おやつ・グルメ

阪急梅田「グランカルビー」ポテトフリッツを食べてみた感想

更新日:

グランカルビー「ポテトフリッツ」塩味とトマトバジル味

阪急うめだ本店の「グランカルビー」は以前まで販売されていた「ポテトクリスプ」が秋冬限定になり、春夏限定は「ポテトフリッツ」になりました

春夏限定「ポテトフリッツ」はフライドポテトのような形で、秋冬限定「ポテトクリスプ」はポテトチップの形をしています。詳しくは下の記事を読んでみてください▼

【春夏限定:ポテトフリッツ】阪急うめだ本店「グランカルビー」春夏限定ポテトフリッツ

【秋冬限定:ポテトクリスプ】食感がイイ!グランカルビー、秋冬限定ポテトクリスプを食べてみた

今回、初めて春夏限定の「ポテトフリッツ」を食べてみました。購入の流れ(整理券&集合場所)から食べてみた感想までをご紹介します。

スポンサーリンク

「グランカルビー」の整理券配布場所について

春夏限定「ポテトフリッツ」も秋冬限定「ポテトクリスプ」も同じ場所に並びます。整理券の配布場所は10時半までと10時半以降では場所が異なりますのでご注意ください。

グランカルビーの整理券配布場所と整理券を貰ってから並ぶ場所については下の2記事を参照してください。

【関連】[阪急うめだ本店]グランカルビーの整理券と待ち時間について

【関連】阪急うめだ本店「グランカルビー」春夏限定ポテトフリッツ

 

スポンサーリンク

ポテトクリスプの整理券と待ち時間は?

阪急梅田本店地下1階・グランカルビー整理券配布場所&並ぶ場所の様子

平日の11時少し前に「阪急うめだ本店」に到着。10時半以降の整理券配布場所は地下1階②番出口付近になります。10時半までの方は1階⑮番出口です

上の写真の右に入口があるので、そこで「整理券」を貰いましょう。

 

グランカルビー「ポテトフリッツ」の整理券

グランカルビーの整理券をゲット!11時前に到着して、「ポテトフリッツ」を変えるのが13時から13時30分になっています。前から36番目。

整理券を持って集まる場所は同じく「地下1階②番出口」に集合しましょう。

 

スポンサーリンク

グランカルビー「ポテトフリッツ」購入の流れ(並ぶ場所)

阪急梅田本店地下1階・グランカルビー整理券配布場所&並ぶ場所の様子

整理券を持って「地下1階②番出口」に並びましょう。

 

阪急うめだ本店「グランカルビー」の店頭

グランカルビーの店頭の様子。やっと買えます。

 

グランカルビー商品在庫情報の案内

グランカルビーの商品在庫情報。またもや「幸せBOX」は売り切れです。

 

グランカルビー「幸せBOX」

因みに「幸せBOX」とはこういうものです。アソート詰合せセット。

 

阪急うめだ本店「グランカルビーの店頭の様子

確かに高級フライドポテト「ポテトフリッツ」が飾られています。

 

グランカルビーのオンラインショッピングの案内

案内によると「グランカルビー」春夏限定ポテトフリッツは「阪急百貨店オンラインショップ」で購入できるようになっていました。買いに行けない方には便利ですね。

通販について詳しくは下の記事を参照してください▼
【関連】阪急「グランカルビー」を通販で購入する2つの方法

 

グランカルビー「ポテトフリッツ」塩味とトマトバジル味

今回も「ポテトクリスプ」の時と同様、塩味とトマトバジル味を買ってみました。

 

「ポテトクリスプ」のしお味とトマト&バジル味を食べてみた感想

グランカルビーの包装袋

グランカルビー「ポテトフリッツ」の塩味とトマト&バジル味を買いました。では開封します。

 

グランカルビー「ポテトフリッツ」塩味とトマトバジル味

青色が塩味、赤色がトマト&バジル味。金色が入っているので高級感がありますね。

 

ポテトフリッツ塩味を開封

グランカルビー「ポテトフリッツ」開封

中には4袋入っています。

 

「ポテトフリッツ」裏箱の原材料表示

原材料がかかれています。じゃがいもは国産。食塩はイタリアのシチリア島産岩塩を99%使用しています。

 

ポテトフリッツ塩味4袋を取り出した様子

塩味4袋を取り出しました。

 

「ポテトフリッツ」塩味を取り出しました

では開封して食べてみます。

 

ポテトフリッツ塩味を食べてみた感想

グランカルビー「ポテトフリッツ」を食べてみる

開封してお皿に入れると、いつもの言葉が出てしまいました「えっ、たったこれだけ!」。今回も出てしまいました(笑)。1袋15gです。

では「塩味」をいただきます。うん、すごいサクサクしています。美味しくて食べやすいですね。

秋冬限定「ポテトクリスプ」の時は大きな感動はありましたが、それよりは少ないです。ポテトチップの時は口の中にあたる、面積が大きく分厚かったので噛み応えがあって、それが意外な感じがして驚いたのですが、春夏限定「ポテトフリッツ」はフライドポテトなのでその点が少ないのかな。それとも食べなれたのかもしれません。

スナック菓子では無い味です。お芋の味が前面に出ています。うん、やっぱり美味しい~。

 

では次に「トマト&バジル味」を食べてみましょう。

ポテトフリッツトマト&バジル味を開封

グランカルビー「ポテトフリッツ」トマト&バジル味を開封。

トマト&バジル味を開封。中から4袋出てきました。

 

グランカルビー「ポテトフリッツ」原材料表示

トマト&バジル味の原材料。じゃがいもは国産。トマトパウダー、バジル、パプリカ、酵母エキスパウダーなどが入っています。

 

グランカルビー「ポテトフリッツ」4袋を取り出す

トマト&バジル味4袋を取り出しました。

 

「ポテトフリッツ」トマト&バジル味を取り出しました

ではトマト&バジル味を開封して食べてみます。

 

ポテトフリッツトマト&バジル味を食べてみた感想

グランカルビー「ポテトフリッツ」トマト&バジル味を食べてみる

開封して、トマト&バジル味を出しました。塩味よりは多く感じますが、同じく15g。

まず袋を開けるとバジルの酸味がします。ではいただきます。

すごいすっぱい味、バジルの味が口の中に広がります。うん、これは美味しい!

やめられないサクサク感です。とても噛みごたえがありますね。あっという間に食べてしまいました。トマト&バジル味はおすすめです。

 

最後に

阪急うめだ本店のグランカルビー春夏限定の「ポテトフリッツ(ポテフリ)」を整理券を貰い集合して購入。開封から食べてみた感想までをまとめてご紹介しました。

秋冬限定「ポテトクリスプ」は塩味が好きだったのですが、春夏限定「ポテトフリッツ」はトマト&バジル味の方が美味しかったです。作り方の違いで美味しさも異なりますね。すぐ横にあって食べ比べしたわけではないので、月日の違いかもしれませんが…。

グランカルビーの春夏限定「ポテトフリッツ」も秋冬限定「ポテトクリスプ」も並んでまでして食べる価値ありですよ。本当に美味しいです。

阪急うめだ本店に来られた時はぜひ上で紹介した買い方と方法で購入して見て下さい。

遠くて買いに来れない方は通販でも販売中です。詳しくは下の記事をどうぞ▼
【関連】阪急「グランカルビー」を通販で購入する2つの方法

 

高級お菓子シリーズ、高級ポッキー「バトンドール」、ハッピーターンズ、グラノヤ、キットカットショコラトリーなどをまとめました。あわせて読んでみてください▼

【関連】阪神・阪急・大丸梅田店の高級ポッキー・ポテチ・チョコまとめ

グランカルビーについてまとめました▼
【関連】[まとめ]グランカルビーの限定ポテトと整理券配布場所・並ぶ場所・待ち時間

スポンサーリンク

-おやつ・グルメ
-, ,

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.