暮らし

日本郵便「クリックポスト」は追跡あり。料金、サイズもお得

更新日:

日本郵便(郵便局)クリックポスト
出典:日本郵便・郵便局

先日、日本郵便(郵便局)「スマートレター」というサービスを2015年4月3日(金)より開始することを発表しました。

そのサービス内容を見ていると、どうも郵便局が既に行っている「クリックポスト」の方が安くて便利なのです。

安くて便利な方を利用しますよね。既にサービスとしてある「クリックポスト」とはどういうものなのか、気になる追跡サービスなど、ここでまとめてみたのでご紹介します。

スポンサーリンク

「クリックポスト」の特徴(サイズ・重さ・料金・追跡サービスなど)

「クリックポスト」例
出典:日本郵便・郵便局

  • サイズ:長辺34cm×短辺25cm×厚さ3cm
  • 重さ:1kgまで
  • 料金:税込164円
  • 差出場所:郵便窓口ポスト
  • 追跡サービス:あり
  • 条件:「Yahoo JAPAN ID」+「Yahoo!ウォレット」

クリックポストの特徴を見ると、暑さ3cmまで送ることが出来ます。料金が164円(税込)だと、4月からの「スマートレター」より安いですからね。

また、追跡サービスまであります。これも「スマートレター」にはありません。ということを考えると、既存のサービス「クリックポスト」の方が断然お得です。

ただし「クリックポスト」には2つ条件があります。1つは「Yahoo! ID」のアカウントを持っていること。そしてもう1つは「Yahoo!ウォレット」に登録している必要があります。

「えぇ~!」って思うかもしれませんが、理解してしまうとそれほど難しい条件ではありません。次にこの2つの条件「Yahoo! IDのアカウント」と「Yahoo!ウォレット」についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

クリックポストに必要な条件2つ、「Yahoo! JAPAN ID」と「Yahoo!ウォレット」について

1.「Yahoo! JAPAN ID」とは?

Yahoo! JAPAN IDとは、Yahoo!のサービスを使用できるためのアカウントです。その一つサービスがWEBメール「~@yahoo.co.jp」。無料のWEBメールなので、既に使用されている方も多いと思います。

僕も別ブログ用のメールアドレスとして使用しています。以前は「Yahooオークション」を使用していたので、そのために登録したのが始まりです。

 

2.「Yahoo! ウォレット」とは?

「Yahoo!ウォレット」はウォレットだけに財布のこと。インターネット上でお金のやり取り、支払をするときに「Yahoo!ウォレット」に登録していると簡単に支払えるというシステムです。クレジットカード方式で後日引き落とされます。

  • 登録料・利用料はなし無料である
  • 支払のクレジットカードや銀行口座を登録
  • インターネットでの買い物、有料サービス、コンテンツの購入が簡単
  • yahoo!サービスを利用して発生した報酬やヤフオク!などの落札代金などの受取りが可能
  • セキュリティ基準「PCIDSS」で、国際的に認められた安全性
  • 携帯電話やスマートフォン(スマホ)からでも利用可能
    参考:Yahoo!ウォレットとは?

引き落とし登録をしておくことで、簡単に支払や受取りが出来るサービスです。登録料や利用料も無料なので、始めやすいですね。

 

「Yahoo!ウォレット」に登録できるクレジットカード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • ダイナース
  • American Express

「Yahoo!ウォレット」に登録できる銀行口座

  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 楽天銀行

以上が「Yahoo!ウォレット」に登録できるクレジットカード及び銀行口座です。決済の際にその都度決済情報を入力する手間が省けます。

「Yahoo! IDのアカウント」と「Yahoo!ウォレット」の登録を事前に済ませてしまうと、「クリックポスト」への利用が簡単になります。

やっと本題に戻ります。

 

スポンサーリンク

「クリックポスト」の送り方

クリックポストのラベル
クリックポストのラベル(出典:日本郵便)

  1. 荷物を用意する(上のサイズ・重さが条件)
  2. クリックポストにログインする。この時に「Yahoo! Japana ID」のアカウントが必要
  3. 発送する荷物の宛先情報などを入力。「Yahooウォレット」登録者のみ利用可能
  4. 印刷した専用ラベルの宛名ラベル部分を切り取り、荷物に貼りつける
  5. 郵便ポストに投函

既に「Yahooウォレット」で決済しているので、切手を貼りつける必要はありません。なんて便利なサービスなんだ!

専用ラベルの印刷の際、バーコードがしっかり読み取れるように印刷して下さい。注意!

 

最後に

スマートレター」より安くて便利なサービス「クリックポスト」の特徴、必要な条件「Yahoo! JAPAN ID」と「Yahoo!ウォレット」について、クリックポストの送り方をご紹介しました。

必要条件である「Yahoo! JAPAN ID」と「Yahoo!ウォレット」、特に「Yahoo!ウォレット」させ登録出来れば、あとは送り方は簡単ですね。

これまで僕はクロネコメール便を使用してきましたが3月で終了するので、日本郵便(郵便局)の「クリックポスト」を使ってみようかなと、今回調べてみました。

クロネコメール便と同様クリックポストも3~4日の日数で届きます。追跡ありなので、オークションなどにも便利ですよ。

今後利用者が増えてきそうな予感ありです。皆さんも安くて便利な「クリックポスト」をぜひ利用してみて下さい。

2015年4月からの日本郵便の新サービス。気になる「スマートレター」の特徴については▼
【関連】日本郵便スマートレターは追跡サービス無し!サイズ・料金など

「クリックポスト」と「スマートレター」を比較してみました▼
【関連】クロネコメール便の代り→クリックポストとスマートレター比較

日本郵便3つのサービスを比較しました▼
【関連】スマートレター、レターパック、ライトの違いを比較してみたよ

【関連】クロネコメール便の代りに?クロネコDM便のサービスとは

【関連】ゆうちょ銀行(郵便局)で代理人カードを作成する方法

スポンサーリンク

-暮らし
-,

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.