大阪

満員御礼「機動戦士ガンダム展」初日に出動!

更新日:

機動戦士ガンダム展

本日、初日となる「機動戦士ガンダム展」に行ってきました。場所は大阪の中央線・大阪港駅徒歩5分の所にある大阪文化館・天保山です。

以前「バッジをゲットしよう!ガンダム展・大阪市営地下鉄スタンプラリー」という記事を書きましたが、実際にスタンプラリーも同時に行ってきましたよ。下の記事もあわせて読んでください。

【関連】大阪市営地下鉄のガンダム展スタンプラリーで缶バッジをゲット!(行ってきました記事)

いつもはどこに行くのも家族と一緒ですが、これだけは1人で行ってきました。ガンダム展の内容や混雑状況も含めて紹介します。

スポンサーリンク

ガンダム展に行きまーす!大阪文化館・天保山

ガンダム展・大阪

地下鉄スタンプラリーをした後に、天保山に到着。場所は海遊館の横にある大阪文化館天保山です(元サントリーミュージアム)。

 

ガンダム展チケットカウンター

混んでいたら後日ゆっくりと行こうと考えていましたが、午前中ということもあり問題なく入れそうです。今日はスーツを着た関係者の方が多かったですね。初日だからかな。

チケットカウンターで話を聞いてみると、ガンダム展よりは、グッズ売り場の方が混んでいるとのこと。ガンダム展の方は入れそうなのでチケットを購入し入ることにしました。

 

ガンダム展入場券

右は「機動戦士ガンダム展・The Art of Gundam」入場券。シャア専用ズゴック。左は「ガンダム展All G Book」入口で貰える小冊子です。

連邦軍やジオン軍の解説や基礎知識。ガンダムに重要な6つのキーワード。ニュータイプやミノフスキー粒子、コロニーなどの説明が載っています。この小冊子は簡潔にまとまっていてオススメです。

 

ガンダム展天保山

ガンダム展がスタート。ここからは写真及び映像の撮影は不可です。なので写真はここまで。

 

ホワイトベース体験

まず始めに上の3つのモニターを見た後に、中に入ります。中はホワイトベース(木馬)のコクピットになっていて、前方に操舵士ミライヤシマと右に通信士セイラマスがいます。後方を見るとブライトノアが座っていて、語っています。

今から大気圏に突入するが、シャア専用ザクがホワイトベースに接近しているのでアムロレイがガンダムで戦いに行きますが、大気圏内に入ってしまい、ガンダムが大ピンチというストーリーです。

フロアー一面がホワイトベースのコクピットになっていて乗っていかのように体験できます。3Dではありませんが、まるでUSJのアトラクションのようで本当に面白かったですよ。余談ですが、どこかでガンダムのアトラクションやってくれないかなぁ。

子供やお年寄りの方が前方に座って、後方は大人が立って見る形になっています。

 

下絵・絵コンテ・初期段階のコンセプトなど

次からはガンダムが始まった時に準備された下絵やコンセプトを見ることができます。例えばミライヤシマの名前が違っていたり、ガンダムという名では無くガンボーイだったりして面白いです。

実際のアニメに登場しなかった試作タイプのモビールスーツ、アッグガイやゾゴックなどの鉛筆で描かれた絵もあり感動!

ガンダム展の階段
↑ガンダム展の階段。ハロとカツ。見えない所にレツとキッカもいますよ。階段まで凝ってますね。

他には、アバオアクーに残されたガンダムの顔が再現されていましたよ。リアル!そして最後に今までテレビ放送されたガンダム全てがまとめられた映像に見入ってしまいました。いいとこ取りですね、感動!

ガンダムのコンセプトが初期の段階からほぼ決定していたのにビックリ!ガンダム好きにはたまらないひと時でした。

 

ミュージアムショップが大混雑

ガンダム展のミュージアムグッズが大混雑

ガンダム展が終了し、図録を買って帰ろうかとショップに行くと大混雑。ショップに入るのに行列が出来ています。ショップに並ばずに入る方法もありますが、渡された券が2~3時間後だったので、並んで見ることに。

20~30分ほど並んでショップ内には入りましたが、こんどはレジが大混雑ショップの中で大行列になっているので商品も見れない状態でした。レジ並びが30分以上かかりそうなので図録は後日買いに行きます。

しかし、みんなすごいですね。どんだけグッズ買うねんってぐらいの量のプラモやら図録やらお菓子やらを持って並んでましたよ。段ボールに詰めてた人にはビビった;;

ガンダム展限定オリジナルグッズ

 

ガンダム展ミュージアムグッズ(ハロ)
なぜかタイガースカラーになっているハロと右はたこやきになっているハロ

 

ガンダム展ミュージアムグッズクッキー
名セリフクッキーなぜか大阪バージョン。

 

ガンダム展ミュージアムグッズ

機動戦士ガンダム展限定ポテトチップス。たしか900円もしました。右はハロのどら焼。

 

ガンダム展

ガンダムのコクピットに乗り写真が撮れるエリアもありました。

 

ガンダム展特設カフェ

ガンダム展特設カフェ「ガンダムカフェ秋葉原U.C.0079」と書かれています。

 

ガンダム展特設カフェメニュー

ガンダムカフェのメニュー。ハロのカフェラテがあります。パスタもザクパスタ(緑色)とシャア専用ザクパスタ(赤色)とありますね。

ここも大行列でした。真っ赤な赤い彗星ソーダもありました。

 

スポンサーリンク

最後に

ガンダム展が大阪からスタートするということで、初日から行ってきました。これを見ると、またファーストガンダムを見てみたくなりますね。

ジオンとザビ家、シャア(キャスバル)とセイラ、アムロとシャア、そしてララァとの複雑なストーリーが下絵や絵コンテ、模型などを使って紹介されています。

大阪は8月31日まで開催されています。しかも夜8時まで開館しているので、平日も仕事が終わった後見に行けますね。

来年には東京でも開催されるので楽しみにしていてください。

【関連】バッジをゲットしよう!ガンダム展・大阪市営地下鉄スタンプラリー(行く前記事)

【関連】大阪市営地下鉄のガンダム展スタンプラリーで缶バッジをゲット!(行ってきました記事・動画付き)

スポンサーリンク

-大阪
-

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 All Rights Reserved.