暮らし

日本郵便スマートレターは追跡サービス無し!サイズ・料金など

更新日:

スマートレター・日本郵便
出典:日本郵便

昨日、日本郵便(郵便局)の既存のサービス「クリックポスト」の記事を書きました。もうすぐ終了するクロネコメール便の日本郵便版のようなものです。

今回は2015年4月3日(金)からスタートする新しい日本郵便のサービス「スマートレター」についてご紹介します。「クリックポスト」などと比較して、便利でお得な方を使っていきましょう。

スポンサーリンク

「クリックポスト」とは?

スマートレター・日本郵便
スマートレターの封筒(出典:日本郵便)

既存のレターパック(プラス510円[厚さ制限無し]・ライト360円[厚さ3cm])と同じで、専用封筒を税込180円で購入し、その中に商品を入れて送ります。A5サイズという小さなサイズですね。

厚さも2cmまで追跡サービスが無いのが気になる所です。これだと「クリックポスト」の方が安くて便利ですね。

フリーマーケットやオークションでの取引の発送、小さなプレゼント、申込書などのビジネス書類を利用することを目的としています。

クロネコメール便が終了した理由とされる「信書」も送れるそうですよ。これにはビックリです。

 

スポンサーリンク

スマートレター専用封筒の販売場所

スマートレター・日本郵便
スマートレター専用封筒のサンプル(出典:日本郵便)

  • 全国の郵便局
  • コンビニなどの切手類販売所
  • オンライン通販「切手SHOP

郵便局やコンビニなどで手軽に購入できる所が最大の魅力でしょうか。4月3日よりオンライン「切手SHOP」でも購入できます。

 

スポンサーリンク

まとめ

2015年4月3日(金)からスタートする新しい日本郵便のサービス「スマートレター」の特徴についてご紹介しました。

A5サイズ、厚さも2cmまで、追跡サービスも無いなど、どう見てももう一つのサービス「クリックポスト」に及ばないサービスですね。専用封筒付きの定形外郵便のような気もしますね…。

ただクリックポストはPCから専用ラベルをプリントアウトする作業が必要。それと比べると、「スマートレター」は郵便局やコンビニで簡単に「専用封筒」が購入できるという、その点がお手軽です。急に送付する必要が出ても、すぐ買って手書きして送れる、そういう点は最大の魅力です。

クロネコメール便終了後の使えるサービスの1つです。オークションやフリーマーケットでも使えますよ。その時の条件で良い方を選択して、お得に使っていきましょう。

【関連】日本郵便「クリックポスト」は追跡あり。料金、サイズもお得

クリックポストとスマートレターを比較してみました▼
【関連】クロネコメール便の代り→クリックポストとスマートレター比較

日本郵便3つのサービスを比較しました▼
【関連】スマートレター、レターパック、ライトの違いを比較してみたよ

【関連】クロネコメール便の代りに?クロネコDM便のサービスとは

【関連】ゆうちょ銀行(郵便局)で代理人カードを作成する方法

スポンサーリンク

-暮らし
-,

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 All Rights Reserved.