おにぎりフェイス.com

育児・雑貨・お出かけ情報ブログ。子育てや生活の中で「これはいい!」と思ったことを紹介しています。子育て世代を応援!

ディズニー英語システム(DWE) 子供の英語教材・英会話

DWEの週末イベント”Fun with ZAP”に参加しました

更新日:

「Fun with ZAP」”Jump-Splash! - Into the Warter!

ディズニーの英語システム(DWE)」の週末イベント「Fun with ZAP」に参加してきました。現在の「Fun with ZAP」は、”Jump-Splash! - Into the Warter!”というテーマです。3/8からは2014年度テーマ"Zap's big apple adventure"に変わります。

過去に行った週末イベントもあわせて読んでみて下さい。
DWE週末イベント「プレイアロングイベント」に参加してきました

DWE週末イベント・ダンスアロングショーに参加してきました

スポンサーリンク

週末イベント「ファン・ウィズ・ザップ」に参加

DWEの週末イベント”Fun with ZAP”に参加しました

「Fun with ZAP」の”Jump-Splash! - Into the Warter!”に行ってきました。これは2013年度のテーマです。週末イベントは基本的に3人の先生が中心ですが、この「Fun with ZAP」は男女二人の先生でした。この先生2人とWF(ワールドファミリー)のキャラクターZAPというロボットと楽しく繰り広げるストーリーです。

話の流れは、春夏秋冬の四季ごとにそれぞれアクティビィティが行われます。コミカルな芝居ですよ。先生のギャグはすべってましたが、情熱は伝わってきました(笑)。

今まで見てきた週末イベントより、単語や文字が重要視されているのを感じました。文字のWやSなどから思い浮かべる単語を言ったり、動物の単語は何という問いかけもありました。例えば、カンガルーやセミなど。

子供の世代を見ると、”Fun with ZAP”は1歳前半の幼児が多かったように思います。しかし、もっと年齢が高い子供達、例えば小学生でも勉強になるようなイベントだなと感じました。ボキャブラリーが試されるのが多かったですね。幼児教室のような。

比較級や最上級などもさり気なくでてきたりと、文法も重視されていて親も勉強になりました。

 

fun-with-zap1
途中から真ん中に青いシートをかけて、湖に見立ててZAPが魚やボールを捕まえたりします。

 

スポンサーリンク

 最後に

子供も一番前に座り、特に嫌がることもなく、楽しく参加していました。知っている曲が中心なので安心なのでしょうね。これで3回目の週末イベントとなりましたが、上手く馴染んできているのを感じました。やはり初めてとは違いますね。

他の子供を見ていると1歳すぎの最近歩き始めたような子供が多かったです。その子たちはやはり集中力が続かず、途中から別の事をしたり、泣いて離脱したりしていました。わが子も以前はそんな所もあったので、これは慣れでしょうね。

週末イベントやテレフォンイングリッシュの効果が感じられるのは嬉しいことです。引き続き週末イベントにも参加していきます。親も一緒に楽しめたら、子供も伸びていくように思いました。

【関連】DWE週末イベントの詳細内容・料金・申込&キャンセル方法

【関連】子供英会話教室7社比較。気になるコース・お値段など

【関連】DWEの子供英会話教室CFKの体験レッスンに参加したよ

【関連】DWE(ディズニー英語)の子供英語教室CFKに入会した理由

【関連】DWEを購入するまでの流れと4ヶ月使っての感想。まとめ。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-ディズニー英語システム(DWE), 子供の英語教材・英会話
-

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.