大阪のお出かけ 子供とお出かけ 関西のお出かけ

浜寺公園「高石児童遊技場」で高速滑り台やボルダリングが楽しめる

更新日:

浜寺公園「高石児童遊技場」滑り台とロッククライミング

子供と週末になると公園に色々な公園に出かけています。遊具公園については下の記事にまとめています。あわせて読んでみて下さい▼

【関連】大阪から行ける子供向けの大型遊具公園&広場20箇所以上まとめ

今回は浜寺公園、第3弾「高石児童遊技場」。一番公園内、南側になります。

第1弾の「北児童遊技場」と「中央児童遊技場」と第2弾「南児童遊技場」については下の記事をあわせて読んでみて下さい▼

【関連】浜寺公園、中央入口の遊具「北児童遊戯場」「中央児童遊技場」

【関連】浜寺公園「南児童遊技場」の複合遊具、巨大滑り台がスゴイ

【まとめ記事】浜寺公園までの行き方、駐車場、バーベキュー、遊具まとめ

園内を順番に遊びながら歩いていくのも楽しいですよ。

浜寺公園の「高石児童遊技場」の園内の場所と遊具について写真付きでご紹介します。

スポンサーリンク

行き方と地図

浜寺公園「高石児童遊技場」マップ

高石児童遊技場は、中央花壇から左側の一番端になります。(地図の□で囲った場所)

中央児童遊技場、北児童遊技場を通り、さらに南児童遊技場を越えたところです。(地図は北が右側、南が左側になります)。

浜寺公園内の一番南側に位置し、公園をでるギリギリの場所にあります。

参考:浜寺公園内マップ

すぐ前に汽車やゴーカート乗り場もあります▼

【関連】浜寺公園の交通遊園(ゴーカート・汽車)の料金や乗り場、乗り方

 

スポンサーリンク

「高石児童遊技場」の遊具と遊んできた感想

浜寺公園「高石児童遊技場」滑り台とロッククライミング

「高石児童遊技場」にやってきました。浜寺公園内を順に遊んできたのでもう夕方になっています。

それほど遊具は無いのですが、魅力的な遊具があるので、順に見ていきましょう。

 

浜寺公園「高石遊技場」ボルダリング遊具を登る娘

まずはアスレチック風ロッククライミングから。ボルダリング遊具を上る娘。親のサポートなくよじ登れるようになりました。パワフルです。

 

浜寺公園「高石遊技場」滑り台に向かう坂道

階段の坂を上るとロングスライダーとミニタイプのチューブ型滑り台があります。

ロングスライダーは3階の一番上から滑ります。

 

浜寺公園「高石遊技場」ロングスライダー

ロングスライダーを滑る娘。最初は角度があるのでスピードがでますが、その後はゆったりと長いので危なくありません。

そして周囲にネットが取り付けられているので安全になっています。最近取り付けられたのかもしれませんね。

 

浜寺公園「高石児童遊技場」滑り台とロッククライミング

これが滑り台とロッククライミングの全体図になります。滑り台が長いでしょう。

ボルダリング遊具で登らなくても、右から階段か坂道を上れば滑り台に行けるようになっています。

 

浜寺公園「高石児童遊技場」ミニ滑り台

右側が坂道になっていますが、その途中に小さな子供向け(1~2歳児向け)のミニ滑り台もあります。傾斜がほとんどありません。

 

浜寺公園「高石児童遊技場」クワガタの乗り物

そしてもう一つ、小さな子供向けにクワガタの乗り物がありました。

ただ乗るだけで、前後左右には動きません。行ったときは誰も遊んでませんでした。

 

スポンサーリンク

最後に・感想

浜寺公園の最南端にある「高石児童遊技場」公園内の場所と遊具をご紹介しました。

高速滑り台やアスレチック遊具は他の公園にもなかなか無いので、この公園は貴重ですね。

それほど遊具の数はありませんが、ロングスライダーとボルダリングの2つを何度も繰り返し遊んでいました。

幼児のツボを付いた遊具があるので、一番遠い場所ではありますが、遊びに行ってみて下さい。

中央広場から一番遠い場所に来てしまったので、帰りは汽車に乗って戻りました。子供も遊び疲れていたので丁度良かったです。

あわせて読んでみて下さい▼

【まとめ記事】浜寺公園までの行き方、駐車場、バーベキュー、遊具まとめ

【関連】浜寺公園の交通遊園(ゴーカート・汽車)の料金や乗り場、乗り方

【関連】浜寺公園、中央入口の遊具「北児童遊戯場」「中央児童遊技場」

【関連】浜寺公園「南児童遊技場」の複合遊具、巨大滑り台がスゴイ

【関連】大阪から行ける子供向けの大型遊具公園&広場20箇所以上まとめ

【関連】諏訪ノ森-遊は古民家を再生したオシャレな空間。お屋敷再生複合ショップ

スポンサーリンク

-大阪のお出かけ, 子供とお出かけ, 関西のお出かけ
-, , ,

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.