IKEA

IKEAオフィスチェア「MARKUS」は腰フィットで安定

更新日:

IKEAのオフィスチェア「MARKUS」実際に座ってみた様子

以前「ブロガー&デスクワーカー必須!人気のオフィスチェアに座ってきた」という記事で、オフィスチェアを見に行ってきたという記事を書きました。

ブログを1日に1~2記事書くので、長時間座っていると姿勢が明らかに悪いまま入力している自分がいたからです。これでは行けないと前回見に行ってきました。今回はその続きです。

先日「IKEA(イケア)」に行った時にホームオフィスのワークチェアコーナーにオフィスチェアを発見!早速座ってみると、これがしっくりくるんです。

以前見たオフィスチェアに比べて、値段も安い!しかも品質10年保証となっています。突然自分の中で「これだっ!」となり、勢いで買ってしまいました。

そのIKEAのオフィスチェア(回転チェア)「MARKUS」が届いたので、開封から組立て、座り心地などをご紹介します。

スポンサーリンク

IKEAの配送サービスについて

ikea-chair-markus002

IKEAのワークチェア(回転チェア)「MARKUS」が到着しました。車があれば自分で持って帰ることが可能ですが、残念ながらもっていないので、配送にしました。重さが23.1kg。

IKEAの配送料金はある一定の大きさを越える「大型商品」になると高額になります。送料は3,990円しました。(ゾーン1~3まである中のゾーン1[IKEAから比較的近い距離])

同額で商品20点まで送ってくれます。1点でも20点でも同じ値段なんです。なのでむりやり子供のイーゼル「ホワイトボード&黒板」も購入し、同時に送ってもらいました。

前回子供用のワードローブと家具を配送してもらった時は両方とも大型だったのでお得でしたよ。IKEAは同時に購入した方が送料がお得です

配送については下の記事をあわせて読んでみてください▼
【関連】IKEAの大型商品の配送料は高い!でもまとめて送るとお得だよ

では「MARKUS」を開封していきます。

 

スポンサーリンク

IKEAのオフィスチェア「MARKUS」開封&組立て

IKEAのオフィスチェア「MARKUS」開封

段ボールを開けるとチェアの背もたれが見えてきます。背もたれを持ち上げると重いっ。

色は3色あります。ブラック・グレー・ダークグレー。その中からブラックに決めました。左右の肘かけの部分が高級感があったので。その分グレー&ダークグレーは2,000円安くなっています。

 

IKEAのオフィスチェア「MARKUS」開封

台座や支柱、フォームなどが見えてきました。全て取り出します。

 

IKEAのオフィスチェア「MARKUS」開封

全て取り出しました。一つ一つのパーツがしっかりと重いです。では組立てていきます。

 

IKEAのオフィスチェア「MARKUS」組立て・説明書

文字が全く載っていない説明書を見ながら作って行きます。

 

IKEAのオフィスチェア「MARKUS」組立て・キャスター

キャスターを取り付けて、支柱を付けます。キャスターを取り付ける時に強引に押し込む必要があり、それに気づくのに時間がかかりました。

 

IKEAのオフィスチェア「MARKUS」組立て

座面を裏返し取り付けます。専用ドライバーで4箇所固定。

 

IKEAのオフィスチェア「MARKUS」組立て・背もたれと座面

背もたれを寝かせて座面を固定します。

 

IKEAのオフィスチェア「MARKUS」組立て・背もたれと座面を固定

背もたれと座面の固定は下のネジを3箇所固定します。

 

IKEAのオフィスチェア「MARKUS」組立て・肘掛の取付け

2人がかりで座面と背もたれを支柱に取り付けます。

 

IKEAのオフィスチェア「MARKUS」組立て・肘掛の固定

最後に両端の肘掛(ひじかけ)を取り付けます。肘掛は2箇所専用ドライバーで固定します。

 

IKEAのオフィスチェア「MARKUS」組立て・取付け完了

取付け完了!約40分かかりました。キャスターの取付けに手こずらなければ30分ほどで出来ていたと思います。説明書がわかりにくい箇所がいくつかありましたww。

 

 

IKEAのオフィスチェア「MARKUS」高さ&角度調節

座面下の左右のロックで高さ調節と角度調節ができます。

 

「MARKUS」素材&サイズ

IKEAのオフィスチェア「MARKUS」素材

素材の詳細を載せておきます。フォームは高反発ポリウレタンフォーム(コールドフォーム)を使用

合皮パーツもああれば皮の部分もあります。全染め銀面牛革など。

サイズ

  • シート奥行き47cm、シート幅53cm、シート高さ45cm(最少)~57cm(最大)
  • 奥行き60cm、幅62cm
  • 最大荷重110kg
  • 高さ133cm(最少)~143cm(最大)

 

スポンサーリンク

実際に座ってみた感想・座り心地

IKEAのオフィスチェア「MARKUS」実際に座ってみた様子
「MARKUS」を組み立てて家の中で見ると、思ったより大きいです。背もたれが頭まであるのでとても長く見えます。でも、PC机の前に置くと、これぐらいで丁度良いかなと感じました。

 

IKEAのオフィスチェア「MARKUS」実際に座ってみた様子

PCの机に置いて実際に「MARKUS」に座ってみました。まず、座った位置が安定しますね。これはIKEAで座ってみた時と同じ感想。

このチェアは背中の腰のあたりが少し出っ張っていて、腰周辺にあたるので座り易いし安定感があります(写真の矢印を参照)。腰の負担も軽減されますね。

 

IKEAのオフィスチェア「MARKUS」実際に座ってみた様子

長時間座っていても姿勢が崩れません。たまに肘掛にひじを置けるのもいいですね。ただ、肘掛がある分、机の中に入らないのが残念。机の交換も今後考えないと。

座面は高反発ウレタンを使用しています。僕が慣れていないからか途中からお尻が痛くなってきました。これは僕が皮膚が薄いからです(おそらく僕だけの問題)。これまで使用していた低反発座布団を追加して座ると長時間座っていても疲れなくなりました。

その他、子供のために床にコルクを敷いているので、タイヤが動きにくいですね。これは仕方が無いかな。一番低い位置でも高めの設定なので、男性向きかもしれません。

それ以外は大満足。今の所なんの不満もありません。腰にフィットするので腰痛が軽減されているようです。

 

最後に

IKEAのオフィスチェア(回転チェア)「MARKUS」の開封から組立て、座り心地などをご紹介しました。

価格は税込み24,990円(+3,990円送料)。オフィスチェアの中では激安ですね。予定より安くて気に入ったワーキングチェアに出会えましたよ。

毎日長時間イスに座れる方は、絶対にオフィスチェアの購入をおすすめします。IKEAには他にもたくさんのチェアがたくさん売られていました。椅子は実際に座りにいかないとわからないので、ぜひ座ってから判断してみて下さい。

【関連】ブロガー&デスクワーカー必須!人気のオフィスチェアに座ってきた

【関連】IKEA「RASKOG」はおしゃれな省スペース収納ワゴン

PCを長時間使わる方はPCメガネも必須です▼
【関連】ブルーライトをカット!JINS PC+度付きメガネを購入

【関連】姿勢矯正チェアMTG「Body make seat Style」で猫背を改善中

【関連】パソコンでの在宅ワークが快適になるおすすめ5つ

【関連】腰痛再発も市販のロキソニンテープを貼ると2~3日で完治したよ

スポンサーリンク

-IKEA
-

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.