鉄道

阪堺電車は2種類の1日乗車券があるよ、料金や購入場所など

更新日:

阪堺電車トラム

阪堺電車にお得な一日乗車券があります。「全線1日フリー乗車券てくてくきっぷ」と「堺おもてなしチケット」。その時の向かう目的によって使い分けができますよ。

阪堺電車だけ利用する方阪堺電車+南海バスを利用する方向けの一日乗車券について詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

1.全線1日フリー乗車券「てくてくきっぷ」

阪堺電車1日乗車券「てくてくきっぷ」表面

阪堺電車は1回乗車すると大人料金210円がかかります。これは一駅で下車しても210円、始発から終点まで乗っても210円です。

※一つだけ例外が。目的駅が住吉・あびこ道以降まで行く場合、乗車した電車が途中の駅どまりの時のみ、運賃を支払った後に「乗換券」が貰えます。

阪堺電車運賃

  • 1回乗車:大人210円、小児110円

これを踏まえて「1日乗車券」をみていきます。

 

「1日乗車券てくてくきっぷ」は大人600円、小児300円です。ということは阪堺電車に1日3回以上乗車する場合は、「1日乗車券てくてくきっぷ」がお得です。

3回乗ると210×3=630円で1日乗車券の600円を超えるので、「1日乗車券てくてくきっぷ」を買うようにしましょう。もちろんそれ以上の回数乗車するとさらにお得になります。

例えば、住吉大社イオンモール堺鉄砲町諏訪ノ森-遊浜寺公園などに行き来する方はぜひ使ってみて下さい。

使い方は、乗車する日の「年・月・日」を削るだけ、スクラッチ式になっています。日付を間違わないようにしましょう。

僕は始発の天王寺駅前からだったので、定期券が販売書で購入しました。今日乗車すると言えば削ってもらえましたよ。もちろんその他の場所でも発売されています(下に詳細)。

もし買えなかった場合は電車内で信号待ちしているときに、運転手さんから購入しましょう

下に1日乗車券についてまとめておきます。

「1日乗車券てくてくきっぷ」の料金と購入場所

  • 料金:大人600円、小児300円
  • 販売場所①:天王寺駅前、新今宮駅前、我孫子道、浜寺駅の乗車券発売所
  • 販売場所②:天王寺駅前停留所
  • 販売場所③:本社、運輸区(我孫子道)
  • 販売場所④:電車内の運転手から

阪堺電車1日乗車券「てくてくきっぷ」表面

一日乗車券「てくてくきっぷ」。「TEKU TEKU」じゃなくて「TAKE TAKE」なんですね。

ちなみにボロボロなのはシャツのポケットに入れたまま洗濯してしまったからです。見づらくてスミマセン。

 

阪堺電車1日乗車券「てくてくきっぷ」裏面

先に購入していてもOK。2017年12月31日までならいつでも使えます。

払い戻しもできますが、220円の手数料が必要だそうです。

 

阪堺電車1日乗車券「てくてくきっぷ」スクラッチで乗車日に削った様子

カードを開けると、スクラッチ式になっています。

上の写真のように乗車日をコインで削りましょう。日付を間違えないように注意。

 

スポンサーリンク

2.堺おもてなしチケット

堺おもてなしチケット

「てくてくきっぷ」以外に「堺おもてなしチケット」という1日乗車券もあります。

阪堺電車以外に南海バスも目的としている場合にお得になります。「A.南海バス拡大版」と「B.阪堺拡大版」の2種類があります。どちらもスクラッチ式です。

堺おもてなしチケットは有効期間があるので注意しましょう

A.南海バス拡大版

1日乗車券「堺おもてなしチケット・南海バス拡大版」

色々利用できるのですが、ざっくり言うと阪堺電車と南海バスの堺市内だけを利用される方向けの1日乗車券です。

これだと堺だけなので「てくてくきっぷ」より安いし、南海バスも使えるのでお得です。

下の南海バスのマップのオレンジ色(肌色)と水色の区間で南海バスが利用できます。堺市在住の方におすすめです。

「堺おもてなしチケット」南海バス利用可能エリアマップ

「堺おもてなしチケット」南海バス利用可能エリアマップ

▲「南海バス拡大版」は水色オレンジ色(肌色)の南海バスエリアも利用可能。

参考:堺おもてなし手帖(PDF)

 

B.阪堺拡大版

1日乗車券「堺おもてなしチケット・阪堺拡大版」

こちらは阪堺電車を全線利用でき、その上、南海バスの指定エリアにも乗車できます。

下の南海バスのマップの緑色と水色の区間で南海バスが利用できます。結構広範囲ですね。サッカーのJグリーン堺にも行けますよ。

「堺おもてなしチケット」南海バス利用可能エリアマップ

「堺おもてなしチケット」南海バス利用可能エリアマップ

▲「阪堺拡大版」は水色緑色の南海バスエリアも利用可能。

「堺おもてなしチケット」発売場所

  • 阪堺電車:我孫子道、浜寺公園前、天王寺駅前(阪堺拡大版のみ)、新今宮駅前(阪堺拡大版のみ)
  • 南海バス:堺まち旅ループ車内、堺東案内所、堺駅バス定期券発売所、堺営業所、東山営業所(南海バス拡大版のみ)、泉北営業所(南海バス拡大版のみ)、光明池営業所(南海バス拡大版のみ)
  • 観光施設:さかい利晶の社、堺伝統産業会館
  • 観光案内所:堺東観光案内所、堺駅観光案内所、大仙公園観光案内所
  • コンビニ:アンスリー(堺東店・堺店)
  • ホテル:アゴーラリージェンシー堺、シティホテルサンプラザ、ビジネスホテルニュー大浜、ホテル1-2-3堺、ダイワロイネットホテル堺東、シティホテル青雲荘、臨海ホテル石津店、東横イン堺東駅

 

スポンサーリンク

最後に

阪堺電車の1日乗車券「全線1日フリー乗車券てくてくきっぷ」と「A.堺おもてなしチケット・南海バス拡大版」「B.堺おもてなしチケット・阪堺拡大版」をご紹介しました。

僕は阪堺電車を何度も乗り降りすることが多いので、よく「てくてくきっぷ」を利用しています。

阪堺電車は本当にゆっくりです。途中、何度も信号待ちもするので、のんびりと出かける方向けです。

今年は「真田丸」という戦国時代の大河ドラマがテレビで放送中ですね。堺市も出てくるので歴史や観光で利用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-鉄道
-, , ,

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 All Rights Reserved.