子供の病気・怪我 育児

赤ちゃんの便秘解消にオリゴ糖がおすすめ、分量の目安など

更新日:

便秘で泣く赤ちゃんの様子

以前「オリゴ糖は便秘解消に効果的、女性の方におすすめ」という記事で、妻の便秘体験談を記事にしました。

色々試した結果、最終的にオリゴ糖に行きつきました。それから20年以上もオリゴ糖にお世話になっています。

最近は特定保健用食品(トクホ)なのに比較的安い「オリゴのおかげ・ダブルサポート」を使っています。

砂糖の代わりに使えるので手軽ですよ。お腹の腸内環境を維持できるので助かっています。

ここからが本題です。

このオリゴ糖、赤ちゃんにも分量を減らしてあげると使えますよ。ただしコロコロうんちの時だけです。赤ちゃんの便秘は大人よりも大変ですからね。

赤ちゃんに「オリゴ糖」をおすすめする理由を当時の体験談を通じてご紹介します。

スポンサーリンク

赤ちゃんの便秘の経験とオリゴ糖を使うことになった経緯

便秘で泣く赤ちゃんの様子

赤ちゃんの便秘は特に難しくて大変です。自分では無いので、赤ちゃんの便秘の症状が現在どうなのかがわかりにくいのが難点。気が付けば便秘でコロコロうんちに。

コロコロぐらいだったらまだマシなのですが、特にひどい便秘だとコロコロの大きな塊になっていて、体外に出すことが難しかったですね。あの当時の経験を思い出します。

当時は離乳食や幼児食の時でした。当時、子供がお茶が嫌いだったので、水分をなかなか積極的に摂ることができませんでした。

保健師さんに子供が水分を取らないことを相談してみると、野菜やみそ汁などの離乳食などからも水分が出てくるのでそれほど神経質になる必要はないと言われたので、それほど気にしていなかったのです。

すると、コロコロがエスカレートしてお腹の中で巨大化し、排泄が難しくなっていきました。

最大の便秘は、ウンチが硬くて外に出せないこと。綿棒などを使って対処してみましたが、少しだけしか取り出すことができませんでした。

あの時は「これは病院に行かねば」と思ったものです。その時に妻が使っていたオリゴ糖「オリゴのおかげ・ダブルサポート」の説明文に書かれていた、赤ちゃんの便秘にも使えるというのを読み、試してみたのです。

 

スポンサーリンク

赤ちゃんにオリゴ糖を飲ませる分量

オリゴ糖「オリゴのおかげ」5本

1歳未満の赤ちゃんには、大人の3分の1程度の量(2g程度)を白湯や離乳食などに混ぜてご利用ください。

おなかが緩くなる場合は、少なめにしてあげてください。

参考:オリゴのおかげ

「オリゴのおかげ・ダブルサポート」は1袋に6g入っています。その3分の1程度、2gぐらいを離乳食に入れてあげると赤ちゃんがコロコロのウンチから解放されました

あの時は「ホッ」としたのを覚えています。病院に連れて行こうかというギリギリで、オリゴ糖を思い出し、その説明文を読んで使ってみると、無事赤ちゃんの便秘にも対処できました。

妻は毎日「オリゴのおかげ」を使っていますが、赤ちゃんの場合は便秘の時だけ少量のみ使用するようにしています。

 

スポンサーリンク

オリゴ糖は赤ちゃんにも安心して使える理由

オリゴ糖が便秘に最適であるけれど、「実際赤ちゃんに使うのが心配」という方も多いと思います。僕も始めはそうでした。

しかし、あることが切っ掛けで安心して使えるようになったのです。

それは、娘が2年間使っていた粉ミルク、アイクレオ「バランスミルク」と「フォローアップミルク」に、最初からオリゴ糖が入っていたのを知ったからです。

どうりで子供がほとんど便秘にならなかったんだって納得しました。これを知ってからは安心してオリゴ糖をあげられるようになったのです。

年に数回だけですが便秘になるので、その時には食べ物や飲み物に少量オリゴ糖を加えてあげるようにしています。

 

まとめ

赤ちゃんに「オリゴ糖」をおすすめする理由を体験談を通じてご紹介しました。

  • サトウキビ由来の砂糖と母乳に含まれている乳糖を原料にしているので安全
  • 乳アレルギーの赤ちゃんでもOK

「オリゴのおかげ・ダブルサポート」の原料を知り安全であることがわかったので、安心して赤ちゃんにも上げることができました。原料にある「乳果オリゴ糖」が便秘に効果を発揮しています。

ウンチがコロコロし始めた時はすでに便秘だと考えた方が良いと、行きつけの子供クリニック(小児科)の先生がおっしゃっていました。その話を聞いてからは、進行する前にオリゴ糖を使うことにしました。

赤ちゃんには分量を少なくしてあげることに注意しましょう。ここだけ注意すればOK。砂糖のような感じで使えます。

公式サイト>>「オリゴのおかげ」公式サイトを見てみる

スポンサーリンク

-子供の病気・怪我, 育児
-,

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.