大阪のお出かけ 子供とお出かけ 関西のお出かけ

堺市「ハーベストの丘」を満喫しよう、アクセスや入園料など

更新日:

「ハーベストの丘」汽車の乗り物と観覧車

実家が大阪府堺市にあるので「ハーベストの丘」には年に何度か訪れています。自然を感じられる場所なので気にいっています。

犬や羊などの動物に触れ合えたり、遊んだり、パンをつくったり、バーベキューをしたりと色々な体験ができるスペースでう。もし近所だったら絶対「年間パスポート」を購入するだろうなというぐらい気に入っています。

家族連れやデートにも最適。ただちょっと駅から離れているのでアクセスが難しい場所ではあります。

今回は「ハーベストの丘」の魅力をまとめてみました。アクセス、入園料、営業時間、子供の遊び場、体験エリアなどを詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

「ハーベスト丘」アクセス(行き方)

駅から遠いので、車で来られる方が多いです。電車+バスで行くことも出来ますが、バスの本数が少ないので注意。

電車+バスの場合

  • 南海高野線直通&泉北高速「泉ヶ丘駅」から南海路線バスに乗車
  • バスターミナル6番乗り場「ハーベストの丘」行き
  • 所要時間:約20分(直通ではない)

北方面から来られる方は、三国ケ丘駅新今宮駅なかもず駅で南海高野線直通&泉北高速「和泉中央行き」に乗り換えてください。バスの時刻表については下のサイトを参照してください。

参考:バス時刻表・ハーベストの丘アクセス

 

車の場合

外環状線(170号線):福瀬町東の交差点を右折(岸和田方面からは左折)し、横山小学校前を右折、別所交差点を右折

その他、阪和自動車道「堺IC」から、阪神高速湾岸線「助松JCT」から行く方法もあります。

  • 無料駐車場:1,800台

 

スポンサーリンク

入園料

  • 大人(中学生以上):900円(3月~11月)、500円(12~2月)
  • 小人(4歳以上):500円(3月~11月)、300円(12~2月)
  • 幼児(3歳以下):無料
  • シルバー(65歳以上):600円(3月~11月)、400円(12~2月)

季節によって金額が異なっています。行楽シーズンは割高ですね。幼児(3歳以下)は無料。保育園・幼稚園まで無料にしてくれたらいいのに。

年間入園パスポートもあります。近所の方におすすめ。

 

営業時間

  • 3月~10月:9:30~18:00
  • 11月:9:30~17:00
  • 12月~2月:10:00~17:00

日の入りの時間に合わせて、閉館時間が決まっています。

 

「ハーベストの丘」ガイドマップ

「ハーベストの丘」ガイドマップ

ハーベストの丘は大きく2つのエリアに分かれています(上の地図を参照)。一つは左側の「街のエリア」、もう一つは右側の「村のエリア」です。

それを大きな吊り橋で行き来することが出来ます。とても広大なエリアなので、結構な運動になりますよ。

駐車場やバス停は上の「園内ガイドマップ」の左下付近にあります。そこから道路を挟むと入口。「街のエリア」からスタートします。

参考:園内ガイドマップ(PDF)

 

1.街のエリア

「ハーベストの丘」入口付近

ハーベスト丘に着きました。まずは「街のエリア」から行ってみましょう。時計付きの建物がヨーロッパ風でいいですね。

 

「ハーベストの丘」入口付近、イベント情報

入口には先ほどの「園内マップ」とイベント情報が載っています。

この時は石窯ピザ体験やデイキャンプができるようです。今日行われるイベントをここでチェックしましょう。

 

「ハーベストの丘」入口付近、ベビーカーの貸出

ベビーカーをレンタルできます。車で来たので、ベビーカーを持って来ていませんでした。

ハーベストの丘は広大なエリアなので、ベビーカーを使わなくなってきた3~4歳児でも途中で抱っこになると思います。それを見越してベビーカーを借りることにしました。安いので助かります。

  • ベビーカーの貸出料金:1日200円

 

「ハーベストの丘」園内の様子

植え替えがされているので、常にお花が咲いています。

 

「ハーベストの丘」クラフト体験教室

花壇を越えてしばらく歩くと、お土産館、クラフト体験教室があります。

 

「ハーベストの丘」バーベキューレストラン

バーベキューレストランの様子。ファミリーセット(2~3人前:3,000円)野菜食べ放題などのメニューがありました。

何も持って行かなくても自分たちで焼いて食べられます。家族連れやカップルと。

 

「ハーベストの丘」芝生

芝生がたくさんあるので敷物をもってお弁当が食べられます。因みにお弁当はレストラン以外だったらどこで食べてもOKだそうです。

 

「ハーベストの丘」デイキャンプ場

デイキャンプ場の様子。奥の方に行ってみます。

 

「ハーベストの丘」石窯ピザつくり体験

石窯ピザ作り体験ができました。

 

「ハーベストの丘」陶芸工房

奥の方に「里山陶芸工房」があります(ろくろや楽焼絵付け体験)。当日受付でもOK。

 

「ハーベストの丘」石窯

立派な陶芸登り窯。

 

「ハーベストの丘」観覧車

一番奥に観覧車があります。とても小さくて可愛いですね。

 

「ハーベストの丘」芝すべりゲレンデ

芝すべりゲレンデ。4歳以上400円。幼児は保護者同伴で。

 

「ハーベストの丘」おもしろ自転車

「おもしろ自転車」では変わった形をした自転車に乗ることができます。4歳以上300円。前が2輪、後ろが1輪という三輪車が逆になった乗り物。

 

「ハーベストの丘」おもしろ自転車エリア

結局大人が押してあげる形に。

 

「ハーベストの丘」おもしろ自転車エリア

子供が前に乗り、大人が後ろからこいであげる自転車に喜んでいました。

 

2.村のエリア

「ハーベストの丘」吊り橋

吊り橋を挟んで「村のエリア」に行くことができます。では行ってみましょう。

 

「ハーベストの丘」ハーベストトレイン

と行きたい所ですが、高所恐怖症なので吊り橋を渡らず、園内を走っている「ハーベストトレイン・みのり号」という汽車に乗って行くことに。

街の駅と村の駅を行き来しています。片道300円。往復で人数分乗ると結構高いですw。トレインは帰りだけの方がいいですね。

ハーベストトレイン時刻表

  • 街の駅:毎時15分と45分
  • 村の駅:毎時00分と30分

 

「ハーベストの丘」村のエリア

ここが本当に大阪なのかと思うほど、田舎の風景が見られます。

 

「ハーベストの丘」村のエリア

観覧車と汽車が小さく見えるほど距離があります。

 

「ハーベストの丘」動物ふれあい広場

動物ふれあい広場に着きました。牛乳搾り体験が出来ます。

 

「ハーベストの丘」動物ふれあい広場

まるでイギリスに来たかのようなのどかな風景。ヒツジやヤギ、ラマなどのエサやりが出来ます。

 

「ハーベストの丘」村のエリア

村のエリアにある花畑。

 

「ハーベストの丘」ボート池

ボート池。デートにも最適。3人乗り900円、4人乗り1200円

 

「ハーベストの丘」村のエリアの芝生

秋に行ったので葉の色の移り変わりを見ることができました。人も少ないですね。

 

「ハーベストの丘」村のエリアの芝生

もみじの紅葉

 

「ハーベストの丘」村のエリアの芝生

ドングリを拾ったり、落ち葉を拾ったりして遊びました。ゆったりと時間が過ぎていきます。

 

「ハーベストの丘」農産物直売所「またきて菜」

農産物直売所「またきて菜」。帰りに買って帰りました。

 

「ハーベストの丘」に行って感じたこと

最後にハーベストの丘に行って感じたこと、気が付いたことなどをまとめました。

  • 駐車場は無料
  • 農産物直売所「またきて菜」は園内に入らなくても買える
  • 乗り物や動物、汽車に乗るのはそれぞれ1人300円~400円かかる
  • 月1回マーケットが行われている。丁度その時に行って楽しかった
  • レストランは高いので、お弁当を作って持って行くのがおすすめ
  • パン屋で手作りパンを食べた
  • 自然を感じるのには良い。どんぐりや葉っぱなど
  • 橋が怖いので、トレインに乗った
  • ベビーカーの貸出(有料)は助かる

普段都会に住んでいると、こういう自然が一杯の場所にはたまに行った方がいいですね。気持ちがリフレッシュされました。

ハーベストトレインは高かったです。片道300円、往復600円、それに人数分をかけると結構な金額になってしまいました。トレインは帰りだけにしておきましょう。

乗り物や動物エリアにもそれぞれ金額がかかるので、入園料以外にもお金がかかる場所であることを覚悟する必要があります。

 

最後に

大阪府堺市の「ハーベストの丘」に行ってきたので、アクセス、入園料、地図、エリア、園内の様子、行ってみて感じたことをまとめてみました。

普段都会に住んでいると自然が恋しくなることがもありますからね。心もスッキリしました。

広大なエリアなので車で行くときはベビーカーを積んでいきましょう。無い場合は200円でレンタルすることをおすすめします。

全部まわると疲れるので、まずは「街のエリア」だけでも良いかもしれません。「ハーベストの丘」が近くにあったらなぁってしみじみ思いました。

家族連れは自然を満喫し、お弁当は作って持って行く、そして自転車に乗るぐらいが丁度良いのかなと思います。ボートやミニ観覧車もあるのでデートにも最適です。

【関連】大阪から行ける子供向けの大型遊具公園&広場10箇所以上まとめ

【関連】[関西]雨でもOK!子供&赤ちゃんと楽しめる室内遊び場5つ

【関連】関西(大阪)で子供がお仕事体験できるエリア3つ。キッザニア等

【関連】初心者必見!「東条湖おもちゃ王国」を満喫する為の9つの準備

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-大阪のお出かけ, 子供とお出かけ, 関西のお出かけ
-, ,

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.