カメラ

デジタル一眼レフカメラとミラーレス一眼の違いを比較してみた

更新日:

デジタル一眼レフカメラとミラーレス一眼レフカメラ

ついにミラーレス一眼を購入してしまいました。これまではコンパクトデジタルカメラを使ってきたため、「デジタル一眼レフ」や「ミラーレス一眼」については、少しだけしかわかっていないのが現状です。

でも、折角購入したので出来るだけ使いこなしていこうと、これから勉強してみることにしました。来年の子供の運動会までには何とか一通りは覚えたいなと始めてみます。

今回は「デジタル一眼レフ」と「ミラーレス一眼」の違いを比較してみました。新しいことを知るのは楽しみです。

スポンサーリンク

「デジタル一眼レフ」と「ミラーレス一眼」の違いを比較

デジタル一眼レフカメラの特徴

デジタル一眼れカメラ

  • 大きい・重い
  • イメージセンサーが大きいので、綺麗に撮れる
  • 反射ミラーがある→そのままファインダー越しに見られる(光学ファインダー)。時間ズレが無い
  • 交換レンズの種類が豊富

 

ミラーレス一眼カメラの特徴

Panasonic デジタル一眼レフカメラ「LUMIX DMC-GM1K」を開封の様子

  • 小さい・軽い→手軽
  • イメージセンサーが一眼レフより小型
  • コンパクトデジタルカメラより画質が良い
  • 反射ミラーが無い→内蔵エンジンで処理。時間の僅かなズレが生じる(電子ファインダー)
  • 交換レンズの種類が一眼レフカメラより少ない

参考:ミラーレス一眼と一眼レフの違い(Amazon)

軽量でコンパクトなのがミラーレス一眼の魅力ということですね。確かにデジタル一眼レフカメラも候補にありましたが、興味はあるけど、これを常に持ち歩くのかとなると難しい。気軽さが無いなと却下しました。2台持ちで使い分けとしてはありですね。いずれ買ってたりして。

画質を決めるイメージセンサーの大きさや見たままに撮影できる反射ミラーの有無がそれぞれの特徴。その分がカメラ本体の大きさに関係しています。

反射ミラーが無いミラーレス一眼は、ファインダー越しではありません。電子ファインダーなので、処理をする分少しだけ遅れた像を撮影することになります。

なので、動きの速いがあるものを撮影する場合は、一眼レフが良いことになりますね。もちろん望遠レンズの種類も豊富ですし。

デジタル一眼レフカメラ・レンズキット
▲望遠レンズの種類の多さもデジタル一眼レフカメラの魅力の一つ。

 

スポンサーリンク

まとめ

デジタル一眼レフカメラとミラーレス一眼カメラの違いを比較してみました。これでざっかりと理解が出来ました。一般的な比較なので、各カメラの性能によっても大きくことなってくるでしょうね。

コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)よりは高画質で、デジタル一眼レフよりは軽くて携帯性があるのが、「ミラーレス一眼」の特徴と言えるでしょう。取りあえず漠然と綺麗な写真を撮ってみたいと考えている方はミラーレス一眼からスタートしたら良いようです。

また、本格的に写真を始めたい、綺麗な写真を撮りたい、交換レンズで幅広く撮影したい方は、「デジタル一眼レフ」の方がオススメです。

カメラ本体のサイズを決める「イメージセンサーの大きさ」や「反射ミラーの有無」については上のように比較差がありますが、今後はどんどん性能がアップしていくのでしょうね。

ミラーレス一眼カメラを使っていくうちに物足りなくなったらデジタル一眼レフを考えても良いかもしれません。

パナソニックの一眼レフカメラ「ルミックス DMC-GM1K」を購入しました。開封の様子は下の記事を読んてみて下さい

【関連】軽い、小さい!パナソニックミラーレス一眼レフカメラ「LUMIX DMC-GM1K」

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-カメラ

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.