美容・健康

フラワーエッセンスの代表的な選び方3つ&選べない時の方法

更新日:

フラワーエッセンス

今回もフラワーエッセンスです。これまでと同じく妻が書いています。ではどうぞ。

前回「フラワーエッセンス(レメディ―)とは?10年使った経験から」で、フラワーエッセンスは誰に作用し、誰に効果があるのかについて書きました。

今回はフラワーエッセンスの選び方です。38種類あるフラワーエッセンスの中から何を選べば良いかについてご紹介します。

スポンサーリンク

フラワーエッセンスの選び方

バッチフラワーエッセンスは全部で38種類あります。同時にとれるのは、最大6種類までです。ただしレスキューは除く。(6~7種と解釈している所もあります。)

必ず6種類とる必要はありません。もちろん1種類でもOK。絞れば絞るほど効果が期待できる場合もあります。

どうしても7~8種類以上必要で絞りきれない場合は、まずワイルドオート(方向性が定まる)を選べば良いと言われています。

 

スポンサーリンク

フラワーエッセンスを選んでみよう

自分の改善したい所、ネガティブな感情をみてエッセンスを選びます。

フラワーエッセンスの選び方1:書籍で選ぶ

書籍でフラワーエッセンスを選ぶ

書籍は説明が詳しいのでより理解が深まります。

 

フラワーエッセンスの選び方2:リーフレットで選ぶ

フラワーエッセンスをリーフレットで選ぶ

リーフレットは簡単にまとめられているので、初心者には良いかも。

 

フラワーエッセンスの選び方3:フラワーカードで選ぶ

フラワーエッセンスをフラワーカードで選ぶ

フラワーカードは直感で楽しみながら選べます。

 

スポンサーリンク

自分でフラワーエッセンスを選べない場合は、ブレンドものもあるよ

自分で選べない場合は、専門の知識を持つプラクティショナー(話を聞いてレメディを選んでくれる人)に相談するのも良いでしょう。

参考までに、バッチホリスティック協会のHPに、プラクティショナーの紹介があります。

また、あらかじめ目的別にブレンドされたものも売っています。「SOS」や「リバイタライズ」「フォーカス」など。その名の通り、効果が期待できるでしょう。

(ニールズヤードレメディーズのナチュラルレメディ「フラワーエッセンスブレンド」や「ブッシュフラワーエッセンス」)

前回記事で出てきた「レスキューナイト リキッドメルツ」もブレンドされたものの一つです

 

育児に悩んでいる方は「BABY BLUES(ベイビーブルー)」というブレンドフラワーエッセンスもある

フラワーエッセンス・babyblues

因みに、友人がイギリスに行った時のお土産で育児に悩む私に「BABY BLUES(ベイビーブルー)」という名のブレンドフラワーエッセンスを頂きました。

自分の時間が無く、フラワーエッセンスをじっくりと選べなかったので、選ぶ手間が省けて大変便利で助かりましたよ。

 

最後に

先日、友人にフラワーエッセンスを選んでもらったのですが、その時は上で紹介した「フラワーカード」や「リーフレット」を使用しました。結構楽しみながら選べました。

皆さんも気軽にフラワーエッセンスを初めてみてはいかがでしょうか。

【関連】フラワーエッセンス(レメディ―)とは?10年使った経験から

【関連】眠れない時はレスキューナイト・リキッドメルツを使ってみて

【関連】レスキュークリームの使い方。その効果と効能

【関連】レスキューパステルはストレス軽減、リラックス効果あり

スポンサーリンク

-美容・健康
-

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 All Rights Reserved.