暮らし

服のチャックに布地が挟まった時の直し方

投稿日:

チャックに布が挟まった服

先日、チャック(またの名をジッパー・ファスナー)に布地が挟まってしまい取れなくなってきました。知らずにチャックを上げたのでかなり巻き込んでしまいこれは外せないのではという話に。

色々調べてみたらドライバーを使うと取れるそうです。早速試してみました。

実際にドライバーを使ってみて、どうだったのか。チャックに布が挟まった時の直し方をご紹介します。

スポンサーリンク

ドライバーを使用しチャックの隙間を広げる

チャックに布が挟まった服

ジャージのチャックに布(厳密にはビニール状の生地)が挟まった状態で、そのままチャックを上げてしまいました。

気づいたときには時遅し。かなり上まで巻き込んでしまい、上下に動かすことができません。

 

チャックに布が挟まった服

服を裏返して撮影。布を巻き込んでチャックを上げているのがよくわかります。

 

ドライバー

色々調べてみた結果、ドライバーを使うと布を取り出せたという方が多いので、早速試してみました。

 

チャックの上側にドライバーを挟んだ様子

まずは服を表側にし、ドライバを下から挟み込んでみました。が、びくともしません。

 

チャックの下側にドライバーを挟んだ様子

今度は服を裏返し、下側からドライバーを挟み込み隙間を作ってみました。この場合は、少しだけチャックの金具が動きましたが、布を引っ張り出すには至りませんでした。

布を巻き込んだままチャックを下した図

「ドライバーでは取り出すことは出来ないかも。どうしよう?」と妻と話しながら服を表側にし、チャックを動かしてみると、なんと下までチャックを下すことができました。

先ほどのドライバーを挟んだりすることで、隙間が出来たようです。そのおかげでチャックを下までおろし、引っ付いていたチャックを外すことが出来ました。少し前進です。

 

スポンサーリンク

さらにドライバーで隙間を作るが効果なし、次の一手は?

布が挟まった服(ジャージ)の様子

後少しの所まで来ています。布に幅があり、チャックに邪魔されて引っ張っても抜けません。

 

布が挟まった服(ジャージ)の様子・服の裏側

先ほどと同じように服の裏側からチャックにドライバーを挟み込み隙間を作ります。

 

布が挟まった服(ジャージ)の様子

ほんの少し隙間が出来たので生地を引っ張ってみるとスーッと引っ張れるようになりました。先ほどまで全く動かなかったので、これもドライバーの隙間づくり効果です。

 

布が挟まった服(ジャージ)の様子。もうすぐ外れそう

ドライバーで隙間をつくりながら生地を下側に滑らせている様子。あと少しのところまできました。

この生地の場合、生地を横にした方が低くなるので、その状態にして滑らせてみると…

 

チャックに挟まっていた布が取り出せた

布をよこに滑らせながら引っ張ると、ついに取り外せました!でもかなりのダメージですねぇ…。これは巻き込んだ時のダメージです。

 

チャックに挟まった布を取り出した後の服

無事、チャックもつぶすこと無く、取り外すことに成功!力を入れすぎるとチャックが壊れるので注意が必要ですよ。

 

チャックに挟まった布を取り出した後の服

布側は多少ダメージはありましたが、服(ジャージ)はチャックの塗装が少し剥げた程度、まったく問題なく取り外せました。

 

まとめ・感想

チャックに挟まった布生地の取り外し方の一例をご紹介しました。所要時間30分です。

かなり巻き込んでいましたので、チャックを動かすことすらできませんでしたが、ドライバーで少しだけ隙間を作れたのか、2段階で滑らせて取り外すことが出来ました。

ドライバーは強引にやるとチャックの一粒がつぶれるので注意しましょう。またドライバーが指にあたると負傷するので注意。2箇所軽く突きさしてしまいましたw。

ドライヤーを使うと熱で隙間を作りやすいようですが、高熱でチャックのプラスチックの一部が溶けてしまうようなので、今回は使いませんでした。

以上の方法だと必ず取り外せるというわけではありませんが、ドライバーを使うと、ほんの少しだけ隙間が出来るということです。多少、力技のところはありますね。そこからは服のチャックと布のひっかかり方により変わってきます。

実際試行錯誤して取り外せたんで、次やっても手こずると思います。チャックを壊さないようにする必要があるので、ドライバーでチョット隙間を作っては、チャックを動かしてみることを繰り返してみてください。

チャックが取り外せたら、後は布の最も薄い箇所から滑らせることができるかです。参考の一つとして試してみてください。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-暮らし

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.