育児 赤ちゃん・子供用品

「エルゴベビー」の正規品を通販で買うために知っておきたいこと

更新日:

抱っこ紐で娘を抱っこしている様子

赤ちゃんの抱っこ紐の中でも特に人気があるのが「エルゴベビー」。しかし人気がありすぎて逆に偽造品だらけ。一体どれが本物かよくわかりにくくなっているのが現状です。

偽造品が気になってどこで買ったら良いのかわからないという方に、「エルゴベビー」の正規品を通販で買うために知っておきたいことをご紹介します。

スポンサーリンク

抱っこ紐選びのポイント

抱っこ紐で娘を抱っこしている様子

最近の抱っこ紐は4WAYや5WAYといった色々な形に変形できるタイプが主流です。

しかし実際に使ってみると、赤ちゃんを寝かせた状態で抱っこ紐で出かけることってほとんどありませんでした。強いてあげるとお宮参りや予防接種ぐらいです。

その時もベビーカーを持って行ったので実際は少しだけしか抱っこ紐を使いませんでした。当時は「多機能抱っこ紐はいらなかったなぁ」って後で話していたものです。

では抱っこ紐はいつ頃からよく使うのかというと、子供の首が座ってから一番活躍する時期になります。

首が座ってしっかりした時期から活躍し始め、最終的にこれ以上は無理っていう体重になるまで使用できます。

だいたい3歳ぐらいまでは使えるのですが、子供自身が歩きたがるのと重すぎるのでそのあたりで抱っこ紐は終了します。

エルゴベビーは、前抱っこと後ろ抱っこで使える抱っこ紐です。上で紹介した一番活躍できる時期からがスタートです。

抱っこ紐の選び方でも書きましたが、抱っこ紐で一番重要なのは腰がフィットできるかです。赤ちゃんはどんどん重くなるので長時間抱っこ紐を使っていると親の腰が疲れてきます。

特に腰痛持ちの方には重要な問題ですね。僕はその当時、かなり腰が痛かった記憶があります。

エルゴベビーは腰付近が他社の抱っこ紐よりしっかりと厚めにサポートされています。人気がある理由は、機能が充実しているからという実績からくるものなんですね。

 

スポンサーリンク

エルゴベビーを通販で購入するには?

抱っこ紐「エルゴベビー」は人気がある反面、偽造品が多いのが特徴。楽天などを見ると偽物もありますね。

そうなると正規品と偽造品をどう見分けるかが重要になってきます。

先日、偽造品を見分けられるように「物体指紋認証技術」を導入し、アプリでみると正規品か偽造品かを一目で見分けるようにするというニュースを見たところですが、現在のところ、パッと見ではよくわかりません。

偽造品は耐久性がありません。もし偽造品を買ってしまうと、赤ちゃんの重さに耐えられなくなって落ちてしまうという事故(事件?)もあるので、絶対正規品を買うようにしましょう。

ではどうすればよいのか?方法はいたって簡単です。

それは、日本で唯一の正規総代理店である「ダッドウェイ(DADWAY)」で買えば、必ず正規品のエルゴベビーを購入できるのです。しかも2年保証。

近くにダッドウェイの店舗があればそこに行けば実物も見られるので間違いありません。例えば、大阪だとなんばパークスにありますよ。

(その他、アカチャンホンポ、トイザらス(ベビーザらス)、イオン、ミキハウス、バースデイのエルゴベビーも正規品だそうです。)

もし近くに店舗が無い場合は、ダッドウェイの通販で正規品が販売されています。通販は特に偽造品が多いのでトラブルが多発しています。必ず総代理店「ダッドウェイ」で買うようにしましょう。

ダッドウェイのオンラインショップは5,000円以上買うと送料が無料になります。エルゴベビーは一つ5,000円以上するので、送料無料で届けてもらえるので便利ですよ。

公式オンラインショップ>>エルゴベビーの正規総代理店「ダッドウェイ オンラインショップ」

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-育児, 赤ちゃん・子供用品
-

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.