IKEA

行列ができるIKEAの会計は、エクスプレスレジがオススメ

更新日:

IKEAエクスプレスレジ

IKEA(イケア)のレジは全商品最後にまとめて行います。たくさんレジは用意されていますが、それでも1家族でたくさんの商品や大きな商品を買うので、なかなか進みません。

そんな中で比較的すいているレジがあります。それがエクスプレスレジという場所です。ここは自分で会計をする仕組みになっているので、いくつか条件を満たしている人だけが使用することができるレジです。

あまりにも空いていたので、一度エクスプレスレジを使ってみることにしました。

スポンサーリンク

エクスプレスレジを使用できる条件

  • 自分自身でレジをする
  • クレジットカード払いである
  • 商品が12個までである

この3つの条件に当てはまれば使用することができます。折角空いてるので使ってみました。

 

スポンサーリンク

エクスプレスレジを使ってみた

IKEAエクスプレスレジ
黄色の看板で「エクスプレスレジ」と書かれている所に並びましょう。現在誰も並んでいません。

黄色い線に行くとお店の人がクレジットカードのみの支払いなどを確認してきます。

 

IKEAエクスプレスレジ
ここがエクスプレスレジ。右にある黄色いカバンの箇所に購入する商品を置きます。左側の青色のカバンは購入後の商品を置く場所です。真ん中にバーコードリーダーがあります。

 

IKEAエクスプレスレジ
イエローバッグに置いた商品に付いているバーコードを読み取ります。

バーコードリーダーのコツは少し距離を取り、照らした赤外線をバーコードにあてるようにすると読み取れます。はじめはくっ付けていたのでなかなか読み取れなかったのですが、後ろから上のように説明を受けたら簡単に読み取れるようになりました。

 

IKEAエクスプレスレジの様子
読みこんだらブルーバッグの所に置きます。これを商品すべてに行います。因みに、店員の方がたまにチェックしているので、悪さはできません。

 

IKEAで買った商品
今回IKEAで購入した商品です。薄いピンクのお皿やボウル、子供の踏み台、カップケーキ入れ、ビスケットの型です。

子供のスツール(踏み台)は、ベビービョルンで一つ購入しているのですが、手洗い用とトイレ用の2つが必要なので、これを買いました。308円ですよ、安いでしょう!

参考:IKEA | ベビー

 

IKEAエクスプレスレジ
全ての商品のバーコードを読み終わると、「IKEAカード」を読み取ります。このカードの磁気が使えなくなっていたので手こずりました。普通はさっと右側の所を上から下にするだけです。

IKEAカードを忘れてしまった方は、先にIKEAカードの仮カードを発行しておきましょう。入口にあります。

http://onigiriface.com/ikea-family-card.html

【関連】IKEAファミリーカードを忘れた時でも簡単に手続きができるよ

 

IKEAエクスプレスレジ
市場調査のため郵便番号を入力します。

 

IKEAエクスプレスレジ
左側にクレジットカードを差し、暗証番号を入力すると、右から支払い済みのレシートが出てきます。これで終了です。お疲れ様でした。

クレジットカードはICチップ付きは下側に差し、ICチップ無しは上側に差していました。

 

IKEAは紙袋が20円、青いIKEAバッグは99円します。なのでIKEAに行くときは、大きい袋を先に用意しておくと経済的です。

 

スポンサーリンク

最後に

初めてエクスプレスレジを使用し、楽しみながらできました。初めてだったので、バーコードを読み取るコツやIKEAカードが読み取れないアクシデントなどもあり意外と時間はかかっていたかもしれません。

ただ、他のレジはビックリするぐらい大きな商品を買っている人がたくさんいるので、レジの回転が遅く待たされます。

商品が少なめでクレジットカードでも良いのであれば、エクスプレスレジを使ってみるのをオススメします。空いてますからね、色々とコツがわかったので、次からはもっと早くレジを済ませられそうです。

皆さんもIKEAに行ったらエクスプレスレジを試してみて下さい。快適ですよ。

IKEAについては、たくさん記事を書いています。あわせて読んでみて下さい。
【関連】IKEA | おにぎりフェイス

スポンサーリンク

-IKEA

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.