クレジットカード・電子マネー 暮らし

Amazon MasterCardクラシックと楽天カードを比較してみた

更新日:

Amazonマスターカードクラシック

いつも突然発表されるAmazon情報ですが、今回も突然でした。アマゾンのクレジットカード「Amazon MasterCardクラシック」が発表されましたよ。

以前「利用歴8年以上の僕がオススメする、楽天クレジットカードにするメリット」でも書きましたが、僕は8年以上楽天クレジットカードを使用しています。

昨日、突然知ったAmazonのクレジットカードが、パッと見でお得な情報だったので、ここは楽天クレジットカードと比較してみることにしました。

スポンサーリンク

楽天カードとAmazon MasterCard(クラシック)との比較表

楽天カード Amazon MasterCardクラシック
クレジットカード会社 MasterCard/VISA/JCB MasterCard
年会費 永年無料 初年度無料。次年度以降1350円、年1回利用で無料。
初回付与ポイント 2,000ポイント(2,000円) 20,000ポイント(2,000円)
各ショップでの利用付与ポイント 楽天市場で購入→楽天ポイント2倍【100円で2円
(週末エントリーすると3倍【100円で3円
Amazonで購入→クレジットカードポイント1.5倍【100円で1.5円
通常利用付与ポイント 100円で楽天ポイント1ポイント(1円)
加盟店の場合:街3倍、レストラン、居酒屋、カラオケは2倍
100円でクレジットカードポイント10ポイント(1円)
ポイント 楽天ポイント付与後、すぐに1ポイント1円として使用可能 25,000ポイント貯まると、Amazonギフト券2,500円分
保険 海外旅行損害保険  ショッピング補償(動産総合保険)

 

クレジットカード会社については、楽天カードはMasterCard/VISA/JCBから選べるのに対し、アマゾンはMasterCardのみです。

年会費は楽天は永年無料。Amazonは初年度無料ですが、次年度から1回利用すると無料になるので、ほぼ同じですね。

楽天市場で楽天カードを利用すると、還元される付与ポイントは楽天ポイント2倍【100円で2円】(週末エントリーし購入すると3倍【100円で3円】)になります。それに対し、AmazonでAmazon MasterCard(クラシック)を使用した場合は、クレジットカードポイント1.5倍【100円で1.5円】ですね。ここが大きく異なる所です。

通常、街で利用される場合は、100円で1円と楽天もAmazonも同じです。ただし楽天は加盟店があり、そこで利用するとポイントが高くなります。

楽天ではポイント付与されるとすぐ1ポイント1円として使用できるのに対し、Amazonは25,000ポイント貯まらないと、Amazonギフト券(2,500円分)にしてもらえないんです。すぐ使えないのは少し不便かな。

後、保険がそれぞれ違うので、ここも考えるポイントの一つになります。どちらもクレジットカードの審査は緩そうですね。なのですぐ入れそうです(因みに楽天カードは簡単に加入できました)。

Amazon MasterCardにも楽天カードもゴールドカードもあります。また、Amazon MasterCardよりも還元率が良いというクレジットカードもあります。

 

スポンサーリンク

まとめ

楽天もアマゾンも利用した金額でポイントが付与されますが、Amazonは10ポイントで1円なのがややこしいです。1ポイント1円だったらわかりやすいのに。楽天市場は1ポイント1円なのでわかりやすいですね。

色々比較してみましたが、一番重要なのは自身がどちらのショッピングサイトをよく利用するかでしょう。圧倒的にAmazonを利用しているのに楽天カードを利用していたらもったいないし、その逆もそうです。

僕は楽天市場を利用していましたが、最近逆転しAmazonを利用する機会が増えてきます。なのでAmazon MasterCardクラシックに非常に興味があります。

上で紹介した点以外にも各カードでメリットがあります。よく考えて加入して下さい。

 

【関連】デビットカードとクレジットカードの違い、それぞれの特徴

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-クレジットカード・電子マネー, 暮らし
-,

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.