おにぎりフェイス.com

育児・雑貨・お出かけ情報ブログ。子育てや生活の中で「これはいい!」と思ったことを紹介しています。子育て世代を応援!

クレジットカード・電子マネー 暮らし

ドコモのdポイントが一番貯まる「dカード」で還元率アップ

更新日:

dカード・dカードゴールド

よく利用するコンビニがローソンで、携帯・スマホがNTTdocomoユーザーの方も多いと思います。実は僕もそうです。

12月から「ドコモポイント」が「dポイント」という名に生まれ変わり、同時に「dポイントカード」が発行されることになりました。その「dポイントカード」は、ドコモユーザー以外も持つことができます。

今後、加盟店がたくさん増えていくことがわかっていて、その中にローソンも入ります。僕にとっては「dポイントカード」が必須になりそうです。

では、ローソンを毎日利用される方は、どのカードがお得なのかについて調べてみた所、「DCMXカード」の名称が変更となる「dカード」というクレジットカードが一番お得だということがわかりました。

現在の「DCMXカード」に加え、「dカード」はさらにポイントがアップします。比較してご紹介します。

スポンサーリンク

「dカード」とは

「dカード」とは、dポイント付き、電子マネー「iD」付き、クレジットカードのことです。

「dカード」でdポイントを貯めて、そのポイントをNTTdocomoやその他の加盟店、dTVなどのサービスでも利用が出来ます。その他、割引や携帯保障、ポイントアップなどの特典もあります。

毎月のドコモの携帯電話料金の1%ポイントが貯まり、加盟店での買い物をすると100円につき1ポイントが進呈されます。

dポイント加盟店、特約店、レストラン、ネットショッピング、タクシーなどでdカードを利用できます。その加盟店にローソンも入っています。

 

「dカード」の内容

dカード・dカードゴールド

  • カードの種類:dカード・dカードGOLD
  • 決済ブランド:VISA・MasterCard
  • 電子マネー:iD(一体型)
  • ポイント形式:dポイント
  • 年会費:初年度無料、2年目以降は1回以上利用すれば無料
  • 支払方法:一括・分割・リボ払い
  • ポイント:100円につき1ポイント
  • 優遇サービス:dカードケータイi補償サービスなど

DCMX・DCMX GOLDがdカード・dカードGOLDに変更されます。金銀のシンプルなデザインです。

dカードとdカードGOLDの違いについては下の記事を参照してください。
参考:dカードとdカード GOLDの比較

電子マネーiDはDCMXでは選べていましたが、dカードでは一体型に統一されます。その分還元率がアップする仕組みです。

ポイント進呈率が、DCMXでは1,000円で10ポイントだったのが、100円につき1ポイントと、少ない金額での支払いにも対応しています。

初年度無料で、2年目以降も1回でも利用したら無料になるので、年会費は実質無料です。

 

ドコモユーザーは「dカード GOLD」がおすすめ

ドコモユーザーは絶対に「dカード GOLD」がおすすめです。携帯料金の還元率が10%も付きますよ。

例えば家族で毎月1万円以上支払っている場合、10%の1,000ポイントもdポイントが貯まります。しかも3年間、最大10万円分の携帯保証もついてきます。これはスゴイ!

今後ずっとドコモユーザーでいるのなら、今すぐクレジットカードを「dカード GOLD」に変更しましょう。

「dカード GOLD」の詳細を見てみる>>dカード

【関連】dカード GOLDは年会費1万円支払ってもお得なのか?

 

dポイントの主な利用方法

dポイントカード

気になるのがdポイントの利用方法です。それについては以下の通りです。

  • dポイントの交換[DCMXと同じ]
  • NTTdocomo商品の購入(端末・オプション)[DCMXと同じ]
  • ローソンなどの「dポイント加盟店」で買い物
  • iDキャッシュバック
  • dマーケット、dTVで利用
  • JALのマイル・Pontaポイントとの相互交換ができる
  • 携帯電話の利用料金にも使える(3000ポイントから100ポイント単位で利用可能)

dポイントは上で紹介したクレジットカード「dカード」の他、ポイントカードのみの「dポイントカード」でも所有できます。

上の2つはDCMXカードと同じですが、ローソンやマクドナルドなどの「dポイント加盟店」でショッピングしたり、dマーケットなどのdocomo系列のサービスで使ったりできます。

特に一番最後にある携帯電話の利用にも使えるのがこれまでと大きく異なる所ですね。これまでのドコモポイントは携帯やスマホの機種変でしか使えなかったので、毎月の利用料金に充当出来る所はドコモユーザーにとって一番の魅力です。

【関連】dポイントカードの発行方法(作り方)。ポンタとの同時付与は不可

 

スポンサーリンク

ローソンやマクドナルドでdカードで支払い決済した場合

ローソンとマクドナルドでカード決済すると、これまでのDCMXカードの場合よりさらに還元率がアップしています。

ローソンの場合

  • dカードの割引3%(DCMXと同じ)
  • dカードの決済ポイント1%還元(DCMXと同じ)
  • dカード&dポイントカードの提示ポイント今だけ3%ポイント還元(7/31まで)

ローソンの場合は、カードの割引3%と決済ポイント1%については、DCMXカードの時と同じです。今だけdカード&dポイントカードの提示ポイント3%が追加されるので、合計7%の還元になります。(2016年7月31日まで)

マクドナルドの場合

  • dカードの割引3%(DCMXと同じ)
  • dカードの決済ポイント1%還元(DCMXと同じ)
  • dカード&dポイントカードの提示ポイント1%ポイント還元

マクドナルドの場合は、カードの割引3%と決済ポイント1%については、DCMXカードの時と同じです。さらにdカード&dポイントカードの提示ポイント1%が追加されるので、合計5%の還元になります。

dカードの方がお得なので、この機会にDCMXカードをお持ちの方は、ぜひ切り替えをおすすめします。

 

最後に

お得にdポイントを貯められる「dカード」について、前「DCMX」カードと比較してご紹介しました。

dポイントカードはドコモユーザー以外でも持つことができます。これでdTVに利用することもできます。

dポイントの中でも一番お得なのが「dカード」になります。頻繁にローソンを利用される方には「dカード」は必須カードですね。

1枚で5%還元や7%還元が受けられるのはなかなかありません。こうなってくるとPontaカードの必要性が無くなりますね。

マクドナルドやスターバックスでも使えるようになります(2016年7月31日まではローソンでは7%、マクドナルドでは5%還元されます)。今後、加盟店が増えてくるので利用店舗があれば加入を検討してみてください。

「dカード」の詳細を見てみる>>dカード

「dカード GOLD」の詳細を見てみる>>dカード GOLD

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-クレジットカード・電子マネー, 暮らし
-, ,

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.