暮らし

防寒下着ホットコット2016の新作は綿95%にアップでお値段据置き

投稿日:

ベルメゾンのホットコットを購入・開封

冬になると温かいインナーが必須アイテムになります。僕はヒートテック極暖を使用していますが、妻はベルメゾンのホットコット(Hotcott)の綿100%を着ています。

妻がホットコット100にしている理由は、肌が乾燥しないのと、静電気がおきないから。それについては以前記事にしたので読んでみて下さい▼

【関連】ベルメゾンのホットコット「綿100%あったか長袖インナー」を購入

【関連】ベルメゾン「ホットコット・綿100%あったか長袖インター」とユニクロ「ヒートテック・極暖」を比較

今回妻が着ている「ホットコット」に2016年版の新作が登場!なんと普通のホットコット(100%の方では無く価格が安い方)が95%綿混になり全面リニューアルしていますよ。しかも安い!

ホットコットのヒートインナーの最新版が超お得なので、その特徴をご紹介します。

スポンサーリンク

ホットコットがさらに進化!綿95%で990円~

ベルメゾンネット
ホットコットには2種類あります。価格の安い方は綿の使用率が少なかったので、これまで妻は高い方の「ホットコット綿100%」を使用してきました。

しかし2016年の新作は、価格が安い方のホットコットが綿95%にアップしています。しかもお値段据え置きで990円なのです。

それを聞いた妻は「今年からはうわざわざ値段の高い方を買う必要がないやん」と言っています。

もちろん、女性(レディース)だけでなく、メンズ、キッズサイズもホットコットはありますよ。

なぜベルメゾンはあったかインナーに綿を使うことにこだわっているかを聞いてきました。

 

スポンサーリンク

あったかインナー「ホットコット」の特徴

ベルメゾンのホットコットを購入・開封

最近はアトピーや更年期による肌質の変化により、乾燥肌などの肌トラブルを抱える女性が増えているので、肌への刺激が少ない商品にこだわって商品開発を進めているというのです。

綿(コットン)の肌触り

綿(コットン)は繊維の表面が超微細ならせん状構造をもっているので、元々柔らかい性質をもっています。

その為、繊維の先が丸いのでチクチクすることがありません。赤ちゃんの肌着や、敏感肌、アレルギー体質の方にも使うことができます。

 

水分を吸収&発散

冬でも室内に入ると汗をかきそうな時があります。この場合、ユニクロなどのヒートテック素材だと汗を吸い取れず、逆に暑くなってしまうことってありませんか?

これが「ホットコット」だと綿95%なので、汗を吸収してくれるのです。

コットン肌着の繊維は、中心が中空になっていて、ここに空気を含んでいるので、軽くて保湿性に優れています。

 

静電気が起こりにくい

アクリル素材のヒートテックだと、脱ぐときに静電気が発生します。しかし綿だと皮膚と摩擦帯電序列が近いため、肌とコットンの布が接触しても帯電せず静電気が起こりにくくなっています

 

綿素材なのでクタクタになるデメリットも

ホットコット綿100%

綿は肌触りが良いので、その分洗濯を繰り返すとクタクタになるのが早いです。ヒートテックだと乾いたらいつも同じぴしっとした状態になりますね、まるで形状記憶シャツのように。その理由はアクリルをメインにしているからです。

しかし、綿を95%使用している「ホットコット」は、やはりコットン特有の肌触りのよさがあるので、その分ヨレヨレになる時期が早くなるのは仕方がないことです。

この点だけがデメリットですが、仕方が無いかなと思います。それ以上にメリットが多いですからね。

 

スポンサーリンク

まとめ

あったかインナー「ホットコット(Hotcott)」の新作が価格が安い上に、綿が95%も入ってお得だということをご紹介しました。子供も冬でも汗をかくことが多いので、ヒートテックよりはホットコットの方が良さそうです。

ホットコットはオリジナルの発熱綿「吸湿発熱綿」を使用しています。これにより従来品(2015年版)よりも0.8度温かくなっています

着用モニターの口コミでも98.1%従来品より暖かくなったと回答しているので、年々進化しているのを感じます。

直接触れる肌のトラブルに特に問題ない方はヒートテックで良いかもしれませんが、乾燥肌や敏感肌、アトピー性皮膚炎、アレルギー体質などの肌トラブルを抱えている方、肌の弱い子供(幼児)には「ホットコット」はオススメです。

ベルメゾンネット

スポンサーリンク

-暮らし
-,

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 All Rights Reserved.