おやつ・グルメ ホームベーカリー

67%オフの6,981円で購入したホームベーカリーPY-E731が到着。全粒粉パンを作るぞ!

更新日:

Twinbirdホームベーカリー

ネタフルを見て決断、俺はツインバードのホームベーカリー「PY-E731W」を買うぞ!」という記事を先日書きました。その時に注文したホームベーカリーが早速到着したので、ここに開封の儀を執り行いたいと思います。

スポンサーリンク

ツインバードホームベーカリー「PY-E731」開封

ホームベーカリーを購入理由は、毎日全粒粉パンが食べたいからです。Twinbirdの中からPY-E731を選んだ理由は前回書きました。省スペース型であること、最低1斤作れて、デザイン性がありオシャレであり、具を簡単に追加できたりして、それでいて安価であるものは、これしかなかったからです。
このホームベーカリー(PY-E731)は元々定価が21,000円。Amazonで67%オフの6,981円で購入しました。

 

では早速、開封の儀を執り行いたいと思います。

ネタフル・コグレさんのTwinbirdホームベーカリーは、フラストレーションフリーパッケージだったので、Amazonの段ボールでしたが、我が家のはTwinbirdの段ボールでした。ただし特にその上からAmazonの段ボールを追加することはなく、お店にあるまま送られていきました。

 

Twinbirdホームベーカリー
ホームベーカリーふたを開けると説明書が見えます。下に発砲スチローが見えます。

 

Twinbirdホームベーカリー到着
発砲スチロールの両方で本体を挟んでいます。本体を段ボールから取り出します。

 

Twinbirdホームベーカリー到着
取り出すと、Twinbirdホームベーカリー本体と説明書、付属品がありました。

 

Twinbirdホームベーカリー開封の儀
ホームベーカリーを開けてみました。中はこんな感じです。メニューボタンがありパン作り、生地づくり、独立モード、バラエティとあります。
あと、パンサイズや焼き色を選べるボタン、タイマーとスタートボタンがあります。

 

Twinbirdホームベーカリー開封の儀
上ぶたを見ると、具を入れるためのスペースがあります。

 

Twinbirdホームベーカリー開封の儀
付属品たち。計量カップ、計量スプーンなど。一番左の黒いのはパンを回す羽根です。真ん中のは、黒い羽根がパンと一緒についてきた時に、羽根だけ取り出す羽根取り棒。

 

Twinbirdホームベーカリー開封の儀
取扱い説明書、アレンジレシピ集、パン作りの流れが入っています。

 

説明書によると、このTwinbirdホームベーカリーで作ることが出来るものは、食パン、早焼き、ソフトパン、ごはんパン、米粉パン、米粉パン(グルテンフリー)、スイートパン、全粒粉パン、フランス風パン。生地はバターロール、メロンパン、あんぱん、クロワッサン、ピザ。ケーキはバターケーキのみ。
あと、独立モードでうずまきパン、ちぎりパン、そしてモチを作ることもできます。

Twinbirdホームベーカリー開封の儀
先ほどのパン作りの流れのリーフレット

 

Twinbirdホームベーカリー開封の儀
アレンジレシピ集から。キャロットコーンパンは子供に良さそうです。ダブルベリーパンも作ってみたい。

 

Twinbirdホームベーカリー開封の儀
全粒粉パンレシピ。これ、これが作りたかったんです。

 

Twinbirdホームベーカリー開封の儀
確保した場所にホームベーカリーを設置。うんいい感じに馴染んでます。

 

スポンサーリンク

最後に

2斤作れる機種にするとかなり大きくなっていたでしょうね。1斤だけしか作れないタイプにしたので、きっちり納まって満足です。全粒粉パンを作るために購入しましたが、ピザやあんぱん、メロンパン、クロワッサン、そして餅まで作れるんで、楽しみが広がりました。

説明書を読んでみて、パン作りに材料がたくさんいることを初めて知りました。始めに準備するものが多いので、全てが揃い次第、パン作りを始めていきます。続きをお楽しみに。

ホームベーカリー関連記事:

ネタフルを見て決断、俺はツインバードのホームベーカリー「PY-E731W」を買うぞ!

67%オフツインバードホームベーカリーPY-E731で、全粒粉パンを作ってみた

ホームベーカリーでナンを作る方法は、このレシピと生地設定にしよう

 

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-おやつ・グルメ, ホームベーカリー
-

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.