美容・健康

我が家の風邪予防は、毎朝のうがい薬と青汁を飲むこと

更新日:

うがい薬でうがいをする様子

僕と妻は年齢が40代に突入しているのもあり、ここ何年か風邪をひきやすい体質になっていました。このままではイカンと食生活を含めて体質改善をしていますが、それでも引いてしまいます。

風邪を引く間隔が短くなっているので、常に気を付けるようになりました。それでも同じく引いてしまうんですよね。そんな体質の我が家ですが、実は2月下旬からずっと今まで風邪を引いていません。1年間この方法で風邪を引きませんでした。

これを知った時「あれ?なんであろう?」って逆に疑問に思い、心当たりのあることを出し合ってみると2つのことがわかりました。

風邪を引かない予防策、思い当たる2つのこと①うがい薬でうがいをする、②毎日青汁を飲むをご紹介します。

スポンサーリンク

1.毎朝、うがい薬でうがいをする

うがい薬でうがいをする様子

ある時から毎朝うがい薬でうがいをするようになりました。これまでは風邪を引き始めた時だけうがいをしていました。

しかしここ何か月は毎朝必ずうがい薬を使ってうがいをしています

これをすることでわかるのは、特に喉の痛みがない日でも、実は少し喉を傷みかけていたということです。喉がビリビリしますよ。

そうすると「良かった、うがい薬でうがいをして」ってなります。効果を実感した日から毎日続けるようになりました。

おかげで軽い喉の痛みの時に症状を和らげてくれているのかもしれません。違和感を感じたときには、夜寝る前にもしています(これは余程の時だけです)。

 

うがいの仕方

僕がしているうがいの仕方です。完全に我流ですが、1年間風邪を引いていないので、少しは説得力があると思います。

  1. まずはうがい薬を口に含む
  2. 「あ~、い~、う~、え~、お~」と言いながらうがいをする
  3. 一度呼吸を整える
  4. もう一度「あ~、い~、う~、え~、お~」とうがいをする
  5. うがい薬を口から出す
  6. これを3セット行う

うがい薬を口に含んで2回「あいうえお」と言いながらうがいをします。

実際にやっていると、特に「あ」と「お」と言いながらのうがいが効果がありそうな感じがしますよ。喉の奥に薬があたっている感じですね。

うがい薬は丁度3回うがいできるぐらいの量なので、3セットしています。2回×3セット=6回もうがいをしています。

結構時間がかかりますが、顔を洗った後に朝一番にやっています。そうすることで喉の奥のビリビリ感を感じては、うがいをして良かったと満足しています。

口の中にはばい菌がたくさんあるそうなので、それを朝一番に取り除いているのかもしれません。特に朝は一番多いそうですよ。

 

スポンサーリンク

2.青汁を毎日飲むこと

青汁を飲んでいる様子

これは完全に推測なのですが、丁度夫婦で青汁を始めてから、風邪を引いていないのです。

偶然だろうと思われるかもしれませんが、青汁を飲んでいるから風邪をひいていないちいうよりは、青汁を飲むことで大人が一日に必要な野菜摂取量350gを満たしているのかもしれません。

元々野菜を摂るようにしています。有機野菜「ビオマルシェ」に加入しているぐらいですからね。

いつもギリギリ取れていなかった野菜の摂取量が青汁を飲むことでクリアし、野菜本来の栄養を得てそれによって免疫力がアップし、風邪を引いていないのかもしれません

 

青汁は健康診断の結果から始めた

青汁を始めたきっかけは、風邪を引かないようにというわけではなく、健康診断でギリギリ引っかかる生活習慣病のようなものに、今年こそはひっかからないようにしたいからというのが始まりです。

例えば、悪玉コレステロールや血糖値、血圧など、これが全て少しずつ上がっていっているのです。

青汁はこだわって有機青汁か無添加青汁を飲んでいます一つに決めたわけではないのですが、順に試しては楽しんでいます。

現在は、サンスター健康道場「粉末青汁」に落ち着きました。一番食物繊維があり、5つの国産野菜だけの完全無添加です。

青汁って高いのですが、風邪を引いてしまうと結局薬代が高すぎるのんですよね。それを考えたら、日常からの健康を意識した方が結果的に安いのかなと続けています。

また総合的に健康を意識できるのでいいですよ。当ブログで少しずつ記事にしているので、興味がある方は読んでみて下さい▼

【関連】これまで飲んできた有機青汁・無添加青汁の比較ランキング

 

スポンサーリンク

まとめ

我が家がやっている風邪を引かない方法、思い当たる2つのことをご紹介しました。

我が家の生活は以前から特に変化が少ないので、何が変わったのか、何が理由で風邪を引かなくなったのかを出し合っていたら、以上の2つしか出てきませんでした。

本当はもう少し睡眠も必要ですし(7時間前後は寝ています)、もう少し運動による体力向上も必要なのですが、今のことろ変わっていません。

変わった所と言えば、これぐらいなのですよね。目に見えないところなのでわかりにくのですが、必ずしも間違いでは無いと思っています。

追記

2016年2月から2017年2月の約1年間この方法で風邪をひきませんでした

冬だけはマスクをして寝るようにして、朝起きたら上の方法でうがいをし、毎日青汁を飲んでいます。1年って結構説得力がありますね。

すぐに風邪をひく体質だったので、それだけでも嬉しいです。少し気になるという方はうがい薬からでもいいので、今日から始めてみて下さい。

【関連】咳が止まらない!咳止めの薬は効かず、気管支喘息の薬で何とか治った話

【関連】咳の長期化、鼻水・微熱の症状から肺炎に。6日間入院しました

【関連】肺炎とは?種類・症状・検査・治療法・期間・予防方法など

【関連】風邪とインフルエンザ、症状の違いと見分け方

【関連】これまで飲んできた有機青汁・無添加青汁の比較ランキング

スポンサーリンク

-美容・健康
-

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 All Rights Reserved.