クレジットカード・電子マネー 暮らし

dカード GOLDは年会費1万円支払ってもお得なのか?

更新日:

dカードGOLD

先日雑誌を読んでいたらNTTドコモユーザーは「dカード GOLD」の方がお得だという記事を見つけました。

確かにそれについては知っていましたが、「dカード」よりも「dカード GOLD」の方がお得だと書かれているのです。僕もドコモユーザーなのでが気になり前のめりになりました。

dカード GOLDは年会費1万円するのですが、それを支払ってでもお得になるユーザーとは、毎月いくら払っている人が対象なのでしょうか?

またウチはドコモ光にも加入しているので、その点でももしかしてお得なのかもと思い「dカード GOLD」について、ドコモショップに聞きに行ったり、調べたりしました。

「dカード GOLD」がお得になるユーザーは、毎月いくら支払っているのかについてご紹介します。

スポンサーリンク

年会費1万円を支払ってでも「dカード GOLD」がお得になるには、毎月いくら支払っている人が対象なのか

dカードGOLD

「dカード GOLD」を所有していると何がお得なのか、まとめてみました。

  • 毎月のドコモ携帯とドコモ光料金が10%還元:1,000円(税抜)につき100ポイントたまる
  • お店で1%たまる
  • ローソンやノジマでの買い物は3%オフになる
  • お店で「1ポイント=1円」として使える
  • 年間利用額に応じて特典がもらえる:最大2万円相当

※2018年5月から新プログラムになります。

まずdカードGOLDの一番の特典は、ドコモ携帯とドコモ光の10%分のポイントがたまることです。

1,000円毎に100ポイントもらえます(10%還元)。例えば月1万円だと1000ポイントもらえるという計算になります。かなりお得ですよね。

しかし「dカード GOLD」には年会費1万円が必要になるのです。

そこで気になってくるのは、年会費を1万円を支払ってでも「dカード GOLD」がお得になるには、毎月いくら支払っている人が対象か?ということです。

「dカード GOLD」で毎月10%還元されるのは以下の4つです

  • 基本使用料
  • 通話料・通信料
  • 不可機能使用料
  • ドコモ光

以上の4つから月々の割引額を引いた料金になります。毎月スマホ端末の代金を分割支払いしている分についてはカウントされないので注意

携帯の使用量以外に、ドコモ光に加入しているとその代金も含まれるので、携帯電話料金とドコモ光の両方加入している方が「dカード GOLD」向きのようです。

 

毎月9千円支払っている場合は「dカード GOLD」はプラスマイナス0

月々9,000円支払っている場合を計算してみました。(※携帯代とドコモ光を加えた月額)。

  • 9,000円×12か月×10%=10,800ポイント

毎月9,000円支払っている場合「dカード GOLD」では、丁度10,800ポイント帰ってくることになります。この時点で「dカード GOLD」の年会費10,800円と同額になり、プラスマイナス0になります。

ということは約1万円以上だとdカード GOLDを持っている方がお得になってくることがわかります。

 

月1万円以上支払っている場合の「dカード」と「dカード GOLD」獲得ポイント

毎月1万円支払っている場合は「dカード」と「dカード GOLD」のポイント還元率は1,200ポイントと同じになります。

  • 「dカード」:月10,000円(月100ポイントもらえる)×12ヶ月=1,200ポイント
  • 「dカード GOLD」:月10,000円(月1000ポイントもらえる)×12ヶ月=12,800ポイント-10,800円(年会費)=1,200ポイント

※「dカード GOLD」は年会費10,800円分を引いて計算しました。

以上から考えると、毎月11,000円支払っている場合は「dカード」は1,320ポイントですが、「dカード GOLD」だと2,400ポイントと、一気に「dカード GOLD」が突き放し始めます。

その後はプラス1,000円多く支払う毎に、1,200ポイントをもらえる形になっているので「dカード GOLD」の方がはるかにお得になる計算になります。

9,000円までだと「dカード」の方がお得ですが、1万円以上だと「dカード GOLD」がお得になることがわかりました。おおよその目安として参考の一つにしてください。

例えば家族で通信量を分け合える「シェアパック10(10GB)」に入っている場合、月額定額料が9,500円なので、あっという間にクリアできますね

家族が多くなるとケータイ料金が高くなるので、よりお得度が増していくのがわかります。

毎月1万円以上支払っている方には十分プラスになるので、今すぐ「dカード GOLD」に変更しましょう。

▼WEBサイトはこちら▼

 

スポンサーリンク

「dカード GOLD」限定の特典

上で紹介したことは「dカード GOLD」を持っているだけで獲得できるポイントの割合です。それ以外にも「dカード GOLD」を持ってるとお得になる特典があります。

  • ゴールドステージ特典として「プレミアムクーポン」が毎月当たる
  • dカードケータイ補償が付く:購入から3年間最大10万円
  • 国内28箇所の空港ラウンジが「無料」
  • 海外旅行と国内旅行の旅行保険が充実

旅行保険も充実、海外旅行保険以外に国内旅行保険も付いています。海外だけの保険はよくありますが、国内旅行の保険もあるのはさすがゴールドカードですね。

その他、ゴールドステージ特典として、アトラクション優先乗車や毎月抽選で5万名以上にプレミアムクーポンが貰えます。

 

スポンサーリンク

まとめ

年会費1万円を支払っても「dカード GOLD」がお得になるには毎月いくら支払っている人が対象なのかについて調べてみました。

だいたいの目安はついたので、その境目にいる方やそれ以上の方にはオススメです。上で紹介したことは「dカード GOLD」を持っているだけで得ることができます

カードを使う場合は、マクドナルドやローソンなどでもお得にポイントを還元できます。

例えば、ローソンやマクドナルドで買い物をし、dカードまたはdカード GOLDで支払うと3%割引になります。しかもdポイント提示にもなるので、割引された上にポイントもたまるようになります。これを続けるだけでかなりのポイント数になりますよ。

またGOLDカードなので、旅行関係やお出かけ、ケータイ補償、プレゼントなども充実しているので、上で紹介した以上に便利だと思います。

我が家は毎月約13,000円ほど支払っているので「dカード GOLDに変更しました。

もし家族全員がドコモユーザーだったり、ドコモ光を利用されている方は、一度自分の毎月の通話料や通信料などを見直してみてください。

▼WEBサイトはこちら▼

スポンサーリンク

-クレジットカード・電子マネー, 暮らし
-, ,

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2018 All Rights Reserved.