi(ロッピ)の端末を使って購入してみます。

 

ローソン端末「Loppi」

ローソンに入ると必ず見かけるのがこの赤い端末「Loppi」です。これで購入します。

 

ローソン端末「Loppi」メイン画面

メイン画面の左に「各種番号をお持ちの方」と書かれています。各種番号というのが先ほどの「商品番号」のことです。まずはそれをタップ。

 

ローソン端末「Loppi」商品番号入力画面

商品番号入力画面が出てくるので、先ほど控えた商品番号を入力し、「次へ」を押します。

 

ローソン端末「Loppi」商品番号を入力し、割引テーマパークを呼び出した様子

すると「ポルトヨーロッパ 乗り物乗り放題」というのがヒットしました。内容が正しいことを確認し、クリックします。

 

ローソン端末「Loppi」商品詳細画面

先ほどホームページで見た内容と同じで、割引で購入できるということを確認できます。

注意事項は、有効期限が「購入日から1か月間有効」とあります。それを確認して「次へ」をクリック。

 

ローソン端末「Loppi」人数入力画面

今回は大人1枚、小人1枚が必要なので、「ふやす」ボタンを押すと0枚から1枚になりました。

下に合計金額と合計枚数が表示されています。それを確認して「申込」をタップ。

 

ローソン端末「Loppi」有効期限の注意事項

もう一度チケットの有効期限の注意事項が載っています。手続きを続行するので「はい」をタップ。

 

ローソン端末「Loppi」支払いクレジットか現金かを決める画面

支払いを「クレジットカード」か「現金」どちらかを選択しましょう。今回は現金にしました。

 

ローソン端末「Loppi」から注文のレシートが出てくる

するとロッピの下側に注文レシートが出てきました(写真の矢印参照)。

 

Loppi申込レシート

Loppi「JTBレジ発券申込券レシート」はこんな感じです。これを持ってレジに行きましょう。

レシートを発券してから30分以内にレジにいかないと、またやり直しになるので注意。

 

ローソン端末「Loppi」で発券し、レジでチケットを購入

レジで支払うと割引されたチケット引換券を購入できました。上から、控え、使用するチケットの案内、入場引換券大人と小人の4枚印刷されました。

切り離しは無効になるそうなので注意しましょう。

後は、現地のチケット売り場で、この入場引換券を渡すと、本物のチケットと交換してくれます。

 

スポンサーリンク

まとめ

JTBとコンビニの発券機を使って、割引料金でチケットを購入する手順を詳しくご紹介しました。

これまで記事にはしてきましたが、実際に買ったことがなかったので、今回実際に割引で買えるのか試してみました。

サイトで商品番号をメモしたら、後はコンビニで簡単に発券できますよ。上で色々書いていますが、迷うような画面はありませんでした。

上で紹介したお出かけ用チケット(水族館・遊園地など)以外にもたくさん割引で購入できるので、もし近日中に出かけられる方は、割引チケットがあるのか試しに検索してみて下さい。

【関連】入場料無料のポルトヨーロッパで、子供と乗り物乗り放題で満喫

スポンサーリンク

-子供とお出かけ
-,

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.