おにぎりフェイス.com

育児・雑貨・お出かけ情報ブログ。子育てや生活の中で「これはいい!」と思ったことを紹介しています。子育て世代を応援!

お出かけ情報(野外) 子供とお出かけ

浜寺公園までの行き方、駐車場、バーベキュー、遊具まとめ

投稿日:

浜寺公園「南児童遊技場」特大滑り台

浜寺公園内の公園を順に遊んできました。

浜寺公園はとても広いので、入口近くの公園だけで帰る方が多いようですが、他にも面白い公園がありますよ。

浜寺公園までの行き方(アクセス)、駐車場、バーベキュー、児童遊戯場をまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

浜寺公園の行き方(アクセス)

  • 阪堺電車「浜寺駅前」下車すぐ
  • 南海電車「浜寺公園」下車徒歩1分

どちらの駅からも近いので、電車で行くのをおすすめします。公園内の南側に行かれる方は「羽衣駅」や「東羽衣駅」からでも行けます。

駅から入口までは近いのですが、浜寺公園内が広いんです。目的の場所を先に知っておく必要があります。

車の場合

浜寺公園内駐車場(第1~第5駐車場)マップ

参考:浜寺公園地図(PDF)

浜寺公園内に第2~第5駐車場があります(第1駐車場は臨時駐車場なので普段は閉鎖しています。)

※②=第2駐車場のことです。

中央入口付近は第2駐車場と第3駐車場が近いです。そこから混雑していき、やがて満車になります。

駐車場が満車になった時はTwitterで知ることが出来ます。

参考:浜寺公園[公式]Twitter

 

駐車場料金

駐車場は有料時間制になっています。

  • 1時間まで:420円
  • 1~2時間まで:520円
  • 2~3時間まで:620円
  • 3~4時間まで:720円
  • 4~5時間まで:830円
  • 5~6時間まで:930円
  • 6~24時間まで:1030円

最長24時間、最大料金1030円です(2016年4月1日改定)

すぐに満車になるので、できるだけ電車で行くようにしましょう。

 

スポンサーリンク

バーベキュー(BBQ)エリア

浜寺公園内のバーベキューエリアマップ

バーベキューは上のマップの茶色のエリア内であれば、どこでもOKです。

しかも予約の必要が無く、料金も無料なので、気軽にバーベキューが楽しめます。必ずゴミを持ち帰り、火の後始末をしましょう。

一番南の「高石児童遊技場」横に「羽衣青少年センター」があります。この中に「バーベキューガーデン羽衣」というエリアがあります。ここだけは有料で、予約が必要です。ご注意ください。

 

浜寺公園の広場とバーベキューをする様子

「中央児童遊技場」付近の広場とその周辺でバーベキューをしている家族連れの様子。

 

浜寺公園内の遊具

浜寺公園内の遊技場地図

浜寺公園内の遊技場は上の地図になります。右下(東北)が中央入口。

入ってすぐ左に「1.北児童遊技場」、その向かいに「2.中央児童遊技場」があります。ここは第3駐車場近くなので、すぐに満車になります。

テニスコートを越え、ずっと左(南)に行くと、野球場付近に「3.南児童遊技場」があります。

そらに左(南)に行くと、出口付近に「高石児童遊技場」と「交通遊園(ゴーカート&汽車)」エリアがあります。

(実は浜寺水路を挟んだ向かい側に「冒険広場」というのもあります。)

では1つずつ遊具公園を見ていきます。

 

1.北児童遊技場

浜寺公園「北児童遊技場」角度のある滑り台

中央入口に最も近い公園で、遊具が複数あるので楽しめます。第3駐車場すぐ前。トイレは常に混雑しています。

友達と並んで滑られる滑り台が人気でした。他の遊具については下の記事をあわせて読んでみて下さい▼(【関連】をクリックすると別ウインドウで開きます)

【関連】浜寺公園、中央入口の遊具「北児童遊戯場」「中央児童遊技場」

 

2.中央児童遊技場

浜寺公園「中央児童遊技場」ジャングルジム、ブランコ

無料バーベキューエリア内にあります。ブランコとジャングルジムだけですが家族でBBQしながら、すぐ横に遊具があるので意外と人気でした。

【関連】浜寺公園、中央入口の遊具「北児童遊戯場」「中央児童遊技場」

 

3.南児童遊技場

浜寺公園「南児童遊技場」特大滑り台

北児童遊技場と同じく、たくさんの遊具が揃っている「南児童遊技場」。特にこの写真の滑り台が大人気です。

滑り台が左右に2か所あるので、並んではいるものの待ち時間は少なかったです。子供に大人気、何度も何度も遊んでいたのが印象に残っています。

さらに上にはロングスライダーもありました。詳しくは下の記事を読んでみて下さい▼

【関連】浜寺公園「南児童遊技場」の複合遊具、巨大滑り台がスゴイ

 

4.高石児童遊技場

浜寺公園「高石児童遊技場」滑り台とロッククライミング

浜寺公園最南端にある「高石児童遊技場」。ミニロッククライミングが出来るエリアとロングスライダーができるので遊具は少ないのですが人気です。

ロングスライダーは加速するので、緑のネットがかけられて安全になっていました。ゴーカート&汽車がある「交通遊園」の前にあります。

詳しくは下の記事を読んでみて下さい▼

【関連】浜寺公園「高石児童遊技場」で高速滑り台やボルダリングが楽しめる

 

5.交通遊園(ゴーカート&汽車)

浜寺公園の汽車「浪速号」

ゴーカートと汽車に乗れる「交通遊園」。子供が遊び疲れて中央入口付近まで汽車で送ってもらいました。

カートは2種類あり、幼児の場合は親の付き添いが必要。料金やルールについては下の記事を参照してください▼

【関連】浜寺公園の交通遊園(ゴーカート・汽車)の料金や乗り場、乗り方

 

最後に

浜寺公園までの行き方(アクセス)、駐車場、バーベキュー、児童遊戯場をまとめてご紹介しました。夏にはプールも始まりますよ

バーベキューが予約無しで無料できるのは嬉しいですね。そして子供たちは複数ある遊具で遊べると。一日中親子で満喫できるエリアだと思います。

BBQの道具を持ってくる必要があるので。できれば車で行きたい所ですが、すぐに満車になりますね。

我が家が行った時も、バーベキューセットを持って阪堺電車に乗り込んでくる家族を見かけましたよ。

阪堺電車の一日乗車券でのんびり遊びに行きましょう▼

【関連】阪堺電車は2種類の1日乗車券があるよ、料金や購入場所など

【関連】大阪から行ける子供向けの大型遊具公園&広場20箇所以上まとめ

【関連】[関西]雨でもOK!子供&赤ちゃんと楽しめる室内遊び場10選

【関連】大阪(関西)発、おすすめ家族旅行プラン8つまとめ

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-お出かけ情報(野外), 子供とお出かけ
-,

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.