おやつ・グルメ

本格風味!原了郭の黒七味が買える店舗、通販、百貨店情報

更新日:

原了郭の黒七味・丸筒木

我が家でよく使う香辛料の一つに「祇園・原了郭の黒七味」があります。この七味は実際に黒色(濃い茶色)をしているので黒七味と呼ばれています。トウガラシや山椒を色が変わるまで手で揉んでいるそうです。

料理の味を引き立てる役目を果たしている「祇園・原了郭の黒七味」をご紹介します。

スポンサーリンク

祇園「原了郭・黒七味」について

原了郭の黒七味・丸筒木

一子相伝の製法を守っている黒七味。原料は白ごま、唐辛子、山椒、青のり、けしの実、黒ゴマ、おの実。色が隠れるまで手で揉みこむことによあって独特の濃い茶色になる。

手間をかけることで、原料の油分が染み出て、手触りはしっとりと、全ての材料の香りが楽しめるようになっている。

鼻に抜けるような豊かな香りと奥深い味わい、唐辛子のぴりっとした辛さのハーモニーが料理の味を引き立たせます。

麺類、鍋物、お漬物、お味噌汁、ムニエル、フライ、麻婆豆腐、焼きそば、焼き肉、すき焼、トマトソースなど
(参考:薬味「黒七味」原了郭

うちでは親子丼や肉じゃが、うどんなどにかけて食べています。その他では、おでんやお鍋にも。味がひきしまりますよ。

知人が以前、インスタントのお味噌汁に黒七味をかけると高級味噌汁になると話していました。

 

スポンサーリンク

原了郭について

 原了郭は元禄16年(1703年)創業。初代原儀左衛門道喜は、赤穂義士四十七士の1人である原惣右衛門元辰の一子で、剃髪し「了郭」と称し、祇園社門前に店を開いた。

了郭は漢方の名医・山脇先生の処方による御香煎を製造し家業とした。

以後歴代当主が一子相伝で秘法を受け継いでいる。原了郭の御香煎は公卿、宮家、茶人、文人墨客らに愛され、明治・大正期に「宮内省御用品」の名誉を賜った。(原了郭について

まさかの赤穂義士登場にビックリです。原了郭とは名前だったんですね。一子相伝が今も続いているのもスゴイ!

宮内省御用品だったのも初耳です。驚くことばかりですね。

 

黒七味以外に売っている商品

  • 御香煎(青紫蘇香煎・志そ香煎・あられ香煎・らん香煎・桜香煎)
  • 粉山椒
  • 一味:真っ赤な一味
  • カレーパウダーマイルド
  • ミックススパイス:5種類のハーブにニンニク、しょうがを加え赤穂の焼き塩で塩味にしたもの
  • いりごま・すりごま

過去に粉山椒を買ったことがありますが、カレーパウダーやミックススパイスなども売られているとは知りませんでした。ミックススパイスを今度行った時に買ってみようかな。

 

原了郭・店舗

1.原了郭本店

住所:京都市東山区祇園町北側267
電話:075-561-2732
営業時間:10:00~18:00
定休日:年中無休、1月1日、2日を除く

昔はよくお店に行ったら閉まっていたという印象が強かったのですが、今は年中無休になっているんですね。知らなかったです。

もう一つ、「Ryokaku(リョウカク)」というカフェがあります。ここで御香煎のカレーが食べられますよ。

 

 2.Ryokaku(オリジナルカレー、カフェ)

住所:京都市東区大和大路通新門前下る西之町216-1
電話:075-561-2732
営業時間:10:00~18:00
定休日:毎週木曜日、1月1日、2日

カレーパウダーに野菜や果物が入っているフルーティカレー。京都に行ったらぜひとも食べてみたいと思います。

 

3.百貨店・デパート

髙島屋京都店、JR京都伊勢丹のデパ地下で売っています。また、大阪では阪神百貨店梅田本店でも売られていますよ。

京都駅で買いたい場合は伊勢丹に行けば買えますね。お土産に最適です。

 

4.通販・オンラインショップ

原了郭のオンラインショップJR京都伊勢丹オンラインでも買えます。

また、一部ですが楽天市場でも売っています▼

 

丸木筒や八角筒を先に買い、その後詰め替えセットを購入しよう

原了郭の黒七味・丸木筒
これが我が家の黒七味丸木筒。「登録商標・京都祇園・黒七味・原了郭」と書かれています。容器が汚くてすみません。

丸木筒は12g入ります。「たった12g?」って思われるかもしれませんが、七味の12gは結構な量です。

 

原了郭の黒七味・丸木筒と詰め替え用
先に左の丸木筒を買い、次からは右の詰め替え用の袋を買いましょう。詰め替え用は10g入っています。

 

原了郭の黒七味
詰め替え用の袋から黒七味を出してみました。黒色(濃い茶色)をしています。開けた瞬間、芳ばしい香りが部屋中に充満しますよ。

白ごま、唐辛子、山椒、青のり、けしの実、黒ゴマ、おの実の七味がこんな色になるんなんて驚きです。

 

黒七味を詰め替えた図
詰め替え完了しました。8割ほど入っています。目にくる芳ばしさ。

手で揉んでいるため油分が出て、それが美味しさを引き出しています。しかし詰め替え用はその分サラサラではないので入れにくいのが難点。

 

最後に

原了郭の黒七味をご紹介しました。どれだけ伝わったかわかりませんが、一度買ったら手放せなくなりますよ。

うどんだけでも味や風味が変わります。どんぶりや肉じゃがなどの和食に合いますね。

他にもこんな料理にもあうというのがあったら教えて下さい。また、ここでも買えるよという情報があったら連絡ください。

上で紹介したRyokakuカフェのカレーとは異なりますが、黒七味のレトルトカレーもあるようです。今度買って食べてみます。食べたらまた記事にしますね。お楽しみに。

【関連】薄焼き卵が特徴!一芳亭のしゅうまいは大阪のお土産にピッタリ

【関連】和歌山土産・天田屋の金山寺味噌が美味しくて、ご飯が進みすぎる!

【関連】中村藤吉本店「生茶ゼリィ」は、濃厚抹茶の超おすすめスウィーツ!

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-おやつ・グルメ

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.