大阪

あべのハルカス(天王寺駅)と関西空港間を55分で直結する空港バス登場

更新日:

近鉄空港バス

あべのハルカス(天王寺駅前)と関西国際空港を往復する空港バスがオープンしました。

1日14往復ですよ。スゴイ!しかも今までの「あべの橋」ではなく、「あべのハルカス横」天王寺駅前に停まります。

気になる「あべのハルカス-関西空港」の近鉄バスについて調べてみました。詳細をご紹介します。

スポンサーリンク

あべのハルカス-関西空港第1ターミナルを往復

  • 55分(60分の時もあり)
  • あべのハルカス横に待合スペースを設け、そこを発着とする
  • 近鉄空港バスが運行
  • 大人:1,500円、小児:750円
  • 期間限定料金:大人1,000円、小児500円※
  • 往復は2,700円。日帰り往復は2,000円。
  • 1日に14往復→10往復に変更
  • 電車との割引きチケットもある

※座席を必要としない幼児(小学生未満)は無料。大人か小児のひざの上に座る場合。ただし座席が必要な時は小児運賃が必要です。

あべのハルカス(天王寺駅)と関西空港第1ターミナルを10往復します。第1ターミナルなので、関空の4階ロビーに到着します(始発だけ第2ターミナルにも停車)。

天王寺駅と言えばJR関空快速に乗車し、関空まで行くことも可能ですが、結構混雑しているのと、阪和線内を通るため、遅延することが多いです。

そういうことを考えると、バスで一気に高速で関空まで連れて行ってくれるのは、快適かなと思います。行きは関空快速で行って、帰りはバスという選択肢もありますね。

 

スポンサーリンク

調べてみて分かった事

今までは「あべの橋」と「関空」を結ぶ空港バスが1日に2便あったことがわかりました(「シェラトン都ホテル大阪」経由)。ただしこれは3月から1便に減少します。そして3月1日から「あべのハルカス」横に停車する直結バスがオープン。こちらは1日14便になります。

なぜ14便もあるのかというと、あべのハルカス内には「大阪マリオット都ホテル」がオープンしたからです。「あべのハルカス(大阪マリオット都ホテル)」と表記されています。

現在は10便になっています。

時刻表

近鉄バス「ハルカス-関空」時刻表

参考:「あべのハルカス-関西国際空港の空港バス」時刻表

あべのハルカス(天王寺駅前)からだと、1時間に1本(たまに2時間に1本)で走行しています。時間が7時や8時などというジャストタイムなのでわかりやすいですね。

もし乗車される場合は、変更されることもあるので、必ず時刻表で確認して下さい。

 

最後に

あべのハルカスという名の天王寺駅前なので、とても利便性の良い場所からバスが出ているのは嬉しいことですね。

あべのハルカスの規模には驚きました。日本一高いビルですからね。その中に「大阪マリオット都ホテル」も入ります。そのおかげで、関空への直通バスが出来ました。

どんどん便利に使いやすくなる「あべのハルカス」、これからも目が離せません。

【関連】JR大阪環状線内の関空快速がややこしいので整理してみた

【関連】想像以上の絶景!展望台あべのハルカス300に昇ってきた

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-大阪
-,

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.