ディズニー英語システム(DWE) 子供の英語教材・英会話

DWEはプレイアロングから始めよう!内容やおもちゃが充実

更新日:

dwe002

以前から何度か記事にしている「ディズニーの英語システム(DWE)」、その中で今回は「プレイアロング」のDVDとCDに絞ってまとめてみます。

シングアロングとどちらから始めれば良いのか?、またプレイアロングの内容や魅力、付属のおもちゃなどをご紹介します。

スポンサーリンク

プレイアロングとは?

dwe002

「プレイアロング(Play Along)」とは、「ディズニーの英語システム(DWE)」の教材を長年続けていく中で重要となる、シングアロング以降の教材を使いこなせるように作られた基礎英語です。

0~2歳の子供向きとなっていますが、初めて英語に触れる赤ちゃんや幼児向きと言ったらいいでしょうか。

何度かDWEの記事で書いていますが、プレイアロングが一番大好きなDVDです。親子で楽しめますよ。

プレイアロングDVDが「シングアロング」や「ストレートプレイDVD」などと最も異なる点は、ミッキーやミニーなどのミッキー&フレンズが出ていないことです。

DWEに興味を持たれている方は、この点が気になることでしょう。僕もDWE教材を購入する前は非常に気になりました。そのため、シングアロングから買おうかなとまで思ったものです。

しかし、実際はプレイアロングの方が面白いし始めやすいのです。何事もスタートが肝心ですからね。それらをまとめてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

プレイアロングの内容や魅力

  • フロギー(カエル)とバーニー(ウサギ)のキャラが面白い
  • DVD3枚、CD各3枚(歌・spoken version)
  • アニメのシーンが少ないので子供が飽きない
  • 歌って踊れる曲ので親子で楽しめる
  • 付属のおもちゃが登場するので一体となり参加できる

このような魅力があります。フロギーとバーニーがとても可愛くて魅力的なキャラクターです。

シングアロングはミッキーなどのディズニーアニメが登場しますが、アニメのシーンにそれほど動きが少ないため、実は子供が飽きてしまうのです。

(ただし回数を重ねることと年齢や経験を積むことで興味が出てきます。娘は5ヶ月使用してやっと興味を持ち始めました。)

それと比較すると、プレイアロングは親子での運動やダンスが入っているので、子供に飽きさせない仕組みになっています。DVDはたった3枚しか無いのもあり、何度も繰り返して楽しめますよ。

英語字幕はDVDプレイヤーの字幕オン・オフで切り替えられます。当然赤ちゃんや幼児はアルファベットが読めないので、必要ありませんが、字幕は親用に必要です(笑)。

当然ですが日本語はありません。これらはDWE全てに共通するものです。

 

スポンサーリンク

付属のおもちゃ「プレイアロングトイズ」

プレイアロング付属の玩具

そして最大の魅力が付属のおもちゃ、これが映像にも登場し、一緒に遊びながら英語を覚える形になっています(この玩具が良くできていて、車のおもちゃはアンビトイ社で、日本ではボーネルンドが取扱いしているほど、出来がイイですよ。)

我が家は既に同様のおもちゃを買っていたので(例えばカップとかマラカスとか)、これは必要ないなと思ったものですが、実際、子供は同じものを使いたいようですね。映像を見ては同じ玩具を出して、同様の踊りをしています。

英語を楽しんでいるというよりは、踊りやダンスを楽しんでいるといった感じです。それと同時に自然と英語をインプットできているようですね。

確かにサビ中心ですが、英語で歌ってます。(英語という意識がなく、そのまま覚えています。)

 

はじめの教材はプレイアロングからがおすすめ

我が家がDWEをフルセット買ってから3年以上になります。続けてきて感じたのは、英語をマスターしたければ、DWEの教材を何度も繰り返すことが必要だなというのを感じ始めています。

それはプレイアロングもそうだし、シングアロング、ストレートプレイなども同様です。

でも子供が嫌がってしまうとスタートで躓きます。赤ちゃんや幼児が気に入って始められるものと言えば、それは迷わず「プレイアロングです」と答えます

DWEのスタートがプレイアロングで良かったです。子供も違和感なく続けられているのは、このプログラムのおかげです。

プレイアロングとシングアロングが気になる方は、まずは無料のお試しDVDを取り寄せるところから始めてみて、子供の反応を見て下さい。

【関連】子供英会話教室7社比較。気になるコース・お値段など

【関連】ディズニー英語システムを始めよう!DWEの効果について

【関連】DWEの英語教材を買う前に、無料サンプルDVDの他社比較は必須

【関連】幼児用教材「ディズニー英語システム(DWE)」のメリット・デメリット

 

スポンサーリンク

-ディズニー英語システム(DWE), 子供の英語教材・英会話
-,

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 All Rights Reserved.