暮らし

収納場所が無い時は、FITSと無印の引出し式収納ケースが活躍

更新日:

MUJI(無印良品)収納ケース・プラスチック引出し式

今住んでいるマンションには和室の押し入れと洋室の小さな収納場所の2箇所にしか物を入れることができません。そういう収納場所が少ない家や部屋で活躍するのが、プラスチックの引き出し型「収納ケース」です。

我が家はプラスチック収納ケースの2メーカーを使っています。収納サイズも豊富で、縦や横にピッタリと並べたり積み重ねたりすることもできるので、その家の物入れにあわせることが可能です。

そんなプラスチックの引き出し型の収納ケース「フィッツ(天馬)」と「MUJI(無印良品)」の2種類がシンプルで使いやすいのでご紹介します。

スポンサーリンク

1.フィッツ(FITS)収納ケース

フィッツ(FITS)収納ケース・プラスチック引出し式

結婚する時に実家にあったのを持ってきたのが「フィッツ(FITS)」の収納ケースです。もう10年以上も前から実家にあったものが、今でも現役で活躍中。タフで変形もしないので助かっています。品質へのこだわりがよくわかります。

以前に購入したものは、販売終了していて買えないことがよくわりますが、「フィッツ」の場合はその心配はいりません。同じサイズが10年以上たっても今でも販売しているので、追加購入することが可能です。これは嬉しいですね。

このような引き出し型の収納ケースは、収納場所が少ない家では大活躍。もしかしたら知らない間に「フィッツ(FITS)」の収納ケースを使っているかもしれませんよ。

オンラインでも購入可能なので、持って帰るのが大変という方にはおすすめです。

fits

スポンサーリンク

2.無印良品(MUJI)の収納ケース

無印良品(MUJI)の収納ケース・プラスチック引出し式

全体的に透明でシンプルでオシャレに見えるのが無印良品(MUJI)の「PP収納ケース引出し式」です。同じく引出し型のプラスチック(ポリプロピレン)。こちらは結婚後、押し入れのサイズを計ってから購入しました(上の写真参照)。サイズは横ワイドなどもありますよ。

フィッツよりはやや縦長ですが、押し入れにジャストサイズになるで気に入っています。LOHACOだと1,900円以上購入すると配送料が無料になるので助かっています。

過去に同サイズのケースを店舗で追加購入したことがあり、2ボックス手で持って帰ったことがあります。意外と中身が無いと軽いですよ。多少かさ張りますが持って帰ることができました。収納ボックスが入るほどのナイロン袋(購入時に入れてくれる袋)があったのにビックリした記憶があります。

無印良品 ポリプロピレン収納ケース引出式(LOHACO)

 

最後に

プラスチックの引き出し型の収納ケース「フィッツ(天馬)」と「MUJI(無印良品)」の2メーカーをご紹介しました。収納場所が少ない家や部屋で大活躍してくれますよ。

これまで和室のふすまと洋室の収納スペースだけしかなかったので、と収納ケースを使う事で収納スペースを確保してきました。また押し入れなどに収納場所がなくても、外に縦に摘むとシンプルに収納スペースを確保できますよ。

先日、引っ越し業者の方に荷物の分量を見てもらった時に、押し入れの収納ケースを見て「綺麗に収納されてもますね」と予想外に褒めてもらった事で、今回書いてみることにしました。

この引き出し型収納ケースは、引っ越しの時にも大活躍。特に中の服などを段ボールに移動させる必要はありません。そのままで良いそうです。おかげで引っ越しの準備が楽になりました。

引出し式なのでどこに何が入れいているのかすぐにわかり、すっきりと収納ができるので、収納場所に困っておられる方はぜひ試してみてください。

【関連】引っ越し料金の目安。家族・単身(一人暮し)より荷物の量で決定

【関連】【口コミ・評判】「引越しのサカイ」で引っ越ししました

【関連】低価格雑貨(100均等)7店の収納ボックス&ケースまとめ

【関連】片付け力を養う、子供のおもちゃ収納方法

【関連】[IKEA]子供部屋の収納グッズを見に行ってきました

【関連】[ニトリ×帝人]遮熱・遮像・UVカットのレースカーテン「エコオアシス」を購入

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-暮らし
-,

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.