おにぎりフェイス.com

育児・雑貨・お出かけ情報ブログ。子育てや生活の中で「これはいい!」と思ったことを紹介しています。子育て世代を応援!

クレジットカード・電子マネー 暮らし

dポイントカードの発行方法(作り方)。ポンタとの同時付与は不可

更新日:

「dポイントカード」

「ドコモポイント」が「dポイントカード」になりました。コンビニはローソンで、携帯&スマートフォン(スマホ)がNTTdocomoユーザーの方には、どちらも「dポイントカード」でポイントを貯めて使えるようになったので、よりお得になりました。

ローソンを毎日利用される方はクレジットカード形式の「dカード」が一番お得です。

dカードの詳細を見てみる>>dカード

ただどうしてもクレジットカードを所有したくないという方も多いと思います。そういう方は「dポイントカード」でポイントを貯めて、お得に使っていきましょう。

今回は「dポイントカード」を貰いに行き、設定する方法までをご紹介します。

スポンサーリンク

ローソンに「dポイントカード」を貰いに行く

コンビニ「ローソン」

「dポイントカード」の発行方法はとても簡単です。近くのコンビニ「ローソン」に行きましょう。(カードはドコモショップにもあります)

 

ローソンのレジの前にある「dポイントカード」

ローソンのレジ前にある「dポイントカード」を1枚取りましょう(左側の赤色の方)。隣りは「おさいふPonta」(青色)。

「入会金・年会費、無料」と書かれています。

「dポイントカード」を取った日でも、何か購入すると登録前ですがポイントを付けてもらえました。

 

ローソンで貰ってきた「dポイントカード」

ローソンで貰ってきた「dポイントカード」を登録します。今登録すると最大1000ポイントプレゼントとなるので、それも同時に申し込んでみます。(→終了しました)

 

スポンサーリンク

「dポイントカード」登録の流れ

「dポイントカード」の登録の流れ

「dポイントカード」の裏側にあるバーコードからアクセスします。下のURLをクリックしてもOKです。▼

dポイントカード利用登録画面が出たら「登録を始める」をクリック。

 

「dポイントカード」の登録の流れ

上がNTTdocomo(ドコモ)ユーザーの方、下はドコモユーザー以外の方です。

NTTdocomo(ドコモ)ユーザーの方は「dアカウント」というのを各自持っています。それを入力しログインましょう。

因みに「dアカウント」というのは、元「docomoID」という名前でした。色々名称が変更されていますね…。

 

1.dアカウントを持っている方(ドコモユーザー)

「dポイントカード」の登録の流れ

「dポイントカード」「セキュリティコード」「店舗コード」を入力。

「dポイントカード」と「セキュリティコード」は先ほどもらってきた「dポイントカード」の裏側に書かれています。

 

「dポイントカード」の登録の流れ

利用者情報を登録。利用者情報にある「契約者の情報を使用する」にチェックを入れると、名前や住所などが表示されました。

既にドコモで個人情報を入力しているからですね。あとは登録していない箇所を埋めていくだけです。

 

「dポイントカード」の登録の流れ

名前・住所などは登録済でした。職業や配偶者を入力。

 

「dポイントカード」の登録の流れ

同居する未成年の子供も入力しないといけないようです。ただし子供の性別と生年だけでした。

後はダイレクトメールの送付の有無や個人情報の取扱に関する注意事項を確認してチェック。

 

「dポイントカード」の登録の流れ

全ての入力を終えると、「次へ」をクリック。もう一度内容を確認し、送信を押しましょう。

 

「dポイントカード」の登録の流れ

これで手続きが完了です。すると携帯にメールが送信されてきました。内容は受付完了のメールです。

 

2.dアカウントを持っていない方(ドコモユーザーでない方)

「dポイントカード」の登録の流れ

ドコモ以外の方は(MVNOの方も含む)、dアカウントの発行をします。持っていない方はFacebook、Google+、Yahoo! Japan、mixiアカウントでログインする形になります。

後は個人情報を入力する画面に続くので、それにしたがってdアカウントを発行した後、上と同じように登録して下さい。

 

dポイントカード、ポイントキャンペーン

オープニングキャンペーンは終了しましたが、「dポイントカードキャンペーンポータル」の下の方に「ポイントたまるチャンス!キャンペーン続々登場」に、ポイントプレゼントや還元などの情報が載っているので確認しましょう。

 

dポイントカードの登録が完了

ついに「dポイントカード」の登録が完了し、財布のカード入れに入れることができました。

 

まとめ

「dポイントカード」を貰いに行き、設定するまでの流れと、キャンペーンの応募方法をご紹介しながら、自分も登録しました。

これまでは機種変する以外にはドコモポイントの使い道が無かったので、ほとんど使ったことがありませんでした。それがdポイントになったことで、ローソンやマクドナルドなど色々と使えるので嬉しいですね。

ドコモユーザーは名前や住所などの登録の必要は無かったので、比較的簡単に登録ができました。

ドコモユーザー以外の方も、携帯・スマホ以外のサービス例えば、動画配信「dTV」などのサービスにもポイントが使えますよ。

もう一度登録画面に行くと、先ほどのdポイントカード番号が追加されていました。その下に空欄があったので、複数のカード登録ができるようですね。2枚目・3枚目の追加登録も可能のようでした。

 

ローソンで一番気になっていたことを聞いてみました。

Q:「dポイントカード」と「Pontaカード」は同時にポイントが付与できるのでしょうか?

A:「どちらか一枚のポイントカードだけです。」

まぁ、そうだと思っていました。よく利用する方のカードを提示し貯めていきましょう。「dポイントカード」と「Pontaカード」はポイントの移動、相互交換ができます。この方法でよく利用するポイントに集めていくのが良さそうです。

参考:よくある質問(dポイント)

 

マクドナルド、ローソンなどの提携会社を頻繁に利用される方には、断然「dカード」がお得です

いつでも1%ポイントがたまりますからね。さらに還元率もアップするものもあります。

今なら7000ポイント(dカード GOLDなら12,000ポイント)がもらえるチャンスなので、この機会に申し込みましょう▼

「dカード」の詳細を見てみる>>dカード

「dカード GOLD」の詳細を見てみる>>dカード GOLD

【関連】ドコモのdポイントが一番貯まる「dカード」で還元率アップ

【関連】dカード GOLDは年会費1万円支払ってもお得なのか?

【関連】dTVの評判、加入してわかったこと。AppleTVと画質他

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-クレジットカード・電子マネー, 暮らし
-, ,

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.